初期研修医について【聖マリア病院】 | m3.com 研修病院ナビ

研修病院ナビTOP > 初期研修医について【聖マリア病院】

初期研修医について
初期研修医について

聖マリアの初期研修

圧倒的な症例が集まる環境で、先進医療から離島医療まで、新生児から高齢患者までの救急・専門診療が可能。オーダーメイドのプログラムであなたに合った臨床研修が受けられます。

初期研修の特徴

自由度の高いプログラム

自由度の高いプログラム
24ヵ月中20ヵ月間はローテートする科目や時期を自由に選択可能。個人個人の将来像に合った研修プログラムを構築出来ます。

主体性を重んじる風土

主体性を重んじる風土
聖マリア病院での研修では、プログラムや当直表は研修医自ら作成します。自ら考え、行動することで、全体を通して責任感と納得感を得られる研修となります。

マンツーマンの指導体制

マンツーマンの指導体制
初期研修中は、経験豊かな熱意有る指導医がマンツーマンで指導。将来の専門性も考慮し、それぞれの分野を目指すことが出来るようしっかりとサポートします。

研修スケジュール(一例)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科 救急部門 小児科 選択科目
2年次 地域
医療
産婦人
精神科 麻酔科 救急
部門
内科 選択科目
プログラム詳細はこちら

聖マリア病院白書(初期研修医)

▼ 出身大学(初期研修医:平成28年度研修者)
九州大学、久留米大学、福岡大学、産業医科大学、佐賀大学、長崎大学、鹿児島大学、熊本大学、宮崎大学、琉球大学、山口大学、広島大学、鳥取大学、川崎医科大学、昭和大学、山形大学、弘前大学

▼ 初期研修修了後の進路
聖マリア病院、久留米大学病院・九州大学病院等の大学病院、全国の国公私立病院
  • 1年次男女比
  • 2年次男女比
  • 研修医と飲みに行く回数月平均
  • 平均睡眠時間
▼ 職員旅行の行先
(平成28年度)
山口、伊王島、湯布院、指宿、TDR、沖縄、宮古島、石垣島、苗場(スキー)、高野山・伊勢、金沢・能登、岩手・青森、北海道、香港、上海、シンガポール
(平成27年度)
プーケット、アンコールワット、バンコク、セブ島、ハワイ、フィジー、ボルネオ島、パース、モンゴル、沖縄、天草・別府、ハウステンボス、山口、京都、信州、東京ディズニーランド、北海道

※国内がメインの年と海外がメインの年があります。上記行先の中から研修医が行きたい場所を自ら選択します。

初期研修医の声

岡本 彩先生
岡本 彩先生
初期研修医2年次

 当院のER型救急では、本当にたくさんの患者さんが運ばれてきます。同じ疾患であっても一人ひとりの症状が違うという気付きを得られ、そして対処法を学べるのは、症例の多い当院ならではだと思います。それだけに、当直はハードです。時には立ったまま寝てた…ということもあります(笑)。しかし、大変な反面一緒に当直した先生とは連帯感が生まれますし、先輩方ともフレンドリーに接することができるようになりました。それに、当直では各科の医師が担当しますので、それぞれの先生から教えていただけることがたくさんあり、本当に恵まれた環境だなと実感しています。

岡本先生の1日のスケジュール(整形外科ローテート時)

  • 午前
  • 午後
渡邉 優征先生
渡邉 優征先生
初期研修医2年次
研修は忙しいと思うこともありますが、休みを作っていただけますし、医師同士の関係が良好なのでつらいと思うことはありません。同期とも研修医専用室で一緒にランチを食べたり、寮で一緒に生活したり、と絆を深められています。情報交換もしやすく、切磋琢磨しあえるライバルを持てるのは当院の魅力の一つではないでしょうか。
大草 貴史先生
大草 貴史先生
初期研修医1年次
当院の研修医はオン・オフがはっきりしているという点で恵まれていると思います。オンコールがなく、当直医の先生方が対応して下さっている分、研修医の立場としては「オンの時間帯は少しでも役に立てるように頑張ろう」という気持ちで向き合えます。周りの方々の思いやりを感じながら、モチベーション高く研修できています。
阿南 亨弥先生
阿南 亨弥先生
初期研修医2年次
初期研修医の時からファーストタッチを上級医と一緒に行わせてもらえますし、救急対応では看護師への検査や採血の指示出しを任せてもらえます。搬送されてから処置を行っていくまでのスピードが早く、忙しいですがその分経験を積めているので非常にありがたいです。先輩からのフォローもありますので、安心して挑戦できています。

指導医からの声

古賀 仁士先生
古賀 仁士先生
初期臨床研修プログラム責任者
当院はとにかく症例数が多い研修病院です。初期研修ではゼネラリストとしての力を付けていただくことを重視しており、医師として最初の2年間で数多くの経験を積んでもらえれば、その後の後期研修、専門医としてのキャリアでも必ず役に立ちます。

研修医の働く姿を見学してみませんか?

病院見学を申し込む

初期研修医:採用情報と待遇

外観
▲ 病院外観
マリア像
▲ マリア像
受付
▲ 病院外来
教会
▲ 院内の教会

募集要項

応募資格
医師免許取得見込者でマッチング参加者
募集人数
未定 (平成30年度募集人員実績 16名)
※平成31年度募集人員については、決まり次第お知らせします。
採用予定日
平成31年4月1日
研修期間
2年間
選考方法
面接、小論文、適性検査
出願書類
履歴書(本院指定 応募用紙はこちら) 、卒業見込証明書、成績証明書
出願締切
募集人員が充足しだい
選考日・出願締切日
  選考日 出願締切日
7月30日(月) 7月19日(木)
8月 6日(月) 7月26日(木)
8月20日(月) 8月 9日(木)
8月28日(火) 8月17日(金)
・出願締切は当日消印有効です。
・採用選考時にかかる交通費を支給いたします。(当院規定による)
・書類提出の際、受験希望日(第三希望まで)を履歴書に記入して下さい。
・選考日は調整の上、ご連絡いたします。
出願書類の送付・お問い合わせ先
社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院 臨床・教育・研究本部
〒830-8543 福岡県久留米市津福本町422
Tel. 0942-35-3322(内線2745・2746)
Fax. 0942-34-3065
mail pgr@st-mary-med.or.jp

処遇

身分
研修医(常勤)
研修手当
1年次:約307,300円(月額税込)
2年次:約320,200円(月額税込)
※いずれも時間外手当、夜勤手当等の諸手当別途支給
賞与
勤務時間
08:30~17:00
休日
4週8休制
休暇
有給休暇、特別休暇
社会保険
組合健康保険、雇用保険、厚生年金保険、労災保険
健康管理
健康診断(年2回)
研修医室
宿舎
研修医用宿舎有(2012年3月新築)
家賃:月額28,000円(家電完備、駐車場・ネット回線については別途契約)
その他
  • 学会・研究会(国内・海外を問わず)で発表する際、参加費・旅費などの経費を支給(当院規定による)
  • 救急関連資格取得制度
    BLS:取得必須、ACLS:希望者は取得可能 ※受講料は病院負担
  • 共済会制度
    年に1回の職員旅行(国内・海外旅行)等
  • 医師部会(全体医局会)
    年に2回程度の懇親会
    その他、スポーツ大会の経費補助(野球、テニス、ゴルフ)