地域を愛し、地域に愛される。私たちは「地域になくてはならない存在」になること、ただそれだけを考えてこれからもこれからも革命を続けてまいります。

MESSAGE

やりたかったこと、全部やればいい。

やりたかったこと
全部やればいい

下田メディカルセンターは伊豆半島南部唯一の
公立病院として地域の急性期医療を支えてきました。

医療過疎地域下田で医療を提供する際に求められるのは、
限定的な疾患範囲だけを治療するような“部分的な医療”ではなく、
ひとりの患者さまに最後まで寄り添う“包括的な医療”。

下田エリアの患者さまに本当の意味の地域密着医療を提供していくために
必要なことはたとえ前例がなくとも何でもやります。

「今の環境では出来ない」とあきらめていたことも、
そんな環境であれば叶えられるかもしれません。

やりたい医療をとことん追求して医師としてのやりがいを感じたい ─
私たちはそんな方を求めています。

求める医師像を詳しく知る
  • PHILOSOPHY

    地域医療の、最後の砦になる。

    地域医療の
    最後の砦になる

    PHILOSOPHY

    医療過疎地域の最期の砦として、
    仁愛の心を持ち、安心・安全で、かつ質の高い医療サービスを、24時間365日提供することに地域貢献を果たします。

    理念について詳しく知る
  • FEATURES

    グループ経営による安定基盤

    FEATURES

    2013年に医療法人社団静岡メディカルアライアンス(SMA)グループに所属したことにより、人員・設備共に安定した経営基盤を確保出来るようになりました。

    グループについて詳しく知る
  • CULTURE

    やりたいことをとことん追求できる

    CULTURE

    新たなチャレンジや発想を生み出すには、
    それができうるだけの環境が必要です。
    下田メディカルセンターでは、医師の皆さまに主体性を持って
    ご勤務いただけるような環境づくりに取り組んでいます。

    文化・制度について詳しく知る

INTERVIEW

地域になくてはならない存在になるために インタビュー記事はこちら

ABOUT

名称 医療法人社団 静岡メディカルアライアンス
下田メディカルセンター
病院長 畑田 淳一
所在地 〒415-0026 静岡県下田市6丁目4-10
アクセス 伊豆急行線 伊豆急下田駅から徒歩10分
設立 2012年(平成24年)5月
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、外科、整形外科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、婦人科、脳神経外科、泌尿器科、リハビリテーション科、麻酔科
病床数 144床
(一般101床[うち、地域包括ケア16床]、回復期リハビリテーション39床、感染4床)