1. m3.com 病院クチコミナビトップ
  2. 桐和会 求人情報

hospital list

募集情報

診療科の特長

当科は江戸川区初の緩和ケア病棟であり、都心の基幹病院から終末期がん患者様の受け入れを行っています。

現在は病棟業務が中心となりますが、今後は在宅に戻られた患者様の外来・在宅診療でのケアを視野に入れています。

また、身体的な治療だけでなく、患者様やご家族の方のグリーフケア等の精神的なサポートにも注力。

精神保健指定医の入職も予定しており、がんに伴う苦痛を心身ともに和らげる医療を目指しています。

通常、緩和ケアには麻酔科出身の医師が多いですが、当院はメンタルケアについても学べる環境となっています。


【自由度の高い環境です】
当院は開院から3年と新しく、働く医師やスタッフの自由度が高いのが特徴です。実際に、養蜂による新鮮なハチミツを利用した、嚥下障害の患者様の栄養補給を実践している先生もいらっしゃいます。

診療体制

常勤医 3名
常勤医出身大学 東邦大学、佐賀医科大学、大阪大学
常勤医年齢構成 30代~40代
非常勤医 1名
非常勤医年齢構成 50代
スタッフ構成 看護師(看護師:常勤18名 非常勤5名) うち1名は緩和ケア認定看護師
看護補助(常勤6名、非常勤2名)
薬剤師(常勤4名)
管理栄養士(常勤2名)
相談員(社会福祉士:常勤7名、精神保健福祉士:非常勤1名)

理事長のメッセージ

当院に在籍する医師は個性豊かですが、「在宅復帰への支援を」という思いは共通しています。

終末期の患者様でも一時帰宅のご希望があれば、関係者が力を合わせて実現を目指しています。

ですので、「自分や家族が受けたい医療を実現する」という思いに共感いただける方と一緒に働きたいと考えています。

また、当グループは今後も当院と同様の機能を持つ病院を増やしていく予定です。

新しい方が力を発揮できる環境がそろっていますので、ぜひ当院を飛躍の場にしてください。

<理事長 岡本和久先生>

実際の働き方

 
AM 病棟 病棟 休み 病棟 病棟 病棟 休み
PM 病棟 病棟 休み 病棟 病棟 病棟 休み

主に病棟管理(平均15床)をお願いします。
他には院内の各種委員会、月1回の医師ミーティングなどの会議がいくつかあります。
お子様のいらっしゃる女性医師の方は時短勤務も可能です。

勤務概要

外来診療数 1~2コマ/週
担当病床数 病棟管理(緩和ケア目安15床)
想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
研究日 ご自身の公休日の範囲内で
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇4日、年2回1週間の連続休暇
オンコール 無し

病院データ

所在地 東京都江戸川区東篠崎1-11-1
アクセス 都営新宿線「篠崎駅」南口より徒歩20分
ウェブサイト http://sakurahp.jp/
区分/病床数 一般 40床/療養 120床/回復期リハ 60床/緩和ケア 38床/その他老健併設 80床
標榜診療科 内科/精神科/リハビリテーション科/緩和ケア科/歯科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

診療科の特長

回復期リハビリテーションでは、患者様が多くの時間をリハビリに費やせるよう調整し身体を整える役割を担っています。

医師はリハチームの指揮官として、看護師やリハスタッフ、他科の医師等をうまくコーディネートし、患者様がより良い状態でトレーニングを受け、プログラムの効果を最大限に引き出せるようチェックします。

