CBキャリア 医師転職コンサルタント・メッセージ詳細

コンサルタント

石井 美和写真
石井 美和
CBキャリア
  担当求人: 400件 (新着 6件) NEW!

コンサルタントメッセージ

2018/04/27
退職交渉が難航したとき
転職先が決まり、いざ退職を申し入れたものの、
引き止めにあいなかなか退職日がきまらないというお話はよくあります。

内定を勝ち得ると、新たな就業先を中心に考えるようになり、
退職を焦る気持ちも当然といえば当然なのですが、
「しっかりと円満退職できるかどうか」も新たな就業先からの評価の一つになり得ます。

そこで、スムーズな退職交渉のポイントをご紹介したいと思います。

(1)就業規則を確認しておきましょう

  民法では、正社員いわゆる期間の定めのない雇用の場合は
  退職申し入れをしてから2週間で退職が可能とされています。

  しかし、多くの法人では就業規則に
  「退職日の何日前までに退職申し入れをすることと」などと定めている場合があります。

  転職活動を始める前に、就業規則で退職申し入れから退職日まで
  どの程度の猶予が必要なのか確認しておきましょう。

(2)「退職願い」ではなく、「退職申し入れ」を行いましょう

  これもよくあるケースなのですが、「退職したい」と「退職する」では
  意味合いが違います。
  退職するor しないの「相談」ではなく、「決定事項」として報告することが必要です。

  「相談だから引き止めることも可能だ!」と誤解されてしまうと、
  ズルズルと退職日が決まらないという事態になりかねません。

  就業規則に定められた猶予を持って退職日を決め、
  「●月○日で退職いたします。有給休暇の取得を希望しているので
   最終出勤日は▲月△日にさせていただきます」
  というように申し入れをすると誤解されることも少ないでしょう。


(3)引継ぎは主導的に積極的に行いましょう

  よくあるのが、「誰に引き継いだらよいのか指示が無い」「後任者がいない」というケースです。
  退職日が決まっている以上、残された時間には限りがあります。
  会社からの指示が無かったからと言って放り出して退職という訳にはいきません。

  どういう理由であろうとも、自分の意志で勤めてきた仕事です。
  積み重ねてきた仕事を残し継承する責任があります。
  業務を受け取る相手の負担を少しでも減らせるよう誠意をもって対応しましょう。
  “立つ鳥跡を濁さず”です。

そして何よりも忘れていただきたくないのが、「お世話になった感謝を伝える」という事です。
最終日には、お世話になった会社に、しっかりと感謝の気持ちを伝えてください。
前職に誠意を尽くしてこそ、新天地で活躍できると思うのです。

このコンサルタントからの最近のメッセージ (一覧

このコンサルタントにメールでのお問い合わせ


*印は必須入力項目です
*氏名
*メールアドレス
コンサルタントより直接ご返信いたします。
*専門科目
メッセージ
(質問や資料請求など)
文例を見る

※ご登録前には、利用規約をご確認ください。
※ご登録いただいた個人情報については、エムスリーキャリアからの個人情報保護方針に則り、厳重に管理いたします。

※内容確認のメールを送信します。
メールが届かない場合は、メールアドレスを確認のうえ、再度お問い合わせをお願いします。

転職・勤務開始のご報告でお祝いとしてm3ポイントを進呈

現在、報告対象の求人は

常勤1,681件非常勤650件

非公開求人含め希望に沿った求人を迅速提案 簡単1分!詳細を見る

m3.com会員専用サービス

  • POINT1 勤務地・科目・希望年収で検索可能な医師求人情報
  • POINT2 経験豊富なコンサルタントによる転職サポート
  • POINT3 日本最大の登録医師数 登録医師数20万人

m3.comにご登録されていない方

医師求人募集コンサルタントとは

m3.com CAREERが提携する人材紹介会社の医師求人、医師転職コンサルタント。医師の転職を病医院探しから転職後まで様々な場面でサポートいたします。

新着医師求人メッセージ