【東京都】病医院直接応募 常勤医師の求人や転職・募集情報ならm3.com CAREER

m3.com CAREERトップ(医師求人・転職) > 常勤医師求人・転職一覧(病医院直接応募) > 東京都

【東京都】病医院直接応募 常勤医師求人情報

東京都 病医院直接応募 常勤の医師求人・転職情報が4件見つかりました。エリアや募集科目などの条件から医師求人情報をさらに絞り込むことができます。
検索結果 4件 中 - 4
エムスリーからm3ポイント提供  マーク付き求人情報…転職報告で お祝いm3ポイント10,000p を進呈いたします  転職お祝い制度について
転職報告でm3ポイント10,000p進呈!

地域に根差したジェネラルクリニックです。

武蔵村山市にあるクリニックです。 赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢の患者が来ます。 外来診療だけでなく、最先端医療器を使用した各種検査、日帰り手術も行っています。 近隣の大学病院や基幹病院との連携もあるので、バックアップ体制は整っています。

更新日:7月30日

この求人を見る
(新しいウィンドウが開きます)

勤務地 東京都武蔵村山市 病床数 0 床
年収 1,000万円~2,000万円(応相談) 週3~5日勤務 年収 1,000~2,000万円 週3日からでもご相談可(社会保険加入可) 経験 6年以上
募集
科目
一般外科(1)、消化器外科(1)、整形外科(1)
【募集科目】
・内科、外科等ご自身の強みを活かしていただきながら全般(プライマリーケア)を診ていただきます。
※子供から高齢者まで幅広く対応して頂きますが、不得意な部分などは外来振り分け時にある程度カバーいたします。
⇒例)院長・副院長は乳幼児も診ておりますが、乳児は対応できないが幼児からであればと事前に考慮して対応して頂いております。
 例)内科疾患で来院されたものの、循環器系で別のお薬を処方されていた場合、循環器ご専門の先生にご相談したりなど、相談できる環境です。

【在宅医療】
※希望により相談可。

【その他】
外科系の先生であれば、縫合が必要なケガなど対応して頂きます。

【内視鏡検査】
※専門科により相談可。
※年間:1200件程度(上下部合計)
・メーカー:オリンパス
※現在は院長先生や非常勤医師で対応できる日に固めて予約を取っている形になります。
※ポリペク対応

●【社医】(勤務地/ 東京都・札幌市・仙台市・名古屋市・大阪市・福岡市)

<募集要項・応募方法・職務内容の詳細>  http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/recruit/midway/index.html ※社医および査定医の募集となります。(一部産業医業務あり)※ 詳しい業務内容は上記URLよりご確認ください。

更新日:7月1日

この求人を見る
(新しいウィンドウが開きます)

勤務地 東京都江東区 病床数 0 床
年収 1,200万円~(応相談) 経験・年齢等を考慮の上当社規定により支給 経験 医師免許を保有し、臨床経験が2年以上(初期研修期間含む)の方
募集
科目
一般内科(1)、消化器内科(1)、循環器内科(1)、呼吸器内科(1)、血液内科(1)、心療内科(1)、神経内科(1)、内分泌内科(1)、老人内科(1)、一般外科(1)、消化器外科(1)、心臓外科(1)、呼吸器外科(1)、脳神経外科(1)、整形外科(1)、形成外科(1)、リハビリテーション科(1)、小児科(1)、産婦人科(1)、婦人科(1)、精神科(1)、眼科(1)、耳鼻咽喉科(1)、皮膚科(1)、泌尿器科(1)、放射線科(1)、人工透析(1)、麻酔科(1)、美容外科(1)、人間ドック・検診(1)、その他(1)
・ご専門科目は問いません
・募集要項・処遇面等記載事項と異なりますので、当社URLをご参照ください

■お仕事内容
・保険契約のお引受け・保険金等のお支払いに関する医的判断業務
・生命保険にかかる医学的な調査・分析
・保険申込みのお客さまに対する診査(健康状態の確認)
・職員に対する医学的教育、研修
・産業医業務、嘱託医管理

病棟・外来・在宅などの様々な場面で、一人ひとりの患者さんを「最期まで診る」ことにこだわった都心部の地域医療を探求しています。

2次救急に対応した病棟医療で急性期の治療を行い、退院後は外来や往診にて慢性期から終末期まで、「最期まで診る」ことにこだわるのが地域医療の醍醐味です。「病気だけを診る」「入院中だけの主治医」という医療に飽き足りず、地域の中で総合性や継続性を発揮していただける先生を募集しています。また、地域の医療要求に応えるために、内科系専門領域でサブスペシャルとしての専門性を発揮していただける先生も募集しています。

更新日:12月8日

この求人を見る
(新しいウィンドウが開きます)

勤務地 東京都板橋区 病床数 134 床
年収 1,000万円~1,800万円 卒後6年目から25年目の年収目安 経験 3年以上
募集
科目
一般内科(2)、消化器内科(1)、循環器内科(1)、呼吸器内科(1)、神経内科(1)、内分泌内科(1)、リハビリテーション科(1)、人工透析(1)
総合診療医・家庭医を目指す後期研修医3名、在宅医療1名、診療所1名
転職報告でm3ポイント10,000p進呈!

