「産業医」の記事一覧

withコロナ時代の産業医に、必要な心構えとは──Dr尾林の産業医ガイド(7)

尾林誉史(おばやし・たかふみ) 新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。その影響は世界規模に及んでおり、感染拡大の対策は待ったなしの状況です。みなさんが所属されている産業医先においても、少なくない企業でリモートワ・・・

16社の産業医を務める人気産業医のキャリア・仕事の流儀

近年、産業医求人が医師から人気を集めていますが、どうしたら企業から選ばれる産業医になれるのでしょうか。今回、臨床医として精神科専門医や漢方専門医として活躍し、現在は16社の産業医を務められている穂積 桜先生に伺いました。・・・

社員の4割がリモートワークの会社で、産業医は何をする? ―産業医 尾林誉史先生×企業の語り場 vol.3

オフィスに出社せずとも、自宅やカフェ、サテライトオフィスなどで仕事をする「リモートワーク」。政府は働き方改革の一環として推奨しており、実際に導入する企業が増えてきています。株式会社Kaizen Platformは2013・・・

産業医10名を1拠点に集約!産保先進企業の働き方―日立健康管理センタ産業医鼎談(後編)

社員約3万5000名が勤務する日立製作所では、産業医などの常勤医10名超が1拠点に集まる珍しいスタイルを取っています。一般的には、地方別や事業所別で配置されるところですが、1か所に集めることで指導体制を整え、意欲ある若手・・・

臨床との違いは?常勤産業医の働き方―日立健康管理センタ産業医鼎談(前編)

産業医歴1年目の若手から経験30年超のベテランまで、常勤医10名ほどが集まる日立健康管理センタ。在籍する医師たちのバックグラウンドもさまざまで、病院に20年ほど勤務していた医師や、初期研修後すぐに産業医になった医師がいま・・・

成長期の上場企業を支える、産業保健のハナシ―産業医 尾林誉史先生×企業の語り場 vol.2

成長フェーズの企業では、事業の成長・拡大に伴い、さまざまな変化が生じます。そのような現場を支える人事・労務担当者や産業医は、産業保健にどのように向き合っているのでしょうか。2006年に創業し、2013年に東京証券取引所マ・・・

同級生が皆専門医に…残された医師の決断──医師と2足のわらじvol.8

医師とマジシャンという、一風変わった2足の草鞋を履いてキャリアを歩んでいるのが、平野井啓一先生です。現在、ファーストリテイリングをはじめとする20社もの企業で嘱託産業医として働く傍らで、メディカル・マジック・ジャパンとい・・・

産業保健の専門家として、東北地方で地域・職域連携に挑戦 ―五十嵐侑氏(株式会社リコー)

臨床研修後に、産業保健の専門家となることを決意した五十嵐侑氏。東北地方の産業保健の状況を知り、出身地に戻ることを選択します。あえて産業保健過疎な地域を選んだ理由、東北地方で取り組みたいこととは――。(取材日:2018年9・・・

産業医への転職事例。病院への転職とどう違う?―医師の転職カルテvol.8

企業の従業員の健康を守り、近年では企業の健康経営の担い手としても期待される産業医。臨床以外のキャリアを考える医師に、以前から人気のある働き方です。企業と医療機関とでは、転職活動の流れや入職後のポジションが異なります。医師・・・

全ては、つくる人を増やすため。面白法人の働き方を支える舞台裏とは ―産業医 尾林誉史先生×企業の語り場 vol.1

働き方改革法が成立し、日本の労働慣行は大きな転換期を迎えようとしています。産業保健活動を推進していくために、企業と産業医間では、どのような連携を図っているのでしょうか。株式会社カヤックでは、産業医の見直しを図って以降、休・・・

1 / 3123
サブコンテンツ