「製薬企業・メディカルドクター(MD)」の記事一覧

【事例:製薬会社への転職】なぜ研究開部門に医師が必要なのか-グラクソ・スミスクライン開発本部長 高橋希人氏 Vol.2

製薬企業MD_高橋先生top2

製薬会社の研究開発分野で活躍する医師(メディカルドクター=MD)には、どんな素養が求められるのでしょうか。前回に引き続き20年以上にわたって研究開発に携わってきた高橋希人先生(グラクソ・スミスクライン開発本部長)に伺いま・・・

【事例:製薬会社への転職】研究開発部門で、世界標準の新薬を日本に-グラクソ・スミスクライン開発本部長 高橋希人氏 Vol.1

製薬企業MD_高橋先生top1

新薬候補の化合物の研究開発を推し進め、患者のもとに新薬を提供する-。その過程で、製薬会社で働く医師(メディカルドクター=MD)はどんな業務を担い、そこでどんなやりがいを見いだすのでしょうか。今回は、循環器内科医としてのキ・・・

製薬企業へ転職した医師(MD)が感じる「臨床とのギャップ」とは? ―日本製薬医学会・今村恭子理事長 Vol.3

MD_TOP3

製薬企業に勤務する医師(メディカルドクター=MD)でつくる日本製薬医学会では、現場のMDがキャリアについて情報発信するキャリアセミナーを定期開催し、これから製薬企業で働こうと考えている医師や、MD同士の情報交流を行ってい・・・

製薬企業で進む医師(MD)の採用 その動向は?―日本製薬医学会・今村恭子理事長 Vol.2

MD_TOP2

外資を中心に、製薬企業内に医師(メディカルドクター=MD)の雇用が進んだ1990年代初頭。それから20年あまりが過ぎ、製薬企業におけるMDの役割も変遷を遂げてきたようです。日本製薬医学会の今村恭子理事長に、製薬企業で働く・・・

留学を経て製薬企業に転職 産業として医療に携わる医師(MD)に―日本製薬医学会・今村恭子理事長 Vol.1

MD_TOP1

一般の臨床医からは想像しづらい、製薬企業でのキャリア。企業という空間で、医師(メディカルドクター=MD)は何を感じ、どんなキャリアを歩んでいくのでしょうか。 今回は複数の製薬企業での勤務経験を持ち、日本製薬医学会の理事長・・・

メディカルアフェアーズ部門のメディカルドクター(MD)の仕事内容

MD_top5

医薬品は、適切な情報が伴って初めて治療に役立つとされています。こうした適正使用に係る情報を医療現場に届ける部門として昨今、製薬企業の間でメディカルアフェアーズ(MA)部門を新たに立ち上げる動きが活発化しています。 メディ・・・

安全対策部門のメディカルドクター(MD)の仕事内容

MD_top4

新薬が市販され、不特定多数の患者に投与された結果、開発段階では把握できなかった副作用が確認されることもあります。製薬企業の安全対策部門の医師には、臨床現場を知る立場から、有害な効果・服薬時に起こりえる問題の特定、評価、予・・・

研究開発部門のメディカルドクター(MD)の仕事内容

MD_top3

薬の候補として研究された物質が、実際に新薬として世に出る可能性は、約3万分の1(2012年の日本製薬工業協会のデータより)。薬事法による厳格な基準を満たしながら新薬候補物質の研究、治験を進め、承認・発売に至るまでには9~・・・

製薬企業で働くメディカルドクター(MD)の役割

MD_top2

製薬企業において、医師はどのような業務を行っているのでしょうか。企業ごとに違いはあるものの、多くは「研究開発部門」「安全対策部門」「メディカルアフェアーズ部門」において、医療現場を知る医師(メディカルドクター=MD)の活・・・

製薬企業にメディカルドクター(MD)が求められる背景

MD_top1

近年、製薬企業の間で医師を雇用しようという動きが活発化しています。その背景には、何があるのでしょうか。 外資製薬企業から広がったメディカルドクター(MD)の雇用 製薬企業で医師は、メディカルドクター(MD)と呼ばれ、医学・・・

サブコンテンツ