病院クチコミナビ

ログイン 会員登録

  1. m3.com 病院クチコミナビトップ
  2. 検索結果
  3. 病院情報

総合大雄会病院

【更なる高度急性期病院への進化】 大雄会では、「先進医療」「救急医療」「予防医療」という3つのテーマを柱に、急性期病院の機能強化・充実を図ることに力を入れています。急性期から回復期・予防医学まで、法人内で一貫して診ることが可能です。高度化・多様化を続ける医療ニーズに対応するため、2018年1月に新棟北館にリハビリセンターをリニューアルし、5月に北館1階に産科外来を新規開設するなど、今後も南館、中館病棟を改修し、大雄会第一病院の機能を一部移転させることにより、更に高度な急性期疾患に対応できる総合病院を目指し進化していきます。

【おすすめPoint!】
◆ スキルアップを目指せる環境 救命救急センターなどの分野別センター制を採用し専門性の高い急性期医療の提供を目指しており、多くの専門医取得のための様々なトレーニングを受ける事ができます。多くの医学会の認定研修指定施設に認定されており、資格取得が可能。通常の学会参加のみならず、専門医を維持するために必要な学会の参加補助や海外学会への参加補助もあり、学会参加のサポートはとても充実しております。

◆ ライフスタイルに合わせた働き方 常勤は、基本、週40時間のシフト制勤務を導入しているため、多様な働き方が可能です。有給休暇の取得率も高く、ライフイベント時に休暇を取りやすい環境にございます。24時間対応可能な事務棟2階の保育室に加え、新たに2018年3月、近隣に2階建の保育園を開園しました。診療と育児を両立したい、出産・育児から復帰をお考えの女性医師が無理なく働ける環境がございます。65歳の定年後も1年ごとに更新し引き続きご勤務いただけます。配偶者の転勤や開業のためにやむなく退職されるケースはございますが、長く勤務されている先生が多いのも特徴のひとつです。

◆ 良好なチーム連携 「糖尿病ケアチーム」などの複数のチームが看護、リハビリ、薬、栄養、検査ほかの様々なスタッフと連携し、チーム体制で治療やケアを行っています。定例の勉強会を開催、新しい情報の共有を行うと同時に症例カンファレンスで対策方法を検討し、早期治癒に向けてチーム活動をしています。定期的な勉強会によりそれぞれの知識を高めているため、コメディカル・スタッフが優秀であり、業務も進めやすい環境です。

