カルチャーギャップについて コンサルタントメッセージ(ランスタッド)

コンサルタント

山川 司写真
山川 司
ランスタッド

コンサルタントメッセージ

2018/02/12
カルチャーギャップについて
m3.com 会員の皆様 ランスタッド株式会社の山川司(やまかわつかさ)と申します。
 
前回のメッセージも非常に多くの方にご覧頂き、皆様の製薬業界勤務に対するご関心の高さに驚きました。
今後も弊社の豊富な実績を基に、具体的な事例をお伝えできればと存じます。
昨年は30代前半〜30代半ばの先生方のご転職活動のお手伝いをさせていただく機会も多くございました。
 
その際に臨床から製薬企業へ転職するにあたり想定されるカルチャーギャップのご質問をいくつか頂きましたので 今回は【カルチャーギャップ】についてご説明を致します。
予めご理解頂ければ、製薬企業勤務に対するご不安も解消されるのではないでしょうか。
昨年、臨床から製薬企業へご転職をされた先生方からいただいた生の声をご紹介させていただきます。 
 
◆33歳(消化器内科)
外資系製薬会社 
臨床開発職:Medical Director
※入社前に想像していた以上に英語に触れる機会が多く戸惑うこともありました。  
入社当初は戸惑いましたが、会社の教育制度を使いながらEラーニングで英語の勉強もできているので、英語のスキルアップにつながっています。  
入社3ヶ月目には、海外出張にも行かせていただき様々なことに挑戦できる環境があります。
 
◆36歳(泌尿器科)
外資系製薬会社
メディカルアフェアーズ:Medical Director
※専門が泌尿器なのですが、今担当しているのが循環器領域の製品のため専門知識の習得に時間がかかってしまいました。  
しかし社内のMSL(メディカルサイエンスリエゾン)と一緒にKOLの先生に直接お会いさせていただくと 「臨床を理解してくれる方と話が出来ることは話が早くて助かります」と言っていただけることも多くなってきており 仕事が少しずつ楽しくなってきているところです。 
 
◆37歳(麻酔科)
内資系製薬会社
臨床開発職:Medical Director
※入社1ヶ月間は社内独自で使っている専門用語に戸惑いました。  
【略語】が多く、会議に出席していても何をさしているのかわからずついていくのに必死でしたが、自身で専門用語集を作成しキャッチアップをすることが出来ました。  
また弊社では「先生」と呼ばれることがなく「●●さん」と呼ばれることに違和感を感じることもありましたが今では社員との距離も近く、気軽に相談をしていただける関係性がとても良いと思っています。
 
 
【残り1枠】教育に力を入れているため、多様な教育プログラムへの参加が可能です。
 
まだまだお伝えしたいカルチャーギャップはあるのですが、是非直接お伝えさせていただくことで 個々にお聞きになられたい疑問にお答え出来ればと思います。
長期的な視野でのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。 
  
山川

このコンサルタントからの最近のメッセージ

一覧

このコンサルタントにメールでのお問い合わせ


*印は必須入力項目です
*氏名
*メールアドレス
コンサルタントより直接ご返信いたします。
*専門科目
メッセージ
(質問や資料請求など)
文例を見る

※ご登録前には、利用規約をご確認ください。
※ご登録いただいた個人情報については、エムスリーキャリアからの個人情報保護方針に則り、厳重に管理いたします。

※内容確認のメールを送信します。
メールが届かない場合は、メールアドレスを確認のうえ、再度お問い合わせをお願いします。

転職・勤務開始のご報告でお祝いとしてm3ポイントを進呈

現在、報告対象の求人は

常勤1,692件非常勤635件

非公開求人含め希望に沿った求人を迅速提案 簡単1分!詳細を見る

m3.com会員専用サービス

  • POINT1 勤務地・科目・希望年収で検索可能な医師求人情報
  • POINT3 日本最大の登録医師数 登録医師数20万人

m3.comにご登録されていない方

医師求人募集コンサルタントとは

m3.com CAREERが提携する人材紹介会社の医師求人、医師転職コンサルタント。医師の転職を病医院探しから転職後まで様々な場面でサポートいたします。

新着医師求人メッセージ