地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立北部医療センター安佐市民病院の病院情報

地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立北部医療センター安佐市民病院

  • 初期
  • 後期
-.--

会員登録するとクチコミを閲覧できます!

待遇

支給額 給与額 賞与額 備考
1年次 月額 361,200円(令和4年度実績) なし
時間外手当:支給あり
休日手当:支給あり
2年次 月額 381,000円(令和4年度実績) なし
時間外手当:支給あり
休日手当:支給あり

支給額

1年次

給与額

月額 361,200円(令和4年度実績)

賞与額

なし

備考

時間外手当:支給あり
休日手当:支給あり

2年次

給与額

月額 381,000円(令和4年度実績)

賞与額

なし

備考

時間外手当:支給あり
休日手当:支給あり
その他条件 当直 回数 1年目、2年目:月5~6回
当直料 13,500円/回
各種保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労働災害保険  ※令和4年度
※2年目は広島市職員共済組合加入となります
身分 非常勤嘱託医師
研修医のための宿舎 単身用20戸 家賃14,440円/月 ※令和4年度実績(共益費・駐車場代別)
世帯用は要相談
敷地内付属棟(本館と渡り廊下で直結です。)に研修医住居スペースがあります。
病院移転に伴い新築された建物ですので、新しくきれいな環境です。

その他条件

当直

回数

1年目、2年目:月5~6回

当直料

13,500円/回

各種保険

健康保険、厚生年金、雇用保険、労働災害保険  ※令和4年度
※2年目は広島市職員共済組合加入となります

身分

非常勤嘱託医師

研修医のための宿舎

単身用20戸 家賃14,440円/月 ※令和4年度実績(共益費・駐車場代別)
世帯用は要相談
敷地内付属棟(本館と渡り廊下で直結です。)に研修医住居スペースがあります。
病院移転に伴い新築された建物ですので、新しくきれいな環境です。

プログラム内容

特徴 救急部門研修に重点を置き,当院では「救急」の前に「麻酔科」を2カ月(8週間以上)必修としています。救急救命の手技をいきなり経験するのではなく,手術患者の麻酔管理の際に基本手技を修得してから「救急」に臨みます。「救急」は初期診療の基本を各科の上級医から学び,見落とすと命に直結する疾患は必修とします。「救急」は2年目も2カ月(8週間以上)を必修とし,1ヶ月(4週間以上)はICUで集中治療管理を学びます。また、1年最初の1ヶ月(4週間以上)をオリエンテーションを含めた「内科」期間として,基礎研修をグループ単位でローテーションします。その後1年目には上記の「麻酔科」「救急」と「内科」6カ月(24週間以上),選択科(1~2ヶ月)をまじえてローテーションし,2年目に「地域医療」「小児科」「産婦人科」「精神科」を1ヶ月(4週間以上)必修し、「外科」は2カ月(8週間以上)を必修とします。2年目も3カ月程度は選択科をローテーションできる予定です。
目標 厚生労働省の示す医師臨床研修指導ガイドラインにより定められている到達目標の達成度評価等についてはガイドラインのとおり実施します。そのため,研修医はオンライン評価システム(EPOC2)を利用します。そのうえで,経験すべき病態,疾患については必ず経験し評価システム及び電子カルテ等において記録します。また,当院の研修は特に救急部門研修に重点を置いていることから,救急部門研修中に必ず経験すべき疾患を指定しています。これらの疾患については必ず経験し,レポートを提出することとしています。救急部門研修中に経験できなかった場合には,この研修期間以外で経験できた症例についてレポート提出し,指定した疾患の8割以上を経験することを目標としています。また,CT検査所見の読影についても同様の評価を行っています。
年間スケジュール
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科 麻酔科 救急部門 選択科
2年次 選択科 地域医療 救急部門 外科 小児科 産婦人科 精神科 選択科
その他 後期研修 ■内科基幹プログラム「広島市立安佐市民病院内科専門医研修プログラム」
■総合診療基幹プログラム「藝州ネットワーク(Ge-net)総合医養成プログラ
ム」を有しています。当院と強い診療連携体制を取る広島医療圏北部,備北医療圏および島根県南部の連携施設・特別連携施設と形成した研修プログラムです。
また、「内科」「総合診療」を含めほとんどの診療科は広島大学病院外基幹プログラムの連携施設になっています。
マッチング あり
研修病院タイプ 基幹型・協力型
関連施設 臨床研修協力施設
[地域医療]中西内科・雄鹿原診療所・公立邑智病院・安芸太田病院 ※4病院いずれか選択できます。
[精神科]児玉病院 ※当院又は児玉病院どちらか選択できます。
研修修了後の進路 大学医局に入局し、当院又は大学病院、他市中病院での専門研修の実施等
詳細は当院ホームページに掲載しております。

