都会では経験できない医療が、鳥取にはある。 | m3.com 研修病院ナビ

研修病院ナビTOP > 病院群別最新情報 > 都会では経験できない医療が、鳥取にはある。

都会では経験できない医療が、鳥取にはある。

「コンパクト。だから、みとおせる」

人口約57万人と日本で一番コンパクトな鳥取県。
一人ひとりが多くの役割を担い、総合診療科のように幅広い患者さんに対応することが求められます。
人口減少・過疎化・高齢化が進む鳥取県は未来の日本の縮図。そんな鳥取県で医療を学びませんか。

鳥取県 臨床研修病院マップ

鳥取県 臨床研修病院マップ

鳥取県の研修病院

  • 市中病院 鳥取県鳥取市(最寄:鳥取), 260床

私たちの研修プログラムは、将来どんな分野で働くにも共通する基本的な臨床能力、各分野のプライマリ・ケアと救急対応能力を習得することを目的としています。地域の最前線の医療機関として、地域を知り、地域の人々から信頼され、地域に暮らす人々の医療要求に応える。そうした地域医療の現場で、地域医療を担う医師を養成します。 【鳥取県の臨床研修情報はコチラ】 https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/tottori

  • 市中病院 鳥取県米子市(最寄:米子), 377床

★☆★ 2019年度 初期研修医 2次募集受付中!★☆★ 詳細はこちら >> https://www.saninh.johas.go.jp/bosyu/syokiy.html <地域医療志向の人でも、臨床のキャリアを積みたい志向の人でも、研究志向の人でも大歓迎です!> 【 研修プログラムの特徴 】 ◆ 研修医への負担の大きい夜間当直の義務は無し!救急研修は月に2回程度、土日の救急外来での日直を2年間通して行い、途切れることなく研修ができるというメリットがあります。 ◆ 2年次の12ヶ月は自由選択制!プログラムは融通が利き、個人の要望に沿ってプログラムを組む事ができます。 ◆ 各科研修終了時や日直ごとに経験した症例や指導医からの評価!今までどれくらいの経験を積んだかが一目で分かります。 【鳥取県の臨床研修情報はコチラ】 https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/tottori

  • 市中病院 鳥取県倉吉市(最寄:倉吉駅), 304床

鳥取県中部地域にある県立病院です。中部地域11病院の中で最大の病床数を有する病院あり、診療科目は21科です。多岐にわたる経験が積める環境ですので、ぜひ鳥取県立厚生病院での研修をご検討ください。 【鳥取県の臨床研修情報はコチラ】 https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/tottori

  • 大学病院 鳥取県米子市(最寄:米子駅), 697床

“私たちは医療の実践、医学の教育・研究を推進し、地域の人々と健康の喜びを共有します” 本院では、1)専門性の高い高度な医療、2)人間性豊かな優れた医療人の育成、3)医療の発展のための研究推進、4)地域医療を通じた社会貢献、5)国際交流と次世代医療の世界への発信を基本方針に定め、実践しています。 そして職員が十分な研鑽を積み、能力を発揮できるよう、働き方支援を積極的に行っています。 医師研修のスタートは是非当院から!! 【鳥取県の臨床研修情報はコチラ】 https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/tottori

  • 市中病院 鳥取県鳥取市(最寄:鳥取駅), 431床

鳥取県立中央病院の臨床研修はこれまで研修医の高い評価を得ています。 1 自治医大卒業医師の臨床研修の伝統で培われた研修カリキュラムの熟成 2 優れた臨床研修指導者がいること 3 レベルの高い総合病院(高度急性期病院)で、鳥取県東部医療圏の中核的病院であり、あらゆる疾病を経験できること 4 定員12名(初期臨床)で合計24名の研修医が集まって切磋琢磨できること 5 H30年12月に新病院が完成すること 【鳥取県の臨床研修情報はコチラ】 https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/tottori

鳥取市立病院 初期後期

  • 市中病院 鳥取県鳥取市(最寄:鳥取駅), 340床

鳥取県東部地域の中核病院として地域住民の命と健康を守るため、医療ニーズの増大と高度化に対応しエビデンスのある医療の提供に努めています。 当院は診療に必要な幅広いプライマリ・ケアの基本的な診療能力の修得と、医師に求められる責任感・使命感を養い、医師としての基盤を身につけることを目的としています。 当院で医師としての第一歩をスタートしてみませんか。

  • 市中病院 鳥取県米子市(最寄:米子), 270床

緩和病床20床を含む270床の鳥取県西部地区の基幹病院で、急性期医療と2次救急医療に必要な機能を持ち、がん治療・移植医療に特化した医療も提供しています。がん医療として外科治療、化学療法、放射線治療が可能で、骨髄移植、腎移植の多数の実績あり、膵移植の準備中です。研修医の臨床研修、医学生の臨床実習、看護学生の看護実習も受け入れています。 【鳥取県の臨床研修情報はコチラ】 https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/tottori

鳥取赤十字病院 初期後期

  • 市中病院 鳥取県鳥取市(最寄:鳥取), 350床

症例数、疾患の多さは県内有数であり、研修医が少なく、1人あたりの受け持ち患者数が多く総合的な診療を行える。したがって研修医は比較的早く各種の検査・手技を豊富に経験できる。 救急医療は2次救急が多く研修医が救急隊と直接やり取りするなど経験を豊富に積めるが、さらに3次救急を修練するため高知赤十字病院の救命センターと連携して実力を高めるプログラムとしている。 また、地域医療は高山赤十字病院と交流している。 【鳥取県の臨床研修情報はコチラ】 https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/tottori