病院クチコミナビ

ログイン 会員登録

  1. m3.com 病院クチコミナビトップ
  2. 検索結果
  3. クチコミ

総合大雄会病院

【更なる高度急性期病院への進化】 大雄会では、「先進医療」「救急医療」「予防医療」という3つのテーマを柱に、急性期病院の機能強化・充実を図ることに力を入れています。急性期から回復期・予防医学まで、法人内で一貫して診ることが可能です。高度化・多様化を続ける医療ニーズに対応するため、2018年1月に新棟北館にリハビリセンターをリニューアルし、5月に北館1階に産科外来を新規開設するなど、今後も南館、中館病棟を改修し、大雄会第一病院の機能を一部移転させることにより、更に高度な急性期疾患に対応できる総合病院を目指し進化していきます。

【おすすめPoint!】
◆ スキルアップを目指せる環境 救命救急センターなどの分野別センター制を採用し専門性の高い急性期医療の提供を目指しており、多くの専門医取得のための様々なトレーニングを受ける事ができます。多くの医学会の認定研修指定施設に認定されており、資格取得が可能。通常の学会参加のみならず、専門医を維持するために必要な学会の参加補助や海外学会への参加補助もあり、学会参加のサポートはとても充実しております。

◆ ライフスタイルに合わせた働き方 常勤は、基本、週40時間のシフト制勤務を導入しているため、多様な働き方が可能です。有給休暇の取得率も高く、ライフイベント時に休暇を取りやすい環境にございます。24時間対応可能な事務棟2階の保育室に加え、新たに2018年3月、近隣に2階建の保育園を開園しました。診療と育児を両立したい、出産・育児から復帰をお考えの女性医師が無理なく働ける環境がございます。65歳の定年後も1年ごとに更新し引き続きご勤務いただけます。配偶者の転勤や開業のためにやむなく退職されるケースはございますが、長く勤務されている先生が多いのも特徴のひとつです。

◆ 良好なチーム連携 「糖尿病ケアチーム」などの複数のチームが看護、リハビリ、薬、栄養、検査ほかの様々なスタッフと連携し、チーム体制で治療やケアを行っています。定例の勉強会を開催、新しい情報の共有を行うと同時に症例カンファレンスで対策方法を検討し、早期治癒に向けてチーム活動をしています。定期的な勉強会によりそれぞれの知識を高めているため、コメディカル・スタッフが優秀であり、業務も進めやすい環境です。

※当ページのDPCデータには現在反映されておりませんが、
 大雄会第一病院との機能分担を目的に、平成30年5月より産婦人科を新設しております。

【m3.com 病院クチコミナビ に取材されました】
すべては自分次第。医師が「理想とする医療」を叶えられる社会医療法人大雄会

【採用ホームページも是非ご覧ください】
一人ひとりが主役。多様な個性が新しい医療を創造する

この病院に直接問い合わせする

ご覧いただくにはm3.comに医師会員としてログインが必要です。