特徴

救急部門研修に重点を置き,当院では「救急」の前に「麻酔科」を2カ月(8週間以上)必修としています。救急救命の手技をいきなり経験するのではなく,手術患者の麻酔管理の際に基本手技を修得してから「救急」に臨みます。「救急」は初期診療の基本を各科の上級医から学び,見落とすと命に直結する疾患は必修とします。「救急」は2年目も2カ月(8週間以上)を必修とし,1ヶ月(4週間以上)はICUで集中治療管理を学びます。また、1年最初の1ヶ月(4週間以上)をオリエンテーションを含めた「内科」期間として,基礎研修をグループ単位でローテーションします。その後1年目には上記の「麻酔科」「救急」と「内科」6カ月(24週間以上),選択科(1~2ヶ月)をまじえてローテーションし,2年目に「地域医療」「小児科」「産婦人科」「精神科」を1ヶ月(4週間以上)必修し、「外科」は2カ月(8週間以上)を必修とします。2年目も3カ月程度は選択科をローテーションできる予定です。

目標

厚生労働省の示す医師臨床研修指導ガイドラインにより定められている到達目標の達成度評価等についてはガイドラインのとおり実施します。そのため,研修医はオンライン評価システム(EPOC2)を利用します。そのうえで,経験すべき病態,疾患については必ず経験し評価システム及び電子カルテ等において記録します。また,当院の研修は特に救急部門研修に重点を置いていることから,救急部門研修中に必ず経験すべき疾患を指定しています。これらの疾患については必ず経験し,レポートを提出することとしています。救急部門研修中に経験できなかった場合には,この研修期間以外で経験できた症例についてレポート提出し,指定した疾患の8割以上を経験することを目標としています。また,CT検査所見の読影についても同様の評価を行っています。

年間スケジュール

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科 麻酔科 救急部門 選択科
2年次 選択科 地域医療 救急部門 外科 小児科 産婦人科 精神科 選択科

その他

後期研修

■内科基幹プログラム「広島市立安佐市民病院内科専門医研修プログラム」
■総合診療基幹プログラム「藝州ネットワーク(Ge-net)総合医養成プログラ
ム」を有しています。当院と強い診療連携体制を取る広島医療圏北部,備北医療圏および島根県南部の連携施設・特別連携施設と形成した研修プログラムです。
また、「内科」「総合診療」を含めほとんどの診療科は広島大学病院外基幹プログラムの連携施設になっています。

マッチング

あり

研修病院タイプ

基幹型・協力型

関連施設

臨床研修協力施設
[地域医療]中西内科・雄鹿原診療所・公立邑智病院・安芸太田病院 ※4病院いずれか選択できます。
[精神科]児玉病院 ※当院又は児玉病院どちらか選択できます。

研修修了後の進路

大学医局に入局し、当院又は大学病院、他市中病院での専門研修の実施等
詳細は当院ホームページに掲載しております。

応募・選考情報

採用人数 10名

採用人数

10名

応募 応募資格 原則,令和5年3月卒業見込みかつ令和5年3月医師免許取得見込みの者で臨床研修マッチング協議会のマッチングに参加する者
・地域枠等学生で初期臨床研修に関して「義務履行要件」のある方はご自身の要件を十分確認のうえご応募ください。
必要書類 1.履歴書(当院指定履歴書を当院ホームページから取得してください。)
2.卒業見込証明書
応募期間 令和4年7月8日(金)から ~ 希望される選考日の1週間前の水曜日まで(当日消印有効)
応募先 電話番号 082-815-5211(代表)
(FAX:082-814-1791(代表))
メール secre@asa-hosp.city.hiroshima.jp
担当者名 秘書担当

応募

応募資格

原則,令和5年3月卒業見込みかつ令和5年3月医師免許取得見込みの者で臨床研修マッチング協議会のマッチングに参加する者
・地域枠等学生で初期臨床研修に関して「義務履行要件」のある方はご自身の要件を十分確認のうえご応募ください。

