1. m3.com 病院クチコミナビトップ
  2. 注目の医療グループ
  3. 東京あしの血管クリニック
東京あしの血管クリニック

東京あしの血管クリニックは、東京・上野、千葉・柏、群馬・高崎、福岡・宗像で下肢静脈瘤の治療を専門とする、下肢静脈瘤の日帰りレーザー治療専門のクリニックです。下肢静脈瘤血管内焼灼術(ロングパルスNb:YAGレーザー、ラジオ波カテーテル等)を中心に、ストリッピング手術、硬化療法、高位結紮術等のEBMに基づいた治療を行っております。

ポイント1
ポイント2
ポイント3

Point 1
下肢静脈瘤に特化 圧倒的な症例数

ポイント1
ー下肢静脈瘤を専門とした治療を行っておりますー

当院は、下肢静脈瘤の血管内治療を全国各地で行っているクリニックとして多くの患者様が集まっております。
平均外来数15人、1日6件ほどの手術も行っています。今後高齢化社会が進むにつれ、更に患者数の増加が予想され、そのような未来に備え、当院では施設、人員を増やしていくことに力を入れています。

新規クリニックについての詳細はこちら>>

Point 2
最先端の治療法と最新の設備

ポイント2
ー最先端であることの誇りー

「下肢静脈瘤」を専門分野においては常に最先端を目指しております。
ポリドカノール注射による硬化療法の他、ストリッピング手術やパルス波レーザー、高周波による下肢静脈瘤血管内焼灼術などの治療を実施。その治療を行うために当院では様々なケースに備え、設備面の充実にも力を入れています。また、当院では海外の学会にも積極的に参加できるため、最新の知見を取り入れることが可能。常に最先端の医療を実現できる環境があります。

治療法について詳細はこちら>>

Point 3
脱医局後もメスが持てる環境

ポイント3
ー医局での経験を活かせる職場ー

昨今の医療現場では大学病院、地域の基幹病院で活躍していた外科系の先生方が医局を離れた後、内科系の診療を行う事になり苦労しているのを目にします。当院ではそのような方でもメスを置く必要はありません。下肢静脈瘤治療医はそんな外科系の医師が自分の経験と技術を活かして働ける数少ない仕事です。私たちはそんな皆様の経験と技術を求めています。

東京あしの血管クリニック|map
(千葉・柏院/梅田真祐医師)
総院長の梅田です。今は主に柏院に出勤しながら他の先生方の手術指導を行っています。治療時間は20分程度なので、多い日は一人で6例程の手術を担当します。下肢静脈瘤は症例豊富なクリニックがあまり多くないので、手技の取得が難しいのですが、新入職された先生には私梅田が責任をもって指導させて頂いています。

(千葉・柏院/梅田真祐医師)

林裕章医師)
林外科医院は「外科」と名付けておりますが、外科のみならず内科や放射線科などをそなえた総合的な病院として地域の医療貢献をめざしております。東京あしの血管クリニックとは2015年から業務提携しており、福岡県北部地域の下肢静脈治療の多くを行っています。

(福岡・宗像院/理事長 林裕章医師)

-その他、各クリニック在籍医師からのコメント-

■ 私は上野院で手術と外来を担当しています。下肢静脈瘤のレーザー治療の手技はここに来てから習得しました。全て日帰り治療で、術後の合併症もほとんどなく、残業もほとんどありません。家庭との両立も問題ありません。

(女性医師 東京・上野院)

■ 治療資格は取得していましたが、本格的な治療技術は入職後習得しました。

(女性医師 東京・上野院)

■ 普段は他の病院で勤務しながら、高崎院にも勤務しています。元々は他のクリニックで下肢静脈瘤治療を行っていました。

(男性医師 群馬・高崎院)

■ 結婚に伴い医局を離れ、高崎院に勤務しています。外来と手術を担当していますが、クリニックの性質上オンコールや夜勤がないので助かっています。

(女性医師 群馬・高崎院)

■ 専門医取得後結婚に伴い、フルタイム勤務が難しく高崎院に勤務しています。非常勤でも手術を担当できるので技術の維持に役立っています。

(女性医師 群馬・高崎院)

■ 医局に籍を置きつつ柏院にも勤務しています。時々他の医局員を招いて勉強会も行っています。

(男性医師 千葉・柏院)

優秀な先生方の技術と経験を地域に届けたい。
当院では2016年に群馬にて新規クリニックを立ち上げました。

総院長 梅田真祐 先生

当院の理念【 日本全国に知識と技術を届ける 】ため、2016年11月に群馬県高崎市にて高崎院を立ち上げ、2017年度は広島県、新潟県に新規クリニックの開設を予定しております。
日本では下肢静脈瘤を専門とするクリニックが多いとは言えません。ご自身の技術力を新たな場所で活かしたい、第二の人生を新たにスタートしたいと思っている方は是非ご応募下さい。

先生がやりたい医療を実現できる設備や環境が揃っている他、私も全力でサポートさせていただきます。現場の責任者になって、クリニックを担っていただける方を募集してます。


当グループでは、新潟・広島など、全国各地にクリニックを広げていく予定です。
ご興味をお持ちの方はご連絡お待ちしております。

【東京】上野院

医局を離れてもメスを置く必要はありません

昨今の医療現場では大学病院、地域の基幹病院で活躍していた外科系の先生方が医局を離れた後、内科系の診療を行う事になり苦労しているのを目にします。当院ではそのような方でもメスを置く必要はありません。下肢静脈瘤治療医はそんな外科系の医師が自分の経験と技術を生かして働ける数少ない仕事です。私たちはそんな皆様の経験と技術を求めています。

詳しくはこちら>>

【千葉】柏院

下肢静脈瘤に特化 圧倒的な症例数

当院は、下肢静脈瘤の血管内治療を全国各地で行っているクリニックとして多くの患者様が集まっております。今後高齢化社会が進むにつれ、更に患者数の増加が予想され、そのような未来に備え、当院では施設、人員を増やしていくことに力を入れています。

詳しくはこちら>>

【福岡】宗像院

最先端の治療法と最新の設備

「下肢静脈瘤」を専門分野においては常に最先端を目指しております。その治療を行うために当院では様々なケースに備え、設備面の充実にも力を入れています。また、当院では海外の学会にも積極的に参加できるため、最新の知見を取り入れることが可能。常に最先端の医療を実現できる環境があります。

詳しくはこちら>>

【群馬】高崎院

他県からも集まる圧倒的な症例数と信頼

高崎院は、群馬県唯一の下肢静脈瘤専門クリニックとして2016年11月に開院しました。
群馬県はもちろん、新潟、長野県からも下肢静脈瘤に悩む患者様が多く来院されるため、豊富な症例数を経験できます。

詳しくはこちら>>

東京あしの血管クリニック 事業所一覧

  • 上野院
  • 柏院
  • 福岡宗像院
  • 群馬高崎院

新規オープン予定クリニック

  • 新潟院
  • 広島院