ひざ関節症クリニック ひざ関節症クリニック

ニュースリリース

クリニックについて

クリニック概要
イメージ:クリニック概要

当グループはひざの関節痛の治療に特化したクリニックを展開しています。
飲み薬や人工関節設置術など、従来の治療法ではなく、痛みを改善するための新たな選択肢として、脂肪幹細胞を活用した再生医療による治療法を提案しています。医療業界の中で脂肪幹細胞を先駆けて臨床応用し、日帰りでの治療を実現。治療実績は800を超え、収集したデータを基に積極的に論文発表も行っています。
当クリニックは患者様へ医療サービスを提供するだけでなく、再生医療の普及促進にも努めています。

組織体制
イメージ:組織体制

当クリニックはCPC(細胞培養加工施設)と提携し、脂肪幹細胞の採取から培養、治療までを一貫して行える体制を整えています。CPCは国が定めた再生医療法案に準拠し、厚生労働大臣の許可を受けた数少ない医療機関です。
安全性が保障されていることから、大学病院や大手製薬企業からも依頼を受け、脂肪幹細胞の採取から培養、提供までを一手に担っています。当クリニックは、細胞の採取から加工までワンストップで行えるこの体制を活かし、再生医療分野をリードしていきたいと考えています。

ビジョン
イメージ:ビジョン

当クリニックが目指すもの、それは再生医療のプラットフォームづくりです。
長寿化が進む日本では、長期間にわたってQOLを維持させることが不可欠。そのため今後の日本において、身体的・精神的負担の少ない再生医療は鍵になります。
私たちは再生医療に欠かせない脂肪幹細胞を全国に向けて、安定的に採取・培養・供給するネットワーク、「セルハーベストネットワーク」を構築したいと考えています。その実現に向けて、今後は東京のターミナル駅と地方主要都市に展開し、最終的には日本全国で20施設を展開する予定です。

脂肪幹細胞による再生医療

イメージ:再生医療の必要性

再生医療の必要性

平均寿命が80歳・90歳と言われる日本において、医療費の削減は大きな課題となっています。
その問題を解決する鍵を握っているのが再生医療です。再生医療が普及し、国民がいつまでも健康的な身体を維持できるようになれば、投薬や入院にかかる医療費を削減することが可能です。そんな期待のかけられた再生医療が担う役割は大きいと言えます。

イメージ:脂肪幹細胞とは

脂肪幹細胞とは

再生医療の分野で今注目を集めているのが脂肪幹細胞です。脂肪由来であっても皮膚や血管、筋肉、軟骨などになりえることに加え、骨髄よりも間葉系幹細胞が豊富に含まれていること、採取時の侵襲度が低いことから、すでに臨床応用がなされています。
また、脂肪幹細胞には脳梗塞や糖尿病など、全科で応用可能なMuse(ミューズ)細胞が多く含まれているため、さらなる研究が進められています。

イメージ:自由診療の中での優位性

自由診療の中での優位性

再生医療による治療は、自由診療の中でも国の安全基準が特に高く、認可された医療施設にのみ施術が限られているため、安全性がしっかり守られています。また、メスを入れず半永久的に治療効果を持続させられることが可能なため、ヒアルロン酸注射や人工関節置換術などの保険診療より患者の満足度が高く、将来の普及・発展が期待されています。

治療方法

イメージ:PRP-FD(血小板血漿フリーズドライ)注射

PRP-FD(血小板血漿フリーズドライ)注射

PRP-FD注射では、採取した血液を加工し、成長因子を注入します。
傷の自己修復機能を一時的に高めるこの治療法は、採血と注射だけで患者様の負担が少なく、100%自己血液を活用しているので、アレルギーや副作用を起こす心配もありません。安全性の高い治療法として患者様から選ばれています。

イメージ:培養幹細胞治療

培養幹細胞治療

培養幹細胞治療では約20ccの脂肪を採取し、脂肪幹細胞を培養したのちに注入します。
採取するのはおちょこ1杯程度ですから、脂肪量の少ない方やご高齢の方にも選択していただける画期的な治療法です。

クリニックのご紹介

札幌ひざ関節症クリニック(新規開院予定)

