歯科研修医について【聖マリア病院】 | m3.com 研修病院ナビ

研修病院ナビTOP > 歯科研修医について【聖マリア病院】

聖マリア病院
  • 聖マリア病院
  • 聖マリア病院
  • 聖マリア病院
聖マリア病院
  • 聖マリア病院
  • 聖マリア病院
  • 聖マリア病院

聖マリアの歯科研修医

地域の総合病院として、「すべての困った人を助けられる歯科医師の養成」をコンセプトに環境を整えている聖マリア病院。
有病者歯科に携われるのはもちろん、一般歯科・口腔外科・小児歯科・矯正歯科といった各領域を横断的に学ぶことが可能です。

聖マリア病院の歯科研修 3つのポイント

徹底的に実践主義

徹底的に実践主義
研修医だからといって簡単な症例が割り当てられるわけではありません。地域の歯科医院から紹介されてくる難抜歯患者や有病者にも、研修医が対応します。

きめ細やかなサポート体制

きめ細やかなサポート体制
治療に関することはもちろん、カルテの書き方や問診の方法まで指導医がマンツーマンで教えます。2年目の研修医が1年目をサポートする体制なので、日常的な疑問もすぐに解消できます。

医科部門ならびに大学との緊密な連携

医科部門ならびに大学との緊密な連携
当院は、久留米大学医学部歯科口腔医療センターの研修協力施設であり、大学と連携して研修を行っています。また、41診療科を有する西日本最大級の総合病院の強みを活かして医科部門と連携を取りながら、全身管理ができる歯科医師を目指せます。

歯科研修医の声

歯科医師として患者さんとどう向き合うべきか 「歯科医師として患者さんとどう向き合うべきか」を徹底的に指導されます

奥 菜央理先生
奥 菜央理先生
歯科研修医1年次

初期研修1年目の前半は、問診の方法やカルテの書き方、症例発表のやり方など、基礎を教えてもらい、後半では指導医のアシストという形で徐々に治療にも参加させてもらいながら、「歯科医師として患者さんとどう向き合うべきか」を徹底的に指導されます。ここまで基本から丁寧に教えてくれるところは珍しいと思うので、とてもありがたいです。

奥 菜央理先生

もともと聖マリア病院で研修しようと思ったのは、有病者歯科に興味があったためです。

当院の患者さんは合併症も幅広く、処方薬もさまざま。学生時代は、「歯科=専門特化している」というイメージが強かったのですが、当院にはさまざまな症状を抱えた患者さんがいらっしゃるので、歯科領域の広範な知識はもちろん、医科部門の知識や、患者さんの生活スタイルなども含めた総合的な視点で患者さんに携わることが不可欠だと感じます。

歯科医師として下積みの時期に幅広い視点を養えていることは、大きな強みになっていると思います。

主要領域にまんべんなく携われる環境で経験を積めます

初期研修2年目以降は、自ら手を動かして処置をするようになりますが、当院は総合病院という特性もあって想像していた以上に医科部門との連携が多く、抜歯が中心でありながらも患者さんを全身的に診ることが求められているように感じます。医科研修医とは医局が同じなので、お互いに相談し合うことができて心強いですし、他科との連携が増えるほど、数ある診療科の中で歯科がどんな位置づけなのかを強く意識するようになりました。

山崎 大輔先生
山崎 大輔先生
歯科研修医2年次

初期研修で聖マリア病院を選んだのは、大学病院のように専門分化された環境ではなく、一般歯科や口腔外科、小児歯科、矯正歯科といった主要領域にまんべんなく携われる環境で経験を積みたいと思ったから。わたしのように、まずはゼネラリストとして成長したいという方にとって、当院の環境はとても魅力的だと思います。

山崎 大輔先生

山崎 大輔先生の一日(歯科研修医2年次)

  • 午前
  • 午後
福光 啓太先生
福光 啓太先生
歯科研修医2年次
1年目は正直、幅広い症状を持った患者さんを前に、知識不足を痛感してつらい時期もありました。しかし、地域の歯科診療所で対応が難しい紹介患者さんの対応を数多く任されたことで、「将来開業したとき、どんな患者さんにも臆せずに対応できるはず」という自信がつきました。
豊福 司生先生
豊福 司生先生
当院の歯科研修医には、臨床能力を高めるのはもちろん、大学病院の歯科や他科と連携することで、地域の患者さんが抱えるさまざまな悩みを解決してあげられる人材になって欲しい。こうした人材こそ、当院が育成したい「すべての困った人を助けられる歯科医師」だと考えています。

研修医の働く姿を見学してみませんか?

病院見学を申し込む

聖マリア病院の歯科研修はこんな環境

概要

診療科名
歯科、歯科口腔外科、小児歯科、矯正歯科
歯科医師数(指導医数)
10名(5名)
病床数(歯科関連病床数)
1,097床(医科と病床兼用)
病院イメージ
​武井 雄介先生
武井 雄介先生
研修医が少なく上級医との距離感も近いので、分からないところをすぐに相談できる環境は整っていると思います。総合病院という特性上、幅広い患者さんに接することができるため、「選り好みせずにあらゆる症例に対応できるようになりたい」という方におすすめです。

歯科研修医:採用情報と待遇

外観
▲ 病院外観
マリア像
▲ マリア像
受付
▲ 病院外来
教会
▲ 院内の教会

採用情報

平成31年度研修歯科医募集要項(2次募集)

応募資格
歯科医師免許取得見込者でマッチング参加者
募集人員
2名
採用予定日
平成31年4月1日
選考方法
面接、小論文、適性検査
出願書類
履歴書(本院指定 応募用紙はこちら) 、卒業見込証明書、成績証明書
出願締切
募集人員(2名)が充足しだい
選考日
  • 受験ご希望の方は、まず電話かメールにてお問い合わせ下さい。(下記の連絡先をご参照下さい)
  • 採用選考時にかかる交通費は全額支給します。
  • 選考日は応募者ご本人の希望等を考慮した上で決定します。(ただし日・祝日は除きます)

処遇

身分
研修歯科医(常勤)
研修手当
200,000円(月額税込)
賞与
勤務時間
08:30~17:00
当直
休日
4週8休
休暇
有給休暇、特別休暇
社会保険
組合健康保険(宿泊施設・野球観戦等の優待特典有)、雇用保険、厚生年金保険、労災保険
研修医室
宿舎
研修医用宿舎有(2012年3月竣工)
家賃:月額28,000円 (家電完備、駐車場・ネット回線については別途契約)
健康管理
健康診断(年2回)
その他
  • 学会・研究会(国内・海外を問わず)で発表する際、経費は全額支給。(旅費・参加費)
  • 共済会制度
    年に1回の職員旅行(国内・海外旅行)等
  • 医師部会(全体医局会)
    年に2回程度の懇親会
    その他、スポーツ大会の経費補助(野球、テニス、ゴルフ)
出願書類の送付・お問い合わせ先
社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院 臨床・教育・研究本部
〒830-8543 福岡県久留米市津福本町422
Tel. 0942-35-3322(内線2745・2746)
Fax. 0942-34-3065
mail pgr@st-mary-med.or.jp