患者様の顔を見て積極的にコミュニケーションを図り、変化にいち早く気付くことも心がけています。

リハに対する考え方や希望、合併症などは、患者様一人ひとりで異なります。当科では要望や状況をしっかりと伺ったうえでリハを進めています。

リハビリテーション専門医を目指す方も大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

診療体制

常勤医 2名
常勤医出身大学 東京大学、筑波大学
常勤医年齢構成 40~60代以上
非常勤医 1名
非常勤医年齢構成 40代
スタッフ構成 看護師(看護師:常勤26名 非常勤2名)
看護補助(常勤6名、非常勤2名)
リハビリ専門職(理学療法士:常勤28名、非常勤7名、作業療法士:常勤14名、言語聴覚士:常勤5名)
薬剤師(常勤4名)
管理栄養士(常勤2名)
相談員(社会福祉士:常勤7名、精神保健福祉士:非常勤1名)

理事長のメッセージ

当院に在籍する医師は個性豊かですが、「在宅復帰への支援を」という思いは共通しています。

終末期の患者様でも一時帰宅のご希望があれば、関係者が力を合わせて実現を目指しています。

ですので、「自分や家族が受けたい医療を実現する」という思いに共感いただける方と一緒に働きたいと考えています。

また、当グループは今後も当院と同様の機能を持つ病院を増やしていく予定です。

新しい方が力を発揮できる環境がそろっていますので、ぜひ当院を飛躍の場にしてください。

<理事長 岡本和久先生>

実際の働き方

 
AM 病棟 病棟 病棟 休み 病棟 病棟 休み
PM 病棟 病棟 病棟 休み 病棟 病棟 休み

主に病棟管理(平均30床)をお願いします。
他には院内の各種委員会、月1回の医師ミーティングなどの会議がいくつかあります。
お子様のいらっしゃる女性医師の方は時短勤務も可能です。

勤務概要

担当病床数 病棟管理(回復期リハ目安30床)
想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
研究日 ご自身の公休日の範囲内で
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇4日、年2回1週間の連続休暇
オンコール 無し

病院データ

所在地 東京都江戸川区東篠崎1-11-1
アクセス 都営新宿線「篠崎駅」南口より徒歩20分
ウェブサイト http://sakurahp.jp/
区分/病床数 一般 40床/療養 120床/回復期リハ 60床/緩和ケア 38床/その他老健併設 80床
標榜診療科 内科/精神科/リハビリテーション科/緩和ケア科/歯科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

診療科の特長

回復期リハビリテーションでは、患者様が多くの時間をリハビリに費やせるよう調整し身体を整える役割を担っています。

医師はリハチームの指揮官として、看護師やリハスタッフ、他科の医師等をうまくコーディネートし、患者様がより良い状態でトレーニングを受け、プログラムの効果を最大限に引き出せるようチェックします。

患者様の顔を見て積極的にコミュニケーションを図り、変化にいち早く気付くことも心がけています。

リハに対する考え方や希望、合併症などは、患者様一人ひとりで異なります。当科では要望や状況をしっかりと伺ったうえでリハを進めています。

リハビリテーション専門医を目指す方も大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

診療体制

常勤医 2名
常勤医出身大学 東京大学、筑波大学
常勤医年齢構成 40~60代以上
非常勤医 1名
非常勤医年齢構成 40代
スタッフ構成 看護師(看護師:常勤26名 非常勤2名)
看護補助(常勤6名、非常勤2名)
リハビリ専門職(理学療法士:常勤28名、非常勤7名、作業療法士:常勤14名、言語聴覚士:常勤5名)
薬剤師(常勤4名)
管理栄養士(常勤2名)
相談員(社会福祉士:常勤7名、精神保健福祉士:非常勤1名)

理事長のメッセージ

当院に在籍する医師は個性豊かですが、「在宅復帰への支援を」という思いは共通しています。

終末期の患者様でも一時帰宅のご希望があれば、関係者が力を合わせて実現を目指しています。

ですので、「自分や家族が受けたい医療を実現する」という思いに共感いただける方と一緒に働きたいと考えています。

また、当グループは今後も当院と同様の機能を持つ病院を増やしていく予定です。

新しい方が力を発揮できる環境がそろっていますので、ぜひ当院を飛躍の場にしてください。

<理事長 岡本和久先生>

実際の働き方

 
AM 病棟 病棟 病棟 休み 病棟 病棟 休み
PM 病棟 病棟 病棟 休み 病棟 病棟 休み

主に病棟管理(平均30床)をお願いします。
他には院内の各種委員会、月1回の医師ミーティングなどの会議がいくつかあります。
お子様のいらっしゃる女性医師の方は時短勤務も可能です。