『女性のための、女性医師・スタッフによる人間ドック・健診』がコンセプトの健診センター◆内科診察業務がメイン◆消化器内科の先生には内視鏡検査業務もご担当頂きます。

当院は『最善の予防医療を提供することで、かけがえのない人生を支えたい』をビジョンに掲げ、女性スタッフによる<精度が高く、安心して受けられる人間ドック/健診>と<外来診療(内科、婦人科、消化器内科、乳腺外科)>を行っています。 医師・看護師・放射線技師・臨床検査技師・看護助手・事務の全員参加のチーム医療で、お互いを認め合う協力体制の下、医療・サービス両面の質の向上を目指しております。

更新日:7月30日

この求人を見る
(新しいウィンドウが開きます)

勤務地 東京都渋谷区 病床数 0 床
年収 1,200万円~(応相談) 週4日 1.200万〜 週5日 1,500万~ ※内視鏡検査をご担当頂く場合は、別途お問合せ下さい。 経験
募集
科目
一般内科(1)、消化器内科(1)、婦人科(1)、人間ドック・検診(1)
職務内容は、人間ドックにおける内科診察業務ですが、消化器内科がご専門の先生には、内視鏡検査をご担当頂くこもできます。業務比率はご相談の上決定します。
エムスリーからm3ポイント提供  マーク付き求人情報…転職報告で お祝いm3ポイント10,000p を進呈いたします  転職お祝い制度について
検索結果 4件 中 - 4

東京都の医師転職事情

東京都の転職についてよくある質問

Q.大学医局の関連病院以外に、紹介できる求人はありますか。
A.東京都内には、大学医局の関連病院以外にも多くの医療機関がございますので求人数は多いです。ただ、東京の場合は医師数も多いため、競争率は高くなります。転職支援サービスをご利用の場合は、コンサルタントが先生のご希望条件やキャリアプランを踏まえ、転職活動をサポートさせていただきますので、ぜひご相談ください。
Q.自分の希望に合う求人がなかなか見つかりません。
A.東京は医師が集まる人気のエリアですので、年収や勤務内容などの希望条件を叶えることが難しい場合があります。まずは、勤務地の条件を近隣県まで広げてみてはいかがでしょうか。通勤圏内でも、ご希望に合う求人数が増える可能性があります。
Q.自由診療の求人も紹介してもらえますか。
A.もちろんです。ただ、近年、美容業界をはじめとして自由診療への応募者が自己応募も含めて増えており、競争率が高まっています。自由診療を希望する理由や、そのほかの条件などをコンサルタントにご相談いただければ、先生にお薦めの求人をご紹介させていただきます。

東京都の転職環境

東京都には、高度医療・先進的な医療を提供する大学病院や特定機能病院が集まっており、都内外に関わらず、全国から多くの患者を受け入れています。医療機関全体の数としては、647病院(一般598病院、精神科49病院)、1万3,429クリニック(うち有床は349クリニック)あり、ともに全国最多です。人口10万人あたりの施設数をみると、病院は全国43位(4.7)と少ない一方で、クリニックは全国5位(97.2)と多いのが特徴です。民間病院の割合は全国値(81.1%)よりも10ポイント近く高い、90.6%となっています。
医師数は全国最多で、増加傾向が続いています。2016年は4万4136人で、このうち、4万1445人が医療機関に勤務しています。また女性医師の割合は全国平均(21.1%)よりも高い29.2%で、特に、若い世代の女性の割合が高くなっています。
 二次保健医療圏は、区中央部、区南部、部南西区、部西区、部北西区、部北東区、部東区、西多摩、摩多南、部西摩多北、部南摩多北、部北摩多北、島しょの13のエリアに設定されています。2025年の推計必要病床数は11万3,764床で、病床機能別割合は、高度急性期14.0%、急性期37.2%、回復期30.4床、慢性期18.4%です。
(2018年医療施設(動態)調査、東京都保健医療計画、東京都医師確保計画)

東京都の医師転職関連データ

年収相場

東京都の医師の年収相場は、約1500万円です。

※エムスリーキャリアの転職支援サービスを利用して入職した常勤医師の平均年収

東京都の医療機関が医師を募集する理由
医療機関が医師を募集する理由

東京都の医療機関が医師を募集する理由で最も多いのは、患者数が多いことによる現員医師の負担軽減で、27.9%となっています。次に多いのは、日直・宿直が多い現員医師の負担軽減によるもので21.0%です。全国平均と比べて、救急医療への対応の割合が高いことも特徴です。
(厚生労働省:2010年 病院等における必要医師数実態調査)

医師転職についてもっと知る

人気の転職関連コラム

医療機関に直接応募するメリット

直接応募のメリットは、幅広い求人の中からご自身で選んでいただけることです。 応募後は施設と直接やりとりをするため、コンサルタントを介する人材紹介会社の求人に応募するよりも、面接日の調整などがスピーディーに進みます。 また、施設にとっては、直接応募から採用する場合は人材紹介会社へ支払う紹介料が発生しないため、 同じような条件の候補者が複数いた場合、直接応募の求職者に有利になる場合があります。

医師の求人・転職・募集 なら、m3.com CAREERにおまかせ下さい。