京都で暮らし、京都で築くメディカルキャリア | m3.com 研修病院ナビ

研修病院ナビTOP > 病院群別最新情報 > 京都で暮らし、京都で築くメディカルキャリア

そうだ、京都で研修しよう。

歴史ある神社仏閣が点在する山紫水明の地・京都。
一方で、最先端の学術研究が行われている大学のまち・京都。
そして、自然に満ちた海や山々に囲まれ、四季の移ろいを身近に感じる京都。
多彩な魅力を持ったこの地で、あなたの目指すキャリアアップを実現しませんか?
京都府地域医療支援センター(KMCC)では、京都に縁のある研修医の皆様のキャリア支援に取り組んでいます。

  • 市中病院 京都府京都市中京区(最寄:円町駅), 411床

~いざというとき患者の役に立つ医師であれ~ 当院は京都市西北部で地域医療・包括ケアを支援する急性期・教育病院です。幅広いフィールドで Common disease を多数経験し、チーム医療を通して確かな「臨床力」を身に付けてみませんか。 研修医向けのレクチャーやカンファレンスが豊富で、我流でない質の高い研修を保証します。 ぜひ実習にお越しください。お待ちしています! 【 京都府の研修情報が満載 】 http://bit.ly/1D4imUu

  • 市中病院 京都府宇治市(最寄:小倉駅), 473床

40年の実績と全国の知見。専門医取得はもちろん、将来のキャリアを自由に描ける環境がここにある。 ■京都駅から約30分の好アクセス、小児を含め老若男女の医療全般を担う地域密着型病院。 ■約130名の常勤医師達による充実した指導体制で、「弱点のない医師」を目指す。 ■初期研修では強みを活かしたER研修から産婦人科・小児科、整形外科まで、オールマイティな医師になる基盤を習得。 ■新専門医研修においても、40年の実績と各大学との連携を背景に、内科、外科、麻酔科、救急科、小児科の5領域でサブスペシャリティも含めて学べる環境。 ■全国各地の大学から門戸を叩く研修医陣。将来のキャリアも自由に描ける。 ▼徳洲会グループの研修情報が満載▼ http://bit.ly/1OUhBTM ▼京都府の研修情報が満載▼ https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/kyoto

  • 市中病院 京都府久世郡(最寄:大久保), 419床

当院は、京都市の南部に位置する宇治市にある総合病院です。2009年には救急医療が評価され、京都府下として初めて社会医療法人に認定。2012年3月には災害拠点病院、地域支援病院の認定を受けました。2016年春には同じ医療圏である久御山町に新築移転いたしました。飛躍する当院で是非、一緒に働きましょう。 【 京都府の研修情報が満載 】 https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/kyoto

  • 市中病院 京都府福知山市(最寄:福知山駅), 354床

活力、てんこ盛り!総合内科医・指導医募集! 活気あふれる初期研修医が全国から集まる当院は、地域の基幹的総合病院です。Teaching is Learning ! みんなで教えて高め合う。日本PC連合学会病院総合医委員会副委員長の川島篤志医師(総合内科)を筆頭に、診療科の枠を越えた超絶怒涛の教育体制があなたを待っている!スキルアップのために総合診療の修得をお考えの先生方も、是非ご連絡ください!

  • 市中病院 京都府京都市伏見区(最寄:藤森駅), 600床

・地域の中核病院として軽症から重症、よくある傷病からまれな病態まで多様な症例を診ています。その中で総合内科・救命科など臓器横断的な部門を含めたスーパーローテーションと2年間を通じてのER勤務で、多様な傷病を経験できます。 ・救命救急センターでのER担当を通じ、1~3次救急を幅広く経験できます。 ・国立病院機構その他の豊富な研修機会があります。 ・専門研修(後期研修)プログラムも充実しています。

  • 市中病院 京都府綾部市(最寄:綾部), 99床

ー総合診療とリハビリが2枚看板!99床だからこそ身に付く専門技能ー 当院の総合診療専門研修プログラムでは、外来・救急・病棟・在宅という多様な総合診療の現場で遭遇するcommon diseaseを数多く経験できるだけではなく、患者との円滑なコミュニケーションを通じた信頼関係を構築する技法、自己省察や学術的利用に耐えうる診療録記載方法、さらに他の医療・介護・福祉関連施設に速やかに紹介できる診療情報提供書の記載方法など、総合診療専門医としての専門技能を身に付けることができるよう工夫しています。

  • 市中病院 京都府京都市上京区(最寄:北野白梅町), 0床

当院は地域の「かかりつけ医」としての機能を担うとともに、高齢化社会の中で、診療所としてHPH(=健康増進活動)にも取り組む、地域に根ざした病院です。 ◆京都家庭医療学センターのプログラムであるため、近隣の医療機関との連携の中で専門医資格を取得することが可能です。 ◆3年間の研修修了時には、1診療所の所長もお任せできるくらいのスキルと対応力を身につけることができます。 ◆Common Diseaseに適切に対処できるプライマリケアの第一線で研修を行うことができ、かつ質・量ともに専門医資格取得に十分な症例数を確保しています。