必要書類

1.履歴書(当院指定履歴書を当院ホームページから取得してください。)
2.卒業見込証明書

応募期間

令和4年7月8日(金)から ~ 希望される選考日の1週間前の水曜日まで(当日消印有効)

応募先

電話番号

082-815-5211(代表)
(FAX:082-814-1791(代表))

担当者名

秘書担当

選考 選考方法 書類審査,面接(病院で実施)
・面接試験を点数化し順位を決定します。
選考開始時期 令和4年8月5日(金)又は令和4年8月19日(金)
試験日程について 令和4年8月5日(金)又は令和4年8月19日(金)
※どちらか希望の選考日を履歴書で指定してご応募ください。

選考

選考方法

書類審査,面接(病院で実施)
・面接試験を点数化し順位を決定します。

選考開始時期

令和4年8月5日(金)又は令和4年8月19日(金)

試験日程について

令和4年8月5日(金)又は令和4年8月19日(金)
※どちらか希望の選考日を履歴書で指定してご応募ください。

応募者へのメッセージ

初期臨床研修プログラム責任者
加藤 雅也

地域の中核病院ですが,一次から三次救急まで多数の救急患者を受け入れています。救急患者に対する初期診療の実践,ICUで集中治療を研修し,医師としての基本的な診療能力を確実に身につけることに重点を置いています。各指導医・上級医は,常に研修医への教育的配慮を心掛けるように努めており,どの科を研修しても熱意さえあれば2年間で「経験が求められる疾患・病態」はもちろん,将来の糧となる中味の濃い研修ができます。

初期臨床研修医 2年目
志水 悌 

当直や救急研修も多く、指導医・上級医とディスカッションして注意点など指導いただき、希望する研修医は上級医の指導の下、救急であっても胸腔穿刺、縫合、気管挿管などを行うこともできます。病院移転前から救急搬送の多い病院でしたが、移転してさらに救急車受入台数は増加しています。症例も多く、希望することで多くの学びを得られる病院です。ぜひ、オンライン説明会や可能な時期には見学で当院の雰囲気を感じてください。

病院情報

病院名 地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立北部医療センター安佐市民病院
所在地 〒731-0293 広島県広島市安佐北区亀山南一丁目2番1号(JR可部線あき亀山より直通)
地図で表示
病床数 434床
(一般病床 414床、精神病床 20床)
取得可能専門医(基本領域)
  • 内科

    基幹
  • 小児科

    連携
  • 皮膚科

    連携
  • 外科

    連携
  • 整形外科

    連携
  • 産婦人科

    連携
  • 眼科

    連携
  • 耳鼻咽喉科

    連携
  • 泌尿器科

    連携
  • 脳神経外科

    連携
  • 放射線科

    連携
  • 麻酔科

    連携
  • 病理科

    連携
  • 救急科

    連携
  • 精神神経科

    連携
  • 総合診療科

    基幹

病院名

地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立北部医療センター安佐市民病院

所在地

〒731-0293 広島県広島市安佐北区亀山南一丁目2番1号(JR可部線あき亀山より直通)
地図で表示

病床数

434床
(一般病床 414床、精神病床 20床)

取得可能専門医(基本領域)

  • 内科

    基幹
  • 小児科

    連携
  • 皮膚科

    連携
  • 外科

    連携
  • 整形外科

    連携
  • 産婦人科

    連携
  • 眼科

    連携
  • 耳鼻咽喉科

    連携
  • 泌尿器科

    連携
  • 脳神経外科

    連携
  • 放射線科

    連携
  • 麻酔科

    連携
  • 病理科

    連携
  • 救急科

    連携
  • 精神神経科

    連携
  • 総合診療科

    基幹

m3.com 研修病院ナビに会員登録すると…

  • クチコミが閲覧できる

    医師が登録したリアルなクチコミの閲覧や、ランキング順で病院を探すことができます。

  • 新着お知らせ登録

    見学会のお知らせや病院からのお誘いなどをメールで受け取ることができます。

  • 見学の問い合わせ

    病院見学の調整をフォームから行うことができます。

※m3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。(所定の手続きが必要です。)

地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立北部医療センター安佐市民病院

会員登録するとクチコミを閲覧できます!