勤務概要

担当病床数 病棟管理(回復期リハ目安30床)
想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
研究日 ご自身の公休日の範囲内で
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇4日、年2回1週間の連続休暇
オンコール 無し

病院データ

所在地 東京都江戸川区東篠崎1-11-1
アクセス 都営新宿線「篠崎駅」南口より徒歩20分
ウェブサイト http://sakurahp.jp/
区分/病床数 一般 40床/療養 120床/回復期リハ 60床/緩和ケア 38床/その他老健併設 80床
標榜診療科 内科/精神科/リハビリテーション科/緩和ケア科/歯科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

診療科の特長

療養病棟では長期間、同じ患者様を担当することが多くあり、主な業務は、点滴・胃ろう・経鼻栄養の管理です。法人内に介護老人保健施設もあり、その入所者様を診療するケースもあります。

一人ひとりの患者さんとじっくり向き合うことができます。今後は、120床の病床で、一人が40名ほどを担当する体制を考えています。

療養病棟では全スタッフが「リハビリマインドを持つ」「嚥下機能のサポートに注力する」「認知症への理解を深める」の3つを共通認識とし、注力しています。とりわけ、認知症は都の指定を受けた「地域連携型認知症疾患医療センター」を開設。

身体の合併症がある患者様も多く受け入れ、地域の認知症医療の拠点となるべく、研修などにも積極的に取り組んでいます。

療養病棟では、患者様それぞれの生き方を尊重しながら治療することが使命だと考えています。人と向き合い、人を診ることが好きな方をぜひお迎えしたいと思っています。現在、外来は行っていませんが、将来的には開設も視野に入れています。

診療体制

常勤医 2名
常勤医出身大学 東京大学、筑波大学
常勤医年齢構成 40~60代以上
非常勤医 1名
非常勤医年齢構成 40代
スタッフ構成 看護師(看護師:常勤26名 非常勤2名)
看護補助(常勤6名、非常勤2名)
リハビリ専門職(理学療法士:常勤28名、非常勤7名、作業療法士:常勤14名、言語聴覚士:常勤5名)
薬剤師(常勤4名)
管理栄養士(常勤2名)
相談員(社会福祉士:常勤7名、精神保健福祉士:非常勤1名)

理事長のメッセージ

当院に在籍する医師は個性豊かですが、「在宅復帰への支援を」という思いは共通しています。

終末期の患者様でも一時帰宅のご希望があれば、関係者が力を合わせて実現を目指しています。

ですので、「自分や家族が受けたい医療を実現する」という思いに共感いただける方と一緒に働きたいと考えています。

また、当グループは今後も当院と同様の機能を持つ病院を増やしていく予定です。

新しい方が力を発揮できる環境がそろっていますので、ぜひ当院を飛躍の場にしてください。

<理事長 岡本和久先生>

実際の働き方

 
AM 病棟 休み 病棟 休み 病棟 病棟 休み
PM 病棟 休み 病棟 休み 病棟 病棟 休み

病棟管理(一般床なら20床、療養なら40床)をお願いします。
他には院内の各種委員会、月1回の医師ミーティングなどの会議がいくつかあります。
お子様のいらっしゃる女性医師の方は時短勤務も可能です。
病棟管理以外では
①診療時間内にCT外来(月50-60人)を均等に当番制で担当。--基本的にカルテ記載
②デイケア等を当番で。週一回程度 --定期処方または臨時の状態チェック 30分程度
③在宅を週最大半コマほど診て頂く可能性があります。

