1. m3.com 病院クチコミナビトップ
  2. さくら総合病院 医師採用サイト トップ
  • さくら総合病院

point

桐和会グループのPOINT

東京さくら病院のポイント1点目
point1

「地域のかかりつけ医になる」
をモットーに拡大中

設立以来22年、私たち桐和会グループは江戸川区・江東区・葛飾区を中心に、クリニックや病院、訪問看護ステーション、特別養護老人ホーム、保育園などを展開。医療のみならず地政が抱える介護・保育の分野にまでも貢献しています。グループ全体での標榜科目は、内科から小児科、整形外科、耳鼻咽喉科、緩和ケア、リハ、皮膚科、神経科まで幅広く対応し、外来入院機能以外にも在宅、亜急性期、慢性期の医療を担うなど、地域完結医療を実現。さらには、アフター5診療や休日診療を実施したり、利便性を重視してクリニックを駅前に開院したりと、患者目線に立った体制を確立しています。こうした取り組みを続けた結果、2014年には“頼れる診療所ランキング”で都内第4位に選ばれました。

東京さくら病院のポイント1点目
point2

幅広い症例から総合医療が学べます

幅広い診療科目・役割を担っている当グループには、様々な疾患の患者が来院しています。そのため症例も実に豊富。網羅的に経験を積むことができるベストな環境と言えるでしょう。また、かかりつけ医として必要な“総合診療力” を身につけるためのプログラムを導入。プライマリ・ケアの指導医も多く在籍し、グループ内の専門医と電話やネットで気軽に相談できる環境も整っています。この活躍できるフィールドの多さを活かして、当グループは医師一人一人に応じた成長の機会を提供しています。

東京さくら病院のポイント1点目
point3

フレキシブルで働きやすい職場環境

オン・オフのメリハリを大切にしています

グループ全体を通して非常勤医師を積極的に採用。勤務体制を効率良くカバーし合っていますので、常勤医師は病院勤務であっても当直・オンコールはありません。残業時間に対してはゼロ時間を目指し、90%以上の職員が定時で帰宅しています。
また、グループ内には学閥がなく、法人内のイントラネットでの相談・情報共有が活発。働きやすさを追求することで、地域の医療ニーズ応えるための医師の人数を常時安定させています。

東京さくら病院のポイント1点目
女性医師・看護師の働きやすさの実現にも注力

当グループでは、子育てと両立させたい、産休・育休から復帰したい、という女性医師・看護師を応援しています。ライフステージの変化に合わせて、法人内での異動が可能(外来のみや病院でのオペ実施も可能)で、これまでには、クリニック勤務の医師が緩和ケアの学習を希望して異動したり、勤務時間を調整するために病院からクリニックへと移ったり、といったケースもあります。さらには、院内・クリニック内での託児所(24時間保育)・病児保育室の開設や産休・育休・時短勤務の希望に100%応えるなど、長く働いていただくための施策にも力を入れています。

産休・育休後は安心して職場復帰してください

さくら病院の保育室では、生後3ヶ月~小学校入学まで、お子様をお預かりしています。保育室は病院の敷地内にありますので、送り迎えも便利。利用されている職員の方々からは、ご好評をいただいています。

東京さくら病院のポイント1点目
point4

開業医としてのキャリアアップも応援します

患者目線を持つ医療機関を一つでも増やすために、当グループでは開業支援を実施。具体的にはグループ内の施設をローテーションし、労務管理や診療報酬制度についてなど、クリニック経営のノウハウをイチから学ぶ機会を設けています。総合診療を経験しながら経営を学び、なおかつ院長へのプロセスが明確化されるこの支援を通して、実際に千葉県や和歌山県、富山県で開業している医師もいます。

news

新病院情報

東京さくら病院のポイント1点目
2019年4月以降 新病院を開院

桐和会グループは、2019年の4月以降に千葉県浦安市に総病床数200床の新病院を開院します。


現在、浦安市・東葛南部医療圏で必要とされる回復期リハビリテーションや地域包括ケア、緩和ケアの医療を提供。急性期病院からの患者様の受け入れと在宅医療へのつなぎ役として、地域包括ケアシステムの充実を図ります。

