「在宅医療」タグの記事一覧

人生のエンドロールに、もっと多くの選択肢を ―星野 彰氏(岩手県立中部病院)

残された時間を自宅で過ごしたい―そう思う患者が多いものの、日本では8割が病院で亡くなっているのが現状。しかし、岩手県のとある地域では、がん患者の半数近くが自分の希望した場所で最期を迎えています。この立役者となったのが、岩・・・

“地域資源があるだけ”では不十分? 八戸市の在宅医療が抱えていた問題とは―小倉 和也氏(はちのへファミリークリニック)

ドクターヘリやドクターカーを備えた救急医療体制が整っており、人口当たりの訪問介護ステーション数も全国平均の1.7倍という青森県八戸市。在宅医療を手掛ける医療機関も複数存在し、一見、患者が在宅療養するための資源はそろってい・・・

在宅医療を通じて、住民が生き生きと暮らせる地域へ―紅谷 浩之氏(オレンジホームケアクリニック)

何でも診られる“町医者”になるべく、生まれ故郷の福井県福井市に舞い戻った紅谷浩之氏。在宅療養を求めるニーズがある半面、外来医療中心で成り立っている医療提供体制に違和感を覚え、2011年に在宅医療専門クリニックを開業しまし・・・

地域に応える、家庭医を育成していきたい ―吉田 伸氏(医療法人博愛会 頴田病院)

現在、国内に約30万人いる医師のうち、子どもからお年寄りまで診られる家庭医療専門医は約500人。今後の超高齢化社会に対応するために、そのニーズは高まっていくことが予想されています。今回取材したのは、福岡県飯塚市の頴田病院・・・

在宅医療で「その人らしく最期まで生きること」を支える―安井佑氏(やまと診療所)

24時間365日対応の在宅医療は、医師の負担が大きい分、運営体制が課題になりがち。東京都板橋区で在宅医療に取り組む安井佑氏は、医師の負担を軽減するための体制づくりとして、米国のPA(Physician Assistant・・・

サブコンテンツ