勤務概要

担当病床数 病棟管理(回復期リハ目安30床)
想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
研究日 ご自身の公休日の範囲内で
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇4日、年2回1週間の連続休暇
オンコール 無し

病院データ

所在地 東京都江戸川区東篠崎1-11-1
アクセス 都営新宿線「篠崎駅」南口より徒歩20分
ウェブサイト http://sakurahp.jp/
区分/病床数 一般 40床/療養 120床/回復期リハ 60床/緩和ケア 38床/その他老健併設 80床
標榜診療科 内科/精神科/リハビリテーション科/緩和ケア科/歯科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

新病院の構想

桐和会グループは、2019年の4月以降に千葉県浦安市に総病床数200床の新病院を開院します。
現在、浦安市・東葛南部医療圏で必要とされる回復期リハビリテーションや地域包括ケア、緩和ケアの医療を提供。
急性期病院からの患者様の受け入れと在宅医療へのつなぎ役として、地域包括ケアシステムの充実を図ります。

先端的な研究と発信

新病院は千葉大学医学部附属病院と医療連携し、リハビリテーションセンターを開設します。
センターでは医療を受けられる患者様に還元するために、先端的な研究と知見の発信をする予定です。
また、医学部附属病院の指導者による現場指導を通して、先端医療を担う優秀な医療人材の育成にも努めます。

充実の設備・人材

新病院では26名の医師をはじめ、看護師や理学療法士、臨床検査技師など、合計310名の体制で運営します。
中核となる職員はグループ内から選出。採用専門の部署を設立し、計画的な人材採用・育成を図っていきます。
また、CTやMRI、デイサージェリー設備など、医療設備を一新。快適な医療を提供できる環境を整える予定です。

人員計画

医師 26名 理学療法士 50名 管理栄養士 3名
薬剤師 8名 作業療法士 35名 医師連携 6名
看護師 正:76名
准:17名
言語聴覚士 15名 事務関係職 20名
看護補助 48名 放射線技師 3名 臨床検査技師 3名

実際の働き方

 
AM 病棟 休み 病棟 病棟 病棟 病棟 休み
PM 病棟 休み 病棟 病棟 病棟 病棟 休み

※上記は勤務例です。主に外来診療・病棟管理(一般20床程度)をお願いします。
新病院の開設にあたり、今回は2名の内科医を募集いたします。

勤務概要

想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇、年2回1週間の連続休暇
主な設備 CT MRI X線撮影装置 エコー 心電図 デイサージェリー設備(耳鼻科)

病院データ

施設名 浦安シーサイド病院(仮称)
開設予定日 2019年4月
所在地 千葉県浦和市高洲7-21-2(の一部)
アクセス 電車:京葉線「新浦安駅」よりバスで10分/車:首都高速湾岸線「浦安」出口から約15分
区分/病床数 回復期リハ 134床/地域包括 45床/緩和ケア 21床
標榜診療科 内科/リハビリテーション科/精神科/緩和ケア科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

新病院の構想

桐和会グループは、2019年の4月以降に千葉県浦安市に総病床数200床の新病院を開院します。
現在、浦安市・東葛南部医療圏で必要とされる回復期リハビリテーションや地域包括ケア、緩和ケアの医療を提供。
急性期病院からの患者様の受け入れと在宅医療へのつなぎ役として、地域包括ケアシステムの充実を図ります。

先端的な研究と発信

新病院は千葉大学医学部附属病院と医療連携し、リハビリテーションセンターを開設します。
センターでは医療を受けられる患者様に還元するために、先端的な研究と知見の発信をする予定です。
また、医学部附属病院の指導者による現場指導を通して、先端医療を担う優秀な医療人材の育成にも努めます。

充実の設備・人材

新病院では26名の医師をはじめ、看護師や理学療法士、臨床検査技師など、合計310名の体制で運営します。
中核となる職員はグループ内から選出。採用専門の部署を設立し、計画的な人材採用・育成を図っていきます。
また、CTやMRI、デイサージェリー設備など、医療設備を一新。快適な医療を提供できる環境を整える予定です。