東京さくら病院のポイント1点目
先端的な研究と発信

新病院は千葉大学医学部附属病院と医療連携し、リハビリテーションセンターを開設します。


センターでは医療を受けられる患者様に還元するために、先端的な研究と知見の発信をする予定です。


また、医学部附属病院の指導者による現場指導を通して、先端医療を担う優秀な医療人材の育成にも努めます。

東京さくら病院のポイント1点目
充実の設備・人材

新病院では26名の医師をはじめ、看護師や理学療法士、臨床検査技師など、合計310名の体制で運営します。


中核となる職員はグループ内から選出。


採用専門の部署を設立し、計画的な人材採用・育成を図っていきます。


また、CTやMRI、デイサージェリー設備など、医療設備を一新。快適な医療を提供できる環境を整える予定です。

東京さくら病院のポイント1点目
住所・アクセス

● 住所:千葉県浦安市高洲7-21-1


● アクセス

【車でお越しの方】

・東京方面から首都高速湾岸線「浦安」出口から約15分


・千葉方面から東関東自動車道「湾岸市川」出口から約30分

【電車・バスでお越しの方】

・京葉線「新浦安駅」よりバスで10分

detail

グループ病院の詳細

篠崎わんぱく保育園
篠崎わんぱく保育園
東京都江戸川区篠崎町2-19-21

都営新宿線「篠崎駅」より徒歩4分

東京さくら病院
東京さくら病院
老健 東京さくら メディケアセンター
訪問看護ステーション だいだい
東京都江戸川区東篠崎1-11-1

都営新宿線「篠崎駅」駅前バスのりば ③番「瑞江駅行き」乗車
【内沼】バス停下車 徒歩4分

篠崎駅前にこにこクリニック
篠崎駅前わんぱくクリニック
篠崎駅前クリニック
病児保育室 篠崎駅前わんぱく
篠崎駅前にこにこクリニック
東京都江戸川区篠崎町2-7-1 イーストハイム篠崎

都営新宿線「篠崎駅」北口よりスグ

瑞江すばるクリニック
瑞江すばるクリニック
瑞江わんぱくクリニック
病児保育室 瑞江わんぱく
瑞江総合クリニック
東京都江戸川区南篠崎町3-1-2 渡辺ビル

都営新宿線「瑞江駅」南口より徒歩2分

西葛西駅前総合クリニック
西葛西駅前総合クリニック
西葛西わんぱくクリニック
東京都江戸川区西葛西3-15-13 ENOMOTOビル

東京メトロ東西線「西葛西駅」北口より徒歩2分

東陽町すばるクリニック
東陽町すばるクリニック
東京都江東区 東陽3-27-21 信栄本社ビル2F

東京メトロ東西線「東陽町駅」1番出口より徒歩2分

東陽町わかばクリニック
東陽町わかばクリニック
東陽町駅前クリニック
東京都江東区 東陽3-27-17 長谷川ビル4F

東京メトロ東西線「東陽町駅」1番出口より徒歩2分

小岩すばるクリニック
小岩すばるクリニック
東京都江戸川区 東小岩4-5-4 金本ビル1F

総武本線「小岩駅」より車で7分

東小岩わんぱくクリニック
東小岩わんぱくクリニック
病児保育室 東小岩わんぱく
東小岩げんきクリニック
東京都江戸川区 東小岩4-5-2 神奈川ビル1階

総武本線「小岩駅」より車で7分

新小岩わんぱくクリニック
新小岩わんぱくクリニック
病児保育室 新小岩わんぱく
新小岩さくらクリニック
新小岩駅前総合クリニック
新小岩すばるクリニック
東京都葛飾区新小岩2-1-1 リーフコンフォート新小岩

総武本線「新小岩駅」より徒歩2分

平井すばるクリニック
平井すばるクリニック
平井駅前総合クリニック
東京都江戸川区平井3-23-18 光井グランドハイツ 1F

総武本線「平井駅」南口より徒歩4分

勝どきすばるクリニック
勝どきすばるクリニック
東京都中央区 勝どき4-8-5 アクティ東仲通り1F

都営大江戸線「勝どき駅」A3出口より徒歩8分

グループホームにこにこ瑞江
グループホームにこにこ瑞江
東京都江戸川区南篠崎町2-27-8

都営新宿線「瑞江駅」南口より徒歩9分

グループホームにこにこ南葛西
グループホームにこにこ南葛西
東京都江戸川区南葛西2-18-23

東京メトロ東西線「葛西駅」より車で7分

特別養護老人ホーム 江戸川さくらの杜
特別養護老人ホーム 江戸川さくらの杜
東京都江戸川区東小松川1-5-4

都営新宿線「船堀駅」より都バス1番乗り場(新小22系)新小岩駅行/2番乗り場(錦25系)錦糸町駅行 【京葉交差点】バス停下車、徒歩3分

エリア情報
城東エリアの住環境用画像
住環境

3区ともに河川・海に囲まれていることもあり、河川敷や海辺での散歩・レジャーを楽しめるのが特徴。特に、江戸川区と江東区には住宅街の間に境水公園が点在しており、地域住民の憩いの場になっています。都内にいながらも、自然環境に触れてリフレッシュできるのはこの3区の魅力です。