※当ページのDPCデータには現在反映されておりませんが、
 大雄会第一病院との機能分担を目的に、平成30年5月より産婦人科を新設しております。

【m3.com 病院クチコミナビ に取材されました】
すべては自分次第。医師が「理想とする医療」を叶えられる社会医療法人大雄会

【採用ホームページも是非ご覧ください】
一人ひとりが主役。多様な個性が新しい医療を創造する

この病院に直接問い合わせする

求人・募集情報

募集科目について

【診療科の特徴】

    食道がん、胃がん、大腸がんの早期発見、最先端の内視鏡治療に取り組む消化器内科

    消化器内科
    消化器内科
  • 上部、下部消化管に加え、肝臓・胆嚢・膵臓領域まで、幅広い消化器疾患を経験することが出来ます。
  • 上下・胆膵の内視鏡症例が豊富にあるので、スキルアップを希望する先生におすすめです。
  • 鎮静薬を用いた内視鏡検査も積極的に実施しております。
  •  
  • 総合病院ですので、消化器以外の相談時にも他科医師のバックアップがあり安心して診療ができます。
  • 消化器外科と同じフロアに病棟があり、連携もスムーズです。内視鏡技師が5名在籍しており、スタッフ体制も充実しております。
  • 2、3カ月に1回のペースで関東の著名な先生が来院し、ESD講習を実施しているため、最新の技術を学ぶことができます。
  •  
  • ◆ 消化器関連の専門医取得可能
  • ◆ 最先端技術を学ぶために外部施設で研修することも可能
  • ◆ 消化器内科への転科も相談可能
  • 【診療体制】
  • ◇ 常勤     : 6名
  • ◇ 常勤出身大学 : 愛知医科大学、金沢大学、藤田保健衛生大学大学、山口大学、関西医科大学
  • ◇ 常勤年齢構成 : 20代 1名/30代 3名/40代 1名/60代 1名
  • ◇ 非常勤    : 1名
  • ◇ 非常勤年齢構成: 40代 1名
  • ◇ 内視鏡検査技師: 5名
  • 【医師体制】
  • ■ 消化器内科診療部長 吉田 利明(卒年1982年)
  • ■ 消化器内科統括部長 兼 内視鏡センター長 松山 恭士(卒年2000年)
  • ■ 消化器内科医師 宮原 康孝(卒年2014年)
  • ■ 消化器内科医師 林田 興太郎(卒年2014年)
  • ■ 消化器内科医師 深見 正高(卒年2015年)
  • ■ 消化器内科医師 榊原 裕行(卒年2017年)
  •  
  • 【専門医・指導医】
  • 日本内科学会認定内科医 3名・指導医 1名
  • 日本内科学会総合内科専門医 1名
  • 日本消化器病学会専門医 2名・指導医 2名
  • 日本消化器内視鏡学会専門医 2名・指導医 1名
  • 日本消化器がん検診学会認定医 1名・指導医 1名
  • 日本肝臓学会専門医 1名
  • 日本ヘリコバクター学会H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医 2名
  • 日本アロマセラピー学会認定医 1名
  • 日本消化管学会胃腸科専門医 1名・指導医 1名
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 1名
  • 日本医師会認定産業医 1名
  • 難病指定医 1名
  • 身体障害者福祉法第15条指定医(ぼうこう・直腸機能障害・小腸機能障害・肝臓機能障害) 1名
  • 臨床研修指導医 1名
  • 【設備・機器】
  • 内視鏡3列、ハイビジョンオリンパス製内視鏡(経口・経鼻)、セデーション対応可、消化器内科病棟40床弱
  • 【学会認定】
  • 日本消化器病学会専門医制度認定施設、日本消化器内視鏡学会認定指導施設
  • 【主要関連施設】
  • 大雄会第一病院、大雄会クリニック、大雄会ルーセントクリニック、老人保健施設アウン、訪問看護ステーション・アウン、アウン介護保険サービスセンター、新生訪問看護ステーション・アウン(一宮市桜)、一宮市地域包括支援センターアウン、大雄会医科学研究所、レオ・メディケア(ビクトリア病院内クリニック)
【働き方サンプル】
AM 外来 検査/病棟管理 外来 検査/病棟管理 検査/病棟管理 研究日 休み
PM 検査/病棟管理 検査/病棟管理 検査/病棟管理 検査/病棟管理 検査/病棟管理 研究日 休み
  • ※上記は勤務例です。
  • ◆ カンファレンス日程:毎週水曜日
【主な疾患】
  • 吐血・下血、急性腹症、食道がん、胃がん、大腸がん、膵がん、肝炎、胆管炎、急性・慢性膵炎、胆道結石、炎症性腸疾患、消化性潰瘍
【実績】
  • GIF2268件、CF1436件、ERCP129件、EUS27件、ESD37件、EMR509件(EMRとポリペク合計)、胃瘻造設41件、胃瘻カテーテル交換163件 ※2018年度(健診時の内視鏡件数は含まず)
【救急車・ウォークイン】
  • ◆ 救急車    : 約12台/日平均
  • ◆ ウォークイン : 約60名/日平均
  • ※2次救急当番日や季節によって大きな変動あり
【募集要項】
  • ◆ 募集背景  : 診療体制強化のため
  • ◆ 募集人数  : 若干名
  • ◆ 求める人物像: 消化器内科経験、もしくは若手で消化器内科に転科を希望される方
【業務概要】