人員計画

医師 26名 理学療法士 50名 管理栄養士 3名
薬剤師 8名 作業療法士 35名 医師連携 6名
看護師 正:76名
准:17名
言語聴覚士 15名 事務関係職 20名
看護補助 48名 放射線技師 3名 臨床検査技師 3名

実際の働き方

 
AM 病棟 休み 病棟 病棟 病棟 病棟 休み
PM 病棟 休み 病棟 病棟 病棟 病棟 休み

上記は勤務例です。お休みが重ならないように公休日を決めていただきます。
主に30床程の病棟管理をお願いします。
新病院の開設にあたり、今回は、回復期リハ全体で5名の医師を募集することになりました。

勤務概要

想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇、年2回1週間の連続休暇
主な設備 CT MRI X線撮影装置 エコー 心電図 デイサージェリー設備(耳鼻科)

病院データ

施設名 浦安シーサイド病院(仮称)
開設予定日 2019年4月
所在地 千葉県浦和市高洲7-21-2(の一部)
アクセス 電車:京葉線「新浦安駅」よりバスで10分/車:首都高速湾岸線「浦安」出口から約15分
区分/病床数 回復期リハ 134床/地域包括 45床/緩和ケア 21床
標榜診療科 内科/リハビリテーション科/精神科/緩和ケア科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

新病院の構想

桐和会グループは、2019年の4月以降に千葉県浦安市に総病床数200床の新病院を開院します。
現在、浦安市・東葛南部医療圏で必要とされる回復期リハビリテーションや地域包括ケア、緩和ケアの医療を提供。
急性期病院からの患者様の受け入れと在宅医療へのつなぎ役として、地域包括ケアシステムの充実を図ります。

先端的な研究と発信

新病院は千葉大学医学部附属病院と医療連携し、リハビリテーションセンターを開設します。
センターでは医療を受けられる患者様に還元するために、先端的な研究と知見の発信をする予定です。
また、医学部附属病院の指導者による現場指導を通して、先端医療を担う優秀な医療人材の育成にも努めます。

充実の設備・人材

新病院では26名の医師をはじめ、看護師や理学療法士、臨床検査技師など、合計310名の体制で運営します。
中核となる職員はグループ内から選出。採用専門の部署を設立し、計画的な人材採用・育成を図っていきます。
また、CTやMRI、デイサージェリー設備など、医療設備を一新。快適な医療を提供できる環境を整える予定です。

人員計画

医師 26名 理学療法士 50名 管理栄養士 3名
薬剤師 8名 作業療法士 35名 医師連携 6名
看護師 正:76名
准:17名
言語聴覚士 15名 事務関係職 20名
看護補助 48名 放射線技師 3名 臨床検査技師 3名

実際の働き方

 
AM 病棟 休み 病棟 病棟 病棟 病棟 休み
PM 病棟 休み 病棟 病棟 病棟 病棟 休み

主に30床程の病棟管理と外来をお願いします。
新病院の開設にあたり、今回は、回復期リハ全体で5名の医師を募集することになりました。
募集するにあたり、リハ専門医の資格をお持ちの先生は大歓迎です。
また、リハ専門医取得を目指される先生も歓迎いたします。

勤務概要

想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇、年2回1週間の連続休暇
主な設備 CT MRI X線撮影装置 エコー 心電図 デイサージェリー設備(耳鼻科)

病院データ

施設名 浦安シーサイド病院(仮称)
開設予定日 2019年4月
所在地 千葉県浦和市高洲7-21-2(の一部)
アクセス 電車:京葉線「新浦安駅」よりバスで10分/車:首都高速湾岸線「浦安」出口から約15分
区分/病床数 回復期リハ 134床/地域包括 45床/緩和ケア 21床
標榜診療科 内科/リハビリテーション科/精神科/緩和ケア科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

