福井の臨床研修病院 クチコミ人気ランキング | m3.com 研修病院ナビ

研修病院ナビTOP > 福井 臨床研修病院

福岡県バナー
TECOM x 研修病院ナビ レジキャリフェア

病院検索

  • 初期 / 後期
  • 地域
    最初に戻す閉じる
  • 専門科
    最初に戻す閉じる
  • 出展会場

26件の病院が見つかりました

順に表示

  • 市中病院 福井県福井市(最寄:福井駅), 460床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。

当院の最大の特徴はチーム医療が充実していることです。診療科間の垣根が低く、看護師などのメディカルスタッフもやさしく協力的です。ラーニングセンターが開設され、AHA公認のBLS・ASLC・PALS・ACLS-EPコース、希望すればインストラクターコースが取得できます。また済生会という組織の強みを生かした全国の仲間との交流もできます。一緒にいい研修を創っていきましょう! ▼お知らせ▼ 2018年2月24日(土)開催「今、知るべき研修生活と臨床推論の極意2018」に出展します。 カニ弁当付で2ヶ月前には満員必須の人気イベントです。是非お越しください! 詳細はこちらから https://goo.gl/JWL4qd ▼福井県の臨床研修情報についてはこちら▼ https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/fukui

福井県立病院 初期後期

  • 市中病院 福井県福井市(最寄:福井駅), 961床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。

当院は、民間に任せるだけでは難しいと考えられる分野の医療や高度な医療を担う基幹病院であるとともに、3次救急にも対応し、大規模な災害が発生した場合の拠点病院としての役割も担っています。 当救命救急センターの特徴として、北米型ER方式を取り入れ、ウオークインから3次救急まで「24時間体制」を実践しています。 年間救急車搬送数は約4000台で、数多くの症例を経験することができ、臨床の力がつきます。 ▼お知らせ▼ 2018年2月24日(土)開催「今、知るべき研修生活と臨床推論の極意2018」に出展します。 カニ弁当付で2ヶ月前には満員必須の人気イベントです。是非お越しください! 詳細はこちらから https://goo.gl/JWL4qd ▼福井県の臨床研修情報についてはこちら▼ https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/fukui

福井赤十字病院 初期後期

  • 市中病院 福井県福井市(最寄:赤十字前駅), 600床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。

当院は、赤十字の理念に基づき、地域の中核病院として質の高い急性期医療と災害時の救護活動の実践に努めています。技術面では、各科医師によるミニ講義を行い知識向上に努めています。また、若手・中堅医師による「研修医養成プロジェクトチーム」が、研修医の指導の中核を担い、技術面以外のサポートもしています。 ぜひ一度見学にお越しください! ▼お知らせ▼ 2018年2月24日(土)開催「今、知るべき研修生活と臨床推論の極意2018」に出展します。 カニ弁当付で2ヶ月前には満員必須の人気イベントです。是非お越しください! 詳細はこちらから https://goo.gl/JWL4qd ▼福井県の臨床研修情報についてはこちら▼ https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/fukui

  • 市中病院 福井県福井市(最寄:福井駅下車 京福バス 福井駅西口バスターミナル 2番のりば 福井総合病院線 ), 315床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。

当院は入院診療、救急・紹介外来に特化した、全国的にも珍しい病・診分離型の医療を提供しています。立地的に救急当直時の患者数が多すぎない為、研修医が患者一人一人にじっくり向き合い、自ら考えながら診察する為、鑑別診断能力が高まります。また、病院全体にチーム医療の理念が浸透しており、医師はもとよりスタッフ間の垣根が低く、他科の医師等への相談も気軽に、スムーズに行え、家族的な雰囲気の中で研修が行えます。 ▼お知らせ▼ 2018年2月24日(土)開催「今、知るべき研修生活と臨床推論の極意2018」に出展します。 カニ弁当付で2ヶ月前には満員必須の人気イベントです。是非お越しください! 詳細はこちらから https://goo.gl/JWL4qd ▼福井県の臨床研修情報についてはこちら▼ https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/fