「産業医」の記事一覧

同級生が皆専門医に…残された医師の決断──医師と2足のわらじvol.8

医師とマジシャンという、一風変わった2足の草鞋を履いてキャリアを歩んでいるのが、平野井啓一先生です。現在、ファーストリテイリングをはじめとする20社もの企業で嘱託産業医として働く傍らで、メディカル・マジック・ジャパンとい・・・

産業保健の専門家として、東北地方で地域・職域連携に挑戦 ―五十嵐侑氏(株式会社リコー)

臨床研修後に、産業保健の専門家となることを決意した五十嵐侑氏。東北地方の産業保健の状況を知り、出身地に戻ることを選択します。あえて産業保健過疎な地域を選んだ理由、東北地方で取り組みたいこととは――。(取材日:2018年9・・・

産業医への転職事例。病院への転職とどう違う?―医師の転職カルテvol.8

企業の従業員の健康を守り、近年では企業の健康経営の担い手としても期待される産業医。臨床以外のキャリアを考える医師に、以前から人気のある働き方です。企業と医療機関とでは、転職活動の流れや入職後のポジションが異なります。医師・・・

全ては、つくる人を増やすため。面白法人の働き方を支える舞台裏とは ―産業医 尾林誉史先生×企業の語り場 vol.1

働き方改革法が成立し、日本の労働慣行は大きな転換期を迎えようとしています。産業保健活動を推進していくために、企業と産業医間では、どのような連携を図っているのでしょうか。株式会社カヤックでは、産業医の見直しを図って以降、休・・・

“名ばかり産業医”に終止符を―Dr尾林の産業医ガイド(6)

尾林誉史(おばやし・たかふみ) これまでに、現在、そして、今後求められていくだろう産業医の姿について、わたしなりの経験と知見を含めてつづってきました。「そんなアプローチもあるのか」と共感いただいた方もいれば、「そこまで手・・・

ストレスチェック、その活用方法とは?―Dr尾林の産業医ガイド(5)

尾林誉史(おばやし・たかふみ) すでにご承知のことと思いますが、「労働安全衛生法」が改正され、従業員が 50 人以上いる企業では、2015 年 12 月から毎年1回、ストレスチェックを全ての従業員に対して実施することが義・・・

「この人はメンタル不調」SOSサインを積極的に掴む、3つの条件―Dr尾林の産業医ガイド(4)

尾林誉史(おばやし・たかふみ) メンタル問題への対応は、問題自体が起こらないよう未然に防ぐ一次予防、早期発見・対応の二次予防、治療や休職・再発防止の三次予防と大きく3つに分けられます。健康経営が騒がれて久しいですが、目指・・・

その「仕事がつらい」は成長痛か、うつ病か―Dr尾林の産業医ガイド(3)

尾林誉史(おばやし・たかふみ) 「産業医という働き方には興味があるが、メンタルヘルスの問題に対応できるかは不安」――。そんな風にお悩みの先生は多いのではないでしょうか。今回は産業保健の現場にて、メンタル問題が生じ、面談業・・・

「産業医といえば衛生委員会?」その誤解を解消します―Dr尾林の産業医ガイド(2)

尾林誉史(おばやし・たかふみ) 「衛生委員会に出席して、職場巡視して、最近だとメンタルの問題に対応するのが産業医の仕事でしょ?」――そんな風にお思いの先生方は多いかもしれません。これに対する答えは「正しいけれども、正しく・・・

「産業医は楽で儲かる」は本当か? 現役産業医がお答えします―Dr尾林の産業医ガイド(1)

尾林誉史(おばやし・たかふみ) わたしが産業医になって感じたのは、医師も企業も、産業医に対する理解・期待値が低いということ。臨床業務がないため、「資格さえ持っていれば、誰でもできる」と思われがちです。確かに、資格があれば・・・

1 / 212
サブコンテンツ