新病院の構想

桐和会グループは、2019年の4月以降に千葉県浦安市に総病床数200床の新病院を開院します。
現在、浦安市・東葛南部医療圏で必要とされる回復期リハビリテーションや地域包括ケア、緩和ケアの医療を提供。
急性期病院からの患者様の受け入れと在宅医療へのつなぎ役として、地域包括ケアシステムの充実を図ります。

先端的な研究と発信

新病院は千葉大学医学部附属病院と医療連携し、リハビリテーションセンターを開設します。
センターでは医療を受けられる患者様に還元するために、先端的な研究と知見の発信をする予定です。
また、医学部附属病院の指導者による現場指導を通して、先端医療を担う優秀な医療人材の育成にも努めます。

充実の設備・人材

新病院では26名の医師をはじめ、看護師や理学療法士、臨床検査技師など、合計310名の体制で運営します。
中核となる職員はグループ内から選出。採用専門の部署を設立し、計画的な人材採用・育成を図っていきます。
また、CTやMRI、デイサージェリー設備など、医療設備を一新。快適な医療を提供できる環境を整える予定です。

人員計画

医師 26名 理学療法士 50名 管理栄養士 3名
薬剤師 8名 作業療法士 35名 医師連携 6名
看護師 正:76名
准:17名
言語聴覚士 15名 事務関係職 20名
看護補助 48名 放射線技師 3名 臨床検査技師 3名

実際の働き方

 
AM 病棟 病棟 病棟 病棟 病棟 休み 休み
PM 病棟 病棟 病棟 病棟 病棟 休み 休み

主に15床程の病棟管理お願いします。
新病院の開設にあたり、今回は2名の緩和ケア医を募集いたします。
募集するにあたり、緩和ケアの指導医の資格をお持ちの先生は歓迎いたします。

勤務概要

想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇、年2回1週間の連続休暇
主な設備 CT MRI X線撮影装置 エコー 心電図 デイサージェリー設備(耳鼻科)

病院データ

施設名 浦安シーサイド病院(仮称)
開設予定日 2019年4月
所在地 千葉県浦和市高洲7-21-2(の一部)
アクセス 電車:京葉線「新浦安駅」よりバスで10分/車:首都高速湾岸線「浦安」出口から約15分
区分/病床数 回復期リハ 134床/地域包括 45床/緩和ケア 21床
標榜診療科 内科/リハビリテーション科/精神科/緩和ケア科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

新病院の構想

桐和会グループは、2019年の4月以降に千葉県浦安市に総病床数200床の新病院を開院します。
現在、浦安市・東葛南部医療圏で必要とされる回復期リハビリテーションや地域包括ケア、緩和ケアの医療を提供。
急性期病院からの患者様の受け入れと在宅医療へのつなぎ役として、地域包括ケアシステムの充実を図ります。

先端的な研究と発信

新病院は千葉大学医学部附属病院と医療連携し、リハビリテーションセンターを開設します。
センターでは医療を受けられる患者様に還元するために、先端的な研究と知見の発信をする予定です。
また、医学部附属病院の指導者による現場指導を通して、先端医療を担う優秀な医療人材の育成にも努めます。

充実の設備・人材

新病院では26名の医師をはじめ、看護師や理学療法士、臨床検査技師など、合計310名の体制で運営します。
中核となる職員はグループ内から選出。採用専門の部署を設立し、計画的な人材採用・育成を図っていきます。
また、CTやMRI、デイサージェリー設備など、医療設備を一新。快適な医療を提供できる環境を整える予定です。

人員計画

医師 26名 理学療法士 50名 管理栄養士 3名
薬剤師 8名 作業療法士 35名 医師連携 6名
看護師 正:76名
准:17名
言語聴覚士 15名 事務関係職 20名
看護補助 48名 放射線技師 3名 臨床検査技師 3名

