医師転職支援サービスが「無料」の理由

医師人材紹介会社(以下、紹介会社)は、求人の提案や面接日の調整、条件交渉といったサポートを無料で提供しています。なぜ無料でサービスが提供できるのか、その背景について解説します。

医療機関が支払う手数料が利益に

紹介会社は、医師と医療機関の間に立ち、双方の希望条件をすり合わせます。多くの場合、マッチングが成立すると、医療機関が紹介会社に紹介手数料を支払う「成功報酬型」のビジネスモデルを採用しており(図参照)、医療機関からの手数料によって事業が成り立っているため、医師は無料でサービスを利用できるのです。

転職支援サービスの仕組み

図:転職支援サービスの仕組み

通常、手数料額は、年収の一定割合と定められています。
コンサルタントが諸条件のすり合わせを行う分、紹介会社を通じたマッチングは、比較的ミスマッチが生じにくく、医師・医療機関にとってもメリットの大きな手法とされていますが、「入職した医師が短期間で辞めてしまった場合、紹介会社は手数料の全額もしくは一部を返納しなければならない」というのが一般的です。
裏返せば、医師が入職して終わりではなく、その後の定着が何よりも大切。そのため、強引に転職を勧めたり、不安が残るまま無理にマッチングを成立させたりすることは、紹介会社にとっても大きなリスクが伴うものと言えます。

ミスマッチを減らす努力

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_m転職によってミスマッチが起こってしまうのは、医師・医療機関・紹介会社のすべてにとって大きな損失。そのため、ミスマッチを防ぐことは紹介会社にとっても大きな命題です。

中には、ミスマッチを防ぐために、社内研修で全診療科の知識・病院経営に関する知識をコンサルタントに身につけさせ、部分最適の転職にならないよう配慮する紹介会社も。エリア専任制を採用して地域ごとの専門を高め、サービスの質を向上させようとしている場合もあります。


ミスマッチの少ない転職をするなら、エムスリーキャリア

IMG_7423 - コピー

医師のキャリア支援サービスを展開するエムスリーキャリアでは、医師の希望を的確に把握するために、コンサルタントの教育に力を入れています。

医療機関の少ない郊外、あるいは人気の高い都市部であっても複数の転職先候補を挙げる“提案力”が強み。利用者の満足度は95.6%となっています。

転職をご検討中でしたら、下記のフォームからお問い合わせください。

 btn
サブコンテンツ