【和歌山県】常勤医師の求人や転職・募集情報ならm3.com CAREER

m3.com CAREERトップ(医師求人・転職) > 常勤医師求人・転職一覧 > 和歌山県

【和歌山県】人材紹介会社 常勤医師求人情報

検索結果 1件 中 - 1
コンサルタント担当求人
※以下の求人は、「勤務地」、「募集科目」、「区分」、「年収」、「キーワード」での絞込みになります。

健診クリニック勤務/病児保育施設完備/借上宿舎制度有

【勤務内容】
検査、健診、読影、産業医業務をお願いいたします
※結果の所見付・内容確認もお願いいたします
※検査結果の説明については、可能な範囲で応相談

◇ 院内健診 : 問診・聴打診・触診
◇ 出張健診 : 問診・聴打診・触診
◇ 人間ドック : 問診・聴打診・触診

◇ 読影業務 : 1次読影及び2次読影

◇ 外来受診者数 : 年間40,000名以上

【勤務条件】
◇ 年...

作成日:4月13日

担当コンサルタント

  • 曾澤 尚悟
  • 曾澤 尚悟
  • エムスリーキャリア

この求人を見る

(新しいウィンドウを開きます)

勤務地 和歌山県御坊市 年収 1,200万~(応相談)
募集科目 人間ドック・検診(1)
検索結果 1件 中 - 1

和歌山県の医師転職事情

和歌山県の転職についてよくある質問

Q.専門医資格を取得できる医療機関への転職を考えています。大学医局の関連病院以外で、紹介できる求人はありますか。
A.お住いの地域だけでなく、近隣府県までエリアを広げていただくと、ご希望条件に近い求人が見つけやすくなるかと存じます。ご希望に一致する求人が見つからない場合は、最初は条件を広めに設定して、優先順位を整理されながらご検討されることをお勧めいたします。
Q.入職したいどれくらい前から転職活動を始めればいいのでしょうか。
A.一般的には医師の転職活動期間は3~6か月程度と言われていますが、内定までの時間は状況やタイミングによって異なります。転職したい時期が決まっている場合は、一般的な期間にこだわらずに、早めに転職活動を始めることをお勧めします。
Q.転職支援サービスの利用は有料ですか。
A.いいえ。医師は無料でご利用いただけます。一切料金は発生しませんので、ご安心ください。医師のキャリアに精通するコンサルタントが、ご希望条件に合った求人をご紹介いたします。求人への応募、面接の日程調整などもコンサルタントが代行いたします。

和歌山県の転職環境

和歌山県の病院数は83施設(一般病院75施設、精神科病院8施設)で全国第39位、クリニック数は1,034施設(うち有床は61施設)で全国30位です。
県の医師偏在指標は260.3で全国10位の「医師多数区域」に位置付けられています。特に、7つの二次医療圏(和歌山、那賀、橋本、有田、御坊、田辺、新宮)のうち、和歌山(340.1)は全国平均(239.8)を大きく上回っています。しかし、その他の二次医療圏は全国平均を下回り、有田(160.0)、新宮(151.2)は「医師少数区域」に指定されています。診療科別の医師数は皮膚科、精神科、麻酔科が増加傾向。小児科、産婦人科、外科などは横ばいまたは減少傾向です。
医療施設に従事する医師数は年々増加し、2018年時点で2,825人ですが、病院勤務医の割合は63.4%で全国平均(66.7%)と比べて低いことが課題となっています。2023年までに病院勤務医を3,090人(64.9%)まで増やすことを目指しています。
なお、2025年の推計必要病床数は9,506床で、病床機能別割合は、高度急性期9%、急性期33%、回復期35%、慢性期23%です。急性期病床から回復期病床への転換など、病床再編も課題となっています。
(2018年医療施設(動態)調査、和歌山県保健医療計画、和歌山県医師確保計画)

和歌山県の医師転職関連データ

年収相場

和歌山県の医師の年収相場は、約1800万円です。

※エムスリーキャリアの転職支援サービスを利用して入職した常勤医師の平均年収

和歌山県の医療機関が医師を募集する理由
医療機関が医師を募集する理由

和歌山県の医療機関が医師を募集する理由で最も多いのは、患者数が多いことによる現員医師の負担軽減で、32.6%を占めます。次いで、日直・宿直が多いことによる現員医師の負担軽減で22.1%。いずれも全国平均よりも高い割合となっています。3番目には、退職医師の補充(14.6%)が続きます。
(厚生労働省:2010年 病院等における必要医師数実態調査)

医師転職についてもっと知る

人気の転職関連コラム

専任のコンサルタントに依頼するメリット

担当コンサルタントが、希望条件に添った求人を選定してご紹介します。 非公開求人や独占求人もご紹介できますので、応募できる求人が広がります。 また、施設との条件交渉や選考日程の調整などを任せられるため、直接応募と比較して希望条件を実現しやすく、複数の選考を同時に進めやすくなります。 さらに、コンサルタントが応募者のスキルや人柄などの情報も添えて施設に推薦することで、直接応募よりも内定率が高くなる傾向にあります。

医師の求人・転職・募集 なら、m3.com CAREERにおまかせ下さい。