【栃木県】常勤医師の求人や転職・募集情報ならm3.com CAREER

m3.com CAREERトップ(医師求人・転職) > 常勤医師求人・転職一覧 > 栃木県

【栃木県】人材紹介会社 常勤医師求人情報

栃木県 人材紹介会社 常勤の医師求人・転職情報が1件見つかりました。エリアや募集科目などの条件から医師求人情報をさらに絞り込むことができます。
検索結果 1件 中 - 1
コンサルタント担当求人
※以下の求人は、「勤務地」、「募集科目」、「区分」、「年収」、「キーワード」での絞込みになります。

【栃木県宇都宮市】精神科・産業医/~1800万円/週4日~・当直オンコール無し★

~おすすめポイント~
・産業医資格をお持ちの方にご応募いただけます。
・週4日勤務、当直オンコール無しのご相談が可能です。
・マイカーでのご通勤も可能です。

~求人概要~
【募集科目】 精神科 産業医
【勤務日数】 週4日~5日
【勤務時間】 平日 8:30~17:00 土曜 8:30~12:30
【休  日】 日曜, 祝日, 土曜午後+勤務日数・曜日に応じて
【休  暇】 年末年...

作成日:12月25日

担当コンサルタント

  • 衣笠 敬広
  • 衣笠 敬広
  • 株式会社日本メディカルキャリア

この求人を見る

(新しいウィンドウを開きます)

勤務地 栃木県宇都宮市 年収 1,500万~1,800万(応相談)
募集科目 一般内科(1)、消化器内科(1)、循環器内科(1)、呼吸器内科(1)、血液内科(1)、心療内科(1)、神経内科(1)、内分泌内科(1)、老人内科(1)、一般外科(1)、消化器外科(1)、心臓外科(1)、呼吸器外科(1)、脳神経外科(1)、整形外科(1)、形成外科(1)、リハビリテーション科(1)、小児科(1)、産婦人科(1)、婦人科(1)、精神科(1)、眼科(1)、耳鼻咽喉科(1)、皮膚科(1)、泌尿器科(1)、放射線科(1)、人工透析(1)、麻酔科(1)、美容外科(1)、人間ドック・検診(1)、その他(1)
検索結果 1件 中 - 1

栃木県の医師転職事情

栃木県の転職についてよくある質問

Q.「医師転職支援サービス」とは、どのようなサービスですか。
A.医師のキャリアに精通するコンサルタントが、ご希望条件に合った求人をご紹介するサービスです。求人への応募、面接の日程調整などもコンサルタントが代行します。医師は無料でご利用いただけますので、ご安心ください。
Q.医局を退局しようと考えています。関連病院以外で紹介できる求人はありますか。
A.勤務地を現在お住いの地域だけでなく、関東エリアに広げていただくと、ご希望条件に近い求人が見つけやすくなるかと存じます。ご希望に一致する求人が見つからない場合は、最初は条件を広めに設定して、優先順位を整理しながらご検討されることをお勧めいたします。
Q.コンサルタントが紹介する求人に、匿名で応募はできますか。
A.医師紹介サービスをご利用の場合、コンサルタントが紹介する求人には基本的に匿名で応募できます。また、個人情報は厳重に管理されており、ご本人の許可なく、個人情報を外部に開示することは一切ございませんので、安心してご利用ください。

栃木県の転職環境

栃木県では、2つの特定機能病院がある県南エリアで、高度急性期・急性期を中心に県内外からの患者を受け入れています。医療機関全体の数としては、106病院(一般88病院、精神科18病院)、1,458クリニック(うち有床は113クリニック)あり、人口10万人あたりでみると病院は全国38位(5.4施設)、クリニックは全国32位(74.9施設)でどちらも全国平均を下回っています。
医師数は増加傾向にあり、2018年は4,592人で、このうち4,400人が医療機関に勤務しています。二次保健医療圏は、県北、県西、宇都宮、県東、県南、両毛の6のエリアに設定されていて、県南エリアに4割の医師が集まっています。医師偏在指標をみても、県全体では全国32位で医師少数県にあたり、また、県西、県北、両毛の3エリアも医師少数区域にあたる一方、県南エリアは医師多数区域にあたり、県内での偏在がみられます。
2025年の推計必要病床数は1万5,458床で、病床機能別では高度急性期1,728床(11.2%)、急性期5,385床(34.8%)、回復期5,179床(33.5%)、慢性期3,166床(20.5%)です。そのほか在宅医療等の患者数は1万7,285人/日と推計されています。
(2018年医療施設(動態)調査、2018年医師・歯科医師・薬剤師統計、栃木県保健医療計画(7期計画)、栃木県医師確保計画、栃木県地域医療構想)

栃木県の医師転職関連データ

年収相場

栃木県の医師の年収相場は、約1600万円です。

※エムスリーキャリアの転職支援サービスを利用して入職した常勤医師の平均年収

栃木県の医療機関が医師を募集する理由
医療機関が医師を募集する理由

栃木県の医療機関が医師を募集する理由として最も多いのは、患者数が多いことによる現員医師の負担軽減で、28.4%です。2番目は退職医師の補充で19.5%。どちらも全国平均よりも高い割合です。3番目は、日直・宿直が多いことによる現員医師の負担軽減で、全国平均と同じ16.2%となっています。
(厚生労働省:2010年 病院等における必要医師数実態調査)

医師転職についてもっと知る

人気の転職関連コラム

専任のコンサルタントに依頼するメリット

担当コンサルタントが、希望条件に添った求人を選定してご紹介します。 非公開求人や独占求人もご紹介できますので、応募できる求人が広がります。 また、施設との条件交渉や選考日程の調整などを任せられるため、直接応募と比較して希望条件を実現しやすく、複数の選考を同時に進めやすくなります。 さらに、コンサルタントが応募者のスキルや人柄などの情報も添えて施設に推薦することで、直接応募よりも内定率が高くなる傾向にあります。

医師の求人・転職・募集 なら、m3.com CAREERにおまかせ下さい。