  • 外来(一般・紹介)、内視鏡検査・治療、病棟管理、当直など
  • ◆ 外来診療 : 2コマ/週
  • ◆ 受診者数 : 15~20名程度/コマ
  • ◆ 病棟回診 : 5~6コマ/週
  • ◆ 担当病床数: 6~7床
  • ◆ 検査コマ数: 5コマ/週
  • ◆ 総検査数 : 100件程度/月
  • ◆ 当直   : 55歳未満は月2回以上あり ※子育て中の場合、なしも相談可
  • ◆ 当直体制 : 内科系、外科系、脳外科、麻酔科、救急科、小児科(2次救急当番日のみ)、研修医(1、2名)
  • ◆ 医局   : なし
  • ◆ 転科   : 相談可 ※年齢による
この病院に直接問い合わせする

福利厚生

育児支援制度
保育施設あり(管理棟2階・近隣1箇所)、産後産前休暇、育児休暇、時短勤務可能
◆ 保育対象年齢: 日勤帯利用(3歳まで)、当直・夜勤帯利用(9歳まで)
◆ 保育時間  : 原則7:30~19:30、24時間対応可能  
◆ 保育料   : 1ヶ月の保育時間数に応じた時間単価料金(110円・160円/時間)
研究/学術活動支援
◆ 研究日あり(1日/週)
◆ 学会参加可能
・参加、発表、認定医・専門医・指導医及びこれらに準ずる資格維持の為の出張:規程で旅費・宿泊費・日当・参加費支給(院長決裁)
・海外学会:演題発表時、理事長決裁で参加可(規程で旅費・宿泊費・日当・参加費支給)
各種保険
健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
※医師賠償責任保険は個人任意加入
福利厚生
赴任手当 : 応相談(※一宮市内へ転居される場合)
住宅手当 :① 医師住宅は単身・家族用あり 空きがある場合は利用可能
      ②賃貸する場合は一宮市内で上限5万円/月として家賃半額補助
        └契約時の敷金礼金は自己負担
        └年俸制の場合は年俸組み込みのためなし
退職金制度: 給与体系により異なる
        月給制:あり(勤続2年以上)、年俸制:なし
通勤手当 : 法人規定により交通費支給
        └車通勤:可
        └駐車場:あり(利用料金;2,000円/月)
        └新幹線通勤:要相談
その他  : 院内旅行、サークル活動(英会話教室など)あり

病院データ

所在地 〒491-8551 愛知県一宮市桜1-9-9 地図で表示
交通機関 JR東海道線 尾張一宮駅 徒歩12分
ウェブサイト http://www.daiyukai.or.jp/
区分/病床数 一般病床数 379床
標榜診療科
内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、内分泌・糖尿病内科、血液内科、神経内科、外科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、産婦人科、小児科、耳鼻いんこう科、眼科、皮膚科、形成外科、リハビリテーション科、精神科、心療内科、救急科(救急救命科)、麻酔科、放射線科、歯科、歯科口腔外科、病理診断科
経営体 社会医療法人 大雄会
救急告示 三次救急
医療機能 急性期
主な設備
電子カルテ、オーダリングシステム、内視鏡、胸腔鏡、内視鏡下手術、 血管連続撮影、320列-CT、80列-CT、SPECT、PET-CT、PET、1.5T-MRI、 MRA、RI、マンモグラフィー、エコー、カラードップラー、X線テレビ、 自動血液ガス分析、自動生化学分析、ホルター心電計、心電図モニター、 呼吸機能検査、トレッドミル、眼底カメラ、人工呼吸器、除細動器、 高気圧酸素療法、人工心肺、温熱療法、リニアック、IABP、PTCA、 透析、マイクロサージャリー、手術8室(内、CR2室)、ヘリポート
この病院に直接問い合わせする