東京ひざ関節症クリニック 新宿院

東京ひざ関節症クリニック 新宿院
所在地

東京都新宿区西新宿1-4-11 宝ビル9F

標榜科

整形外科

交通機関

各線「新宿」駅 中央西口から 徒歩6分 / 地下鉄各線「新宿」駅 D2出口から 徒歩3分

ホームページ

https://www.knee-shinjuku.com/

在籍医師数

常勤:1名/非常勤:1名

スタッフ構成

医師 2名/アスレチックトレーナー 1名/看護師 4名/コンシェルジュ(事務スタッフ)2名

主な設備

脂肪吸引機器/X線一般撮影装置/加重遠心分離機

提携施設

CPC(細胞培養加工施設)

東京ひざ関節症クリニック 銀座院

大宮ひざ関節症クリニック

横浜ひざ関節症クリニック

大阪ひざ関節症クリニック

東京ひざ関節症クリニック 銀座院

東京ひざ関節症クリニック 銀座院
所在地

東京都中央区銀座5-3-12 壹番館ビル 7F

標榜科

整形外科

交通機関

JR 「有楽町」駅から 徒歩10分 / 東京メトロ 「銀座」駅(丸の内線・銀座線・日比谷線) C2出口から 徒歩3~5分

ホームページ

https://www.knee-joint.net/

在籍医師数

常勤:1名/非常勤:1名

スタッフ構成

医師 2名/アスレチックトレーナー 1名/看護師 4名/コンシェルジュ(事務スタッフ)2名

主な設備

脂肪吸引機器/X線一般撮影装置/加重遠心分離機

提携施設

CPC(細胞培養加工施設)

東京ひざ関節症クリニック 新宿院

大宮ひざ関節症クリニック

横浜ひざ関節症クリニック

大阪ひざ関節症クリニック

大宮ひざ関節症クリニック

大宮ひざ関節症クリニック
所在地

埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-209 グランディ桜木ビル4F

標榜科

整形外科

交通機関

JR「大宮」駅 西口から 徒歩10分

ホームページ

https://www.knee-omiya.com/

在籍医師数

常勤:1名/非常勤:1名

スタッフ構成

医師 2名/アスレチックトレーナー 1名/看護師 4名/コンシェルジュ(事務スタッフ)2名

主な設備

脂肪吸引機器/X線一般撮影装置/加重遠心分離機

提携施設

CPC(細胞培養加工施設)

東京ひざ関節症クリニック 新宿院

東京ひざ関節症クリニック 銀座院

横浜ひざ関節症クリニック

大阪ひざ関節症クリニック

横浜ひざ関節症クリニック

横浜ひざ関節症クリニック
所在地

神奈川県横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜 8F

標榜科

整形外科

交通機関

JR「横浜」駅 西口より 徒歩2分

ホームページ

https://www.knee-yokohama.com/

在籍医師数

常勤:1名/非常勤:1名

スタッフ構成

医師 2名/アスレチックトレーナー 1名/看護師 4名/コンシェルジュ(事務スタッフ)2名

主な設備

脂肪吸引機器/X線一般撮影装置/加重遠心分離機

提携施設

CPC(細胞培養加工施設)

東京ひざ関節症クリニック 新宿院

東京ひざ関節症クリニック 銀座院

大宮ひざ関節症クリニック

大阪ひざ関節症クリニック

金沢ひざ関節症クリニック(新規開院予定)

大阪ひざ関節症クリニック

所在地

大阪市中央区心斎橋筋2-6-14 アクロスビル4F

標榜科

整形外科

交通機関

大阪メトロ御堂筋線/千日前線「なんば」駅より 徒歩3分 大阪メトロ御堂筋線/長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅より 徒歩4分 大阪メトロ四つ橋線「なんば」駅より 徒歩3分

ホームページ

https://www.knee-osaka.com/

在籍医師数

常勤:1名/非常勤:3名予定

スタッフ構成

医師 4名/アスレチックトレーナー 1名/看護師 6名/コンシェルジュ(事務スタッフ)2名

主な設備

脂肪吸引機器/X線一般撮影装置/加重遠心分離機

提携施設

CPC(細胞培養加工施設)

東京ひざ関節症クリニック 新宿院

東京ひざ関節症クリニック 銀座院

大宮ひざ関節症クリニック

横浜ひざ関節症クリニック