【福島県】病医院直接応募 常勤医師の求人や転職・募集情報ならm3.com CAREER

m3.com CAREERトップ(医師求人・転職) > 常勤医師求人・転職一覧(病医院直接応募) > 福島県

【福島県】病医院直接応募 常勤医師求人情報

検索結果 1件 中 - 1
エムスリーからm3ポイント提供  マーク付き求人情報…転職報告で お祝いm3ポイント10,000p を進呈いたします  転職お祝い制度について
転職報告でm3ポイント10,000p進呈!

お気軽にお問合せください!

医局会、カンファレンス、病理症例検討会、学会報告、各勉強会などを開催し、診療上の問題や技術向上等について協議し、各部門・部署との連絡・調整をはかり、良質な医療サービスの提供を目指しております 。 さらに学術フォーラムを開催し、地域の医師の皆様に参加いただき、情報の共有や交流を深めるなど、地域連携などにも力を入れております。

更新日:4月2日

この求人を見る
(新しいウィンドウが開きます)

勤務地 福島県福島市 病床数 196 床
年収 1,400万円~(応相談) 経験
募集
科目
一般内科(1)、消化器内科(1)、循環器内科(1)、呼吸器内科(1)、神経内科(1)、内分泌内科(1)、一般外科(1)、心臓外科(1)、整形外科(1)、精神科(1)、人工透析(1)、麻酔科(1)、その他(1)
腎臓内科
エムスリーからm3ポイント提供  マーク付き求人情報…転職報告で お祝いm3ポイント10,000p を進呈いたします  転職お祝い制度について
検索結果 1件 中 - 1

福島県の医師転職事情

福島県の転職についてよくある質問

Q.大学医局の関連病院以外で、紹介できる求人はありますか。
A.エリアや年収、病床規模などのご希望条件を柔軟にご検討いただくほど、ご紹介できる求人の幅は広がります。特に回復期や慢性期、在宅診療などを選択肢に入れていただくと、ご紹介できる求人は多くなります。また、求人を出していない医療機関であっても、先生のご経験やスキルによっては、コンサルタントが病院と交渉して、新しい求人を創出できる可能性もあります。
Q.仕事が忙しく、転職活動に十分な時間を取れないのですが大丈夫でしょうか。
A.一般的に、転職活動で最も時間がかかるのは求人の情報収集と言われています。転職支援サービスを利用いただくと、コンサルタントが先生の希望条件に合う求人をピックアップいたします。また、複数の求人に応募される場合も、コンサルタントが面接の日程調整を行いますので、効率よく選考を進めることができます。
Q.入職したいどれくらい前から転職活動を始めればいいのでしょうか。
A.一般的には医師の転職活動期間は3~6か月程度と言われていますが、内定までの時間は状況やタイミングによって異なります。転職したい時期が決まっている場合は、一般的な期間にこだわらずに、早めに転職活動を始めることをお勧めします。

福島県の転職環境

福島県には、128病院(一般105病院、精神科23病院)、1,351クリニック(うち有床は100クリニック)があります。いずれも東日本大震災の影響で顕著に減少しています。人口10万人あたりの施設数をみると、病院は6.9施設で全国平均(6.6病院)を上回り、クリニックは72.5施設で全国平均(80.8クリニック)を下回っています。
医師数はもともと全国平均よりも少なく、震災後さらに減少しましたが、その後徐々に増加し、2016年には震災以前の水準まで回復しました。2018年には3,993人で、このうち3,819人が医療機関に勤務しています。ただし、二次保健医療圏のうち相双医療圏ではまだ震災以前の水準まで回復しておらず、また、県内全体でも人口10万人あたりの医師数(医療機関勤務)は204.9人(全国平均は246.7人)で、医師偏在指標においても「医師少数県」にあたります。
二次保健医療圏は、県北、県中、県南、会津・南会津、相双、いわきの6エリアに設定されています。2025年の推計必要病床数は1万5,397床で、病床機能別には高度急性期1,538床(10.0%)、急性期5,380床(35.0%)、回復期5,157床(33.5%)、慢性期3,322床(21.6%)です。
(2018年医療施設(動態)調査、2018年医師・歯科医師・薬剤師統計、第7次福島県医療計画、福島県医師確保計画)

福島県の医師転職関連データ

年収相場

福島県の医師の年収相場は、約1700万円です。

※エムスリーキャリアの転職支援サービスを利用して入職した常勤医師の平均年収

福島県の医療機関が医師を募集する理由
医療機関が医師を募集する理由

福島県の医療機関が医師を募集する理由として最も多いのは、患者数が多いことによる現員医師の負担軽減で、32.1%を占めます。2番目は日直・宿直が多いことによる現員医師の負担軽減で18.0%。どちらも全国平均より高い割合です。3番目は退職医師の補充で16.1%となっています。
(厚生労働省:2010年 病院等における必要医師数実態調査)

医師転職についてもっと知る

人気の転職関連コラム

医療機関に直接応募するメリット

直接応募のメリットは、幅広い求人の中からご自身で選んでいただけることです。 応募後は施設と直接やりとりをするため、コンサルタントを介する人材紹介会社の求人に応募するよりも、面接日の調整などがスピーディーに進みます。 また、施設にとっては、直接応募から採用する場合は人材紹介会社へ支払う紹介料が発生しないため、 同じような条件の候補者が複数いた場合、直接応募の求職者に有利になる場合があります。

医師の求人・転職・募集 なら、m3.com CAREERにおまかせ下さい。