「非常勤」タグの記事一覧

フリーランス医師が、県知事を志すまで ―川島実氏

京都大学医学部在学中にボクシングのプロライセンスを取得し、29歳まで約5年間プロボクサーとして活躍してきた川島実氏。その間に医師免許を取得し、ボクサー引退後は、医師として全国各地の医療機関に勤務してきました。東日本大震災・・・

定期非常勤アルバイトで収入を高めるためのポイントとは?

研究日や休日を定期非常勤のアルバイトに当てている医師も多いのではないでしょうか。医師にとって、安定的な収入源となる定期非常勤のアルバイト。今回は、収入増加策という視点から、効果的な求人の探し方を解説します。 【目次】 非・・・

選び方次第で市場価値が上がる?定期非常勤の活用方法

医師の多様な働き方を叶える「非常勤」勤務。非常勤勤務の理由として、年収アップはもちろん、キャリアやスキル向上のためと考える医師も少なくありません。(参考:医師434人に聞く、アルバイト体験)今回は実際の転職事例から、より・・・

できない症例は断れる? 初めての非常勤勤務の戸惑い

大見貴秀(おおみ・たかひで) 非常勤勤務を初めてする際に一番戸惑うことは、自分が経験したことのない症例や方法で麻酔管理などを担当させられることだと思います。できないものはできないので断るほかないのですが、病院側への伝え方・・・

わたしが「非常勤掛け持ち医」に働き方を変えた理由

大見貴秀(おおみ・たかひで) 医師の働き方の特徴として、ワークスタイルをある程度自由に決められることが挙げられます。わたしは現在フリーランスとして働いていますが、最初から意図していたわけではありませんでした。もともと常勤・・・

サブコンテンツ