城東エリアの住環境用画像
人口比率

日本の人口の4人に1人が、65歳以上の高齢者と言われる中では、江戸川・葛飾・江東の3区は平均的と言える比率。0歳~15歳の人口も12%と平均的です。ただ、江戸川・江東の2区は治安が安定し、家賃相場も高くはないのでファミリー層に人気があります。長期的に生活拠点を置くのに適した環境と言えるでしょう。

城東エリアの住環境用画像
交通環境

内陸部の葛飾区には京成本線とJR総武線・常磐線が、江戸川区には東西線と都営新宿線が、そして、臨海部に面した江東区にはJR京葉線とりんかい線、有楽町線が走っています。また、徒歩では少し遠く感じるエリアには都営バスを利用すれば区内の移動は非常に楽です。

特別養護老人ホーム 川口さくらの杜
特別養護老人ホーム 川口さくらの杜
埼玉県川口市神戸539-5

武蔵野線、埼玉高速鉄道「東川口駅」よりバスで10~20 分 国際興業バス(川20 / 差間・木曽呂経由→川口駅東口行)にて「神戸バス停」下車、徒歩5分

川口さくら病院
川口さくら病院
埼玉県川口市神戸258-1

武蔵野線、埼玉高速鉄道「東川口駅」よりバスで10~20 分 国際興業バス(川20 / 差間・木曽呂経由→川口駅東口行)にて「神戸バス停」下車、徒歩5分

川口メディケアセンター
川口メディケアセンター
埼玉県川口市道合1318-1

埼玉高速鉄道(南北線直通)「新井宿駅」より徒歩15分

特別養護老人ホーム 見沼さくらの杜
特別養護老人ホーム 見沼さくらの杜
埼玉県さいたま市見沼区東宮下883

各線「大宮駅」東口より バス停8番(岩槻駅宮下 / 行 約20分)「宮ヶ谷塔東」下車、徒歩1分

越谷さくらの杜
越谷さくらの杜
埼玉県越谷市新川町2-247

武蔵野線、埼玉高速鉄道「東川口駅」より徒歩20分

特別養護老人ホーム 道合さくらの杜
特別養護老人ホーム 道合さくらの杜
埼玉県川口市道合1318-1

武蔵野線、埼玉高速鉄道「東川口駅」よりバスで10~20分 国際興業バス(川20 / 差間・木曽呂経由→川口駅東口行)にて「神戸バス停」下車、徒歩4分

エリア情報
埼玉県の住環境用画像
住環境

百貨店などの大規模商業施設の多さ、都心までのアクセスの良さ、そして、教育環境や行政サービスの良さから、さいたま・川口・川越の3市はシングル層・ファミリー層に人気のエリアです。特に、川口市では独自の子育て支援サイト「ママフレ」を開設するなど、行政主導のサービスにも力を入れています。

東京さくら病院のポイント1点目
人口比率

3市を比較すると川越市の65歳以上の人口がやや多い傾向です。その他は、若年層からシニア層まで平均的な人口比率となっています。人口増加率は100%を超えて緩やかに増加。老若男女問わず将来的にも、安定した医療ニーズが見込めます。

埼玉県の住環境用画像
交通環境

東西には武蔵野線、南北には埼京線と地下鉄南北線に通じる埼玉高速鉄道が伸長。池袋・新宿へは30分で通えることから、さいたま市ではベッドタウンとしての再開発が進んでいます。人口も多く、生活に困らない程交通インフラは整備されています。

府中駅前クリニック
府中駅前クリニック
東京都府中市府中町1-6-2 三和第二ビル3階

京王線「府中駅」北口より徒歩1分

エリア情報
国立市の住環境用画像
住環境

国立市は全国で4番目に小さな市ですが、国立駅の前には新東京百件に選ばれるメインストリートがあるなど美しい街としても知られています。市内には一橋大学や国立音楽大学、東京女子体育大学、桐朋学園といった学校があり、学園都市らしい落ち着いた雰囲気も魅力です。

国立市の住環境用画像
人口比率

国立市の65歳以上の人口比率は国内でも低水準。一方で15歳~ 64歳の生産年齢人口率は高い水準を維持しています。家賃相場も安いので、学生や一人暮らしの社会人などから生活拠点として選ばれているようです。

国立市の住環境用画像
交通環境

市内の鉄道路線は中央線と総武線の2つがあります。中央線を利用すれば新宿までは24分。南武線を利用すれば川崎へもアクセスできます。また、市南部には中央自動車道も通っていますので、都内への車での移動も迷わず便利です。