実際の働き方

 
AM 病棟 病棟 病棟 休み 病棟 病棟 休み
PM 病棟 病棟 病棟 休み 病棟 病棟 休み

主に15床程の病棟管理と外来をお願いします。
新病院の開設にあたり、今回は2名の外科医を募集いたします。

勤務概要

想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇、年2回1週間の連続休暇
主な設備 CT MRI X線撮影装置 エコー 心電図 デイサージェリー設備(耳鼻科)

病院データ

施設名 浦安シーサイド病院(仮称)
開設予定日 2019年4月
所在地 千葉県浦和市高洲7-21-2(の一部)
アクセス 電車:京葉線「新浦安駅」よりバスで10分/車:首都高速湾岸線「浦安」出口から約15分
区分/病床数 回復期リハ 134床/地域包括 45床/緩和ケア 21床
標榜診療科 内科/リハビリテーション科/精神科/緩和ケア科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

新病院の構想

桐和会グループは、2019年の4月以降に千葉県浦安市に総病床数200床の新病院を開院します。
現在、浦安市・東葛南部医療圏で必要とされる回復期リハビリテーションや地域包括ケア、緩和ケアの医療を提供。
急性期病院からの患者様の受け入れと在宅医療へのつなぎ役として、地域包括ケアシステムの充実を図ります。

先端的な研究と発信

新病院は千葉大学医学部附属病院と医療連携し、リハビリテーションセンターを開設します。
センターでは医療を受けられる患者様に還元するために、先端的な研究と知見の発信をする予定です。
また、医学部附属病院の指導者による現場指導を通して、先端医療を担う優秀な医療人材の育成にも努めます。

充実の設備・人材

新病院では26名の医師をはじめ、看護師や理学療法士、臨床検査技師など、合計310名の体制で運営します。
中核となる職員はグループ内から選出。採用専門の部署を設立し、計画的な人材採用・育成を図っていきます。
また、CTやMRI、デイサージェリー設備など、医療設備を一新。快適な医療を提供できる環境を整える予定です。

人員計画

医師 26名 理学療法士 50名 管理栄養士 3名
薬剤師 8名 作業療法士 35名 医師連携 6名
看護師 正:76名
准:17名
言語聴覚士 15名 事務関係職 20名
看護補助 48名 放射線技師 3名 臨床検査技師 3名

実際の働き方

 
AM 病棟 病棟 病棟 病棟 休み 病棟 休み
PM 病棟 病棟 病棟 病棟 休み 病棟 休み

地域包括・一般病床などの患者様の退院後の定期的な診療をお願いします。
新病院の開設にあたり、今回は総合的診療力のあるアクティビティの高い先生を募集いたします。

勤務概要

想定年収 1,500万円~(週5日勤務を想定)
勤務日数 4~5日/週
勤務時間 8:30~17:30 遅番・早番あり
休日 日曜、祝日
休暇 年末年始休暇、年2回1週間の連続休暇
主な設備 CT MRI X線撮影装置 エコー 心電図 デイサージェリー設備(耳鼻科)

病院データ

施設名 浦安シーサイド病院(仮称)
開設予定日 2019年4月
所在地 千葉県浦和市高洲7-21-2(の一部)
アクセス 電車:京葉線「新浦安駅」よりバスで10分/車:首都高速湾岸線「浦安」出口から約15分
区分/病床数 回復期リハ 134床/地域包括 45床/緩和ケア 21床
標榜診療科 内科/リハビリテーション科/精神科/緩和ケア科
経営体 医療法人社団 城東桐和会

welfare

福利厚生

育児/介護支援 院内託児所あり。介護中の方、時短応相談。
研究/学術活動支援 学会参加につき、社内規程あり。(発表の際は出張扱い。メインの学会年会費半額補助など。)
各種保険 ・公的医療保険:協会健保
・公的年金保険:厚生年金
・労働者災害補償保険法の適用:有
・国家・地方公務員災害補償法の適用:無
各種手当等 ・車通勤可
・赴任手当あり
・職員食堂あり