病院クチコミナビ

ログイン 会員登録

  1. m3.com 病院クチコミナビトップ
  2. 注目の医療グループ
  3. ときわ会|充実の医療環境で、地域医療を担う医師になりませんか?
ときわ会|充実の医療環境で、地域医療を担う医師になりませんか?

「大学病院に負けない程の医療設備」「海外での論文発表に向けた指導体制」など、医師として腕を振るい、成長できる環境が当院にはあります。開院以来、福島県いわき市を拠点に、医療を軸に機能拡大を続けてきた当院は、複数の医療・介護施設を有するグループ法人へと成長。充実したバックグラウンドのもと、最新の医療機器の導入や先進医療の提供など、医療体制の強化に注力してきました。

医療機能と公益性が認められ、2014年にはNPO法人と同じ優遇装置を受けられる「公益財団法人」格を取得。以後、地域住民の甲状腺・体幹部の内部被曝検査を行うなど、培ってきた力を社会へと還元する活動も実施しています。

そんな地域医療を最先端で支えてきた当院が担う役割は、これまで以上に大きなものとなっており、積極的な医療機能の向上を進めていくために、医師採用に力を入れています。ご入職される先生には、地域医療の担い手として活躍できるよう、全力で支援します。医師として手技を活かし、成長を続けられる当院で、次のステージへと進みませんか。

Point 1
大学病院と同じレベルの医療機器を導入

常盤病院|医療設備

当院の基幹診療科である泌尿器科では、手術支援ロボットのダ・ヴィンチの導入やHIFU、腹腔鏡手術による前立腺がんの治療など、高度な医療体制を実現しています。他にも、専門医による腎移植の実施や大規模(148床)かつ高度な透析機器による人工透析など、大学病院に負けない程の環境が整備されているため、今まで通り手技を活かしていきたいという先生には、非常にお勧めの環境です。

Point 2
医療機能の拡充につき、専門外来の開設を歓迎しています

常盤病院|専門外来

医療機能の拡充を図りたい当院では、消化器内科や外科、救急科などの領域を積極的に強化しているため、経験豊富な医師がご入職された際には、新たに専門外来を開設していただくことも可能です。看護師などのスタッフの手配や使い慣れた医療機器の購入など、実力が十分に発揮できるように、法人を上げてバックアップしていきますので、希望される場合はこのチャンスを是非掴んでください。

Point 1
国内・海外での論文発表に向けた指導体制

常盤病院|指導体制

アカデミックな活動にも力を入れることで、当院では医師の成長を応援しています。現在当院では基礎医学の加藤茂明教授(元東京大学分研教授)をお招きし、勤務医師の論文指導を行っています。国内での論文発表はもちろんのこと、海外での発表にも目を向けていますので、これまでの臨床経験を学術分野にも生かし、医療の発展へと昇華させることも可能です。

Point 2
専門外も学べる柔軟な環境

常盤病院|環境

医師採用では県立医科大をはじめいずれの医局人事にも頼らずに、独自の採用を行っていますので、学閥などの余計なしがらみは一切ございません。出身大学や科目の垣根がないため、日ごろから疾患に関してのコンサルや専門外の領域に関してのレクチャーを受けられ、専門領域に捉われず医師としての幅を広げていくことができます。

常盤病院|メリハリのある勤務が可能

メリハリのある勤務が可能

常勤医の負担を減らすために、当院では非常勤医師による夜間・休日勤務のカバー体制を確立。残業もほとんどなく、忙しさを抑えながら勤務できます。また、医局は全室個室となっており、診療の合間で一息入れるのにも大変便利。ハード面・ソフト面の両方で、メリハリを持たせて働けるのも当院の魅力の一つです。

常盤病院|子育てとの両立も応援します

子育てとの両立も応援します

お子さんが生まれてからも安心して働くことができるよう、産休・育休の推奨や病児保育と24時間対応が可能な事業所内保育施設の開設、学童保育の実施など、様々な面から子育て支援を行っています。他にも、週4日勤務など、先生の状況等に応じて働き方を調整し、子育てと仕事の両立ができるよう応援しています。

この病院に問い合わせる

ときわ会 常磐病院では、いわき市の医療連携の充実を図るべく、医療機関を始めとするさまざまな情報を定期的に発信して参ります。

詳しくはこちら>>

常磐病院院長 新村 浩明先生(泌尿器科医)

新村先生

更なる地域医療拡充のために。

 泌尿器科は、腎臓、尿管、膀胱などのいわゆる尿路といわれる臓器と、前立腺や精巣などの男性生殖器の病気を診療する科です。常磐病院 泌尿器科では、全ての泌尿器科疾患を扱ってます。

 当院では「ダヴィンチシステム」を用いたロボット手術を2012年より行っています。これまで、前立腺癌、膀胱癌に対して450例を超えるロボット手術をおこなっており、東北2番目の症例数を誇っています。

 さらに、尿路結石に衝撃は手術やレーザー手術、前立腺肥大症にレーザー手術など最新の医療機器を用いて治療を行っていきます。その他、専門の女性医師が、女性泌尿器疾患(膀胱がん、尿失禁、過活動膀胱など)を担当しています。またまた、当院の特色として、腎不全外科を扱い、腎臓移植手術やシャントやPTAなどのブラッドアクセス手術を多数行っています。

地域連携だよりLeaf

募集要項

募集科目 泌尿器科、消化器内科、外科
想定年収 ※ご経験等によりご相談の上決定致します
勤務日数 5日/週  ※4日/週勤務の相談可能(科目、事情による)
勤務時間 9:00~17:00
休日 日曜日、祝日、他1日(応相談)
休暇 有給休暇は就任半年後に10日付与
当直 2~3回/月
オンコール
福利厚生 住宅補助、扶養手当(給与に含む)、時間外手当(給与に含む)、交通費支給、昇給有り、社会保険一式、病賠責保険

この病院に問い合わせる

病院データ

常盤病院|病院データ
住所 〒972-8322 福島県いわき市常磐上湯長谷町上ノ台57番地
アクセス JR常磐線「湯本駅」より車で10分
診療科目 外科 内科 小児科 泌尿器科 放射線科 整形外科 腎臓内科 循環器内科 リウマチ・膠原病科 消化器内科 呼吸器内科 婦人科 麻酔科 人工透析内科 リハビリテーション科 救急科 血液内科
病床数 一般床150床、療養床90床 回復期リハビリ病床 44床、医療療養 70床)
医師数 常勤 20名
連絡先 TEL 0246-43-4175  FAX 0246-42-3153
MAIL kazuhiro-tamura@tokiwa.or.jp
HP http://www.tokiwa.or.jp/hospital/jyoban/summary.html

アクセス・住環境

常盤病院|アクセス・住環境

東京からのアクセス

◆電車の場合

-JR特急ひたち号で「上野駅」より「湯本駅」へは、2時間5分

-JR特急ひたち号で「東京駅」より「湯本駅」へは、2時間15分

◆車の場合

-常磐自動車道を北上、いわき湯本インターを降り、東へ

いわき市の住環境

福島県いわき市は県南部に位置しており、東は太平洋に面しているため比較的寒暖の差が少なく、一年中おだやかな気候に恵まれています。雪が少なく移住しやすい環境ですが、当院の最寄駅「湯本駅」へは、東京から電車で乗り換えずにアクセスできることや、常磐自動車道が伸びていることから、平日は当院で働き、週末は帰省する、というライフスタイルを取ることもできます。

この病院に問い合わせる