独立行政法人 労働者健康福祉機構 北海道中央労災病院の常勤医師求人・転職情報

m3.com CAREERトップ > 北海道 > 岩見沢市 > 北海道中央労災病院 常勤医師求人

北海道中央労災病院 常勤医師求人

地域中核病院

独立行政法人 労働者健康福祉機構 北海道中央労災病院
転職報告でm3ポイント10,000p進呈! 転職お祝い制度について

更新日: 10月02日

所在地 〒068-0004 北海道岩見沢市四条東16-5 区分 一般
交通機関 JR函館本線岩見沢駅よりバス5分 電話番号 0126-22-1300(代表)
URL 北海道中央労災病院のホームページ

働く人達や地域の皆さんへのぬくもりある最善の医療を目指す当病院で医師として一緒に働きませんか

北海道中央労災病院は、南空知地区の基幹病院として救急医療を初めとする地域医療への貢献及び政策医療としての勤労者の健康確保に資する中核的な役割を担っています。また、かねてから計画されていた病院の新築が、平成30年度の竣工に向け、今年から予定通り建設へ向けて動き出すことが決定しました。ぜひ当院のメンバーとなって、「未来」を共有しましょう!

札幌から通勤できます!

当院は札幌市から乗用車で1時間、JRの特急を利用して約30分です。札幌市から通勤している医師も多数在籍しています。また、必要に応じて職員宿舎も用意いたします。全科当直は月1〜2回です。当直翌日は半日の休暇があります。ただし、この他に診療科ごとの待機当番があります。
研究費を補助します。全医師に一定の研究費を補助しています。(診療科部長待遇で月30,000円)各種学会の専門医の取得が可能です。

医師の求人・募集情報

募集科目(人数) 一般内科(1)、消化器内科(1)、循環器内科(1)、内分泌内科(1)、整形外科(1)、麻酔科(1)
・内分泌内科(糖尿病内科)については糖尿病専門医の先生を希望します。糖尿病の専門外来をお願いします。
・麻酔科は非常勤応談

◆年収例
・経験 5年 年収1,230万円 (諸手当含)
・経験10年 年収1,350万円 (諸手当含)
・経験15年 年収1,470万円 (諸手当含)
年齢 応相談 休日・休暇 週休2日、国民の祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)、夏季休暇5日、忌引休暇、創立記念日
年収 1,200万円~1,700万円(応相談)(経験年数により異なる) 研究日(研修) 有り (全医師に一定の研究費を補助しています。(診療科部長待遇で月30,000円))
経験 科目により異なる 学会出席(補助) 可能 (補助 有り:出張扱い)
勤務時間 8:15〜17:00(休憩45分) その他待遇に
関するコメント
当院規定により優遇。
・定期昇給 年1回
・賞与 年2回(6、12月)
・退職金 勤務年数に応じて支給
・赴任手当有り。
必要に応じて職員宿舎も用意いたします。
夜間当直 有り (全科月1〜2回です。当直翌日は半日の休暇があります。ただし、この他に診療科ごとの待機当番があります。)
求人詳細や、最新の情報を確認できます。 この求人へのお問い合わせ

病医院詳細情報

診療科目 内科、循環器科、外科、整形外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科口腔外科、病理診断科
総病床数 312床(一般病床292床、亜急性期病床8床、結核病床12床) 設立日 1955年8月
勤務医師数 常勤:30人、非常勤:3人 院長名 宮本 顕二 (ミヤモト ケンジ)
総従業員数
(看護基準)
330人
(10:1)
院長出身大学 北海道大学
外来数 660人/日 学会認定
指導施設
※各科学会認定施設有り。詳細は当院ホームページをご参照ください。
手術件数 2117件/年 臨床研修
病院の指定
有り (協力型)
医療設備 MRI、CT、シンチカメラ、シネアンギオ、X線テレビ装置、高周波発生装置、マルチベンディングスコープ、超音波診断装置、ラジオ波発生装置 超音波診断装置(心エコー)、64列MDCT装置、他
関連施設 ・独立行政法人労働者健康福祉機構
・北海道中央労災病院せき損センター
・北海道産業保健推進センター
・北海道中央労災病院勤労者予防医療センター

お問い合わせ先

※電話(FAX)でお問い合わせの場合、転職お祝い制度(最大m3ポイント10,000p進呈)の対象になりません。ご了承ください。

部署・役職名 総務課長 連絡コメント お気軽にお問い合わせください。
担当者名 加藤   (カトウ  )
電話番号 0126-22-1300
FAX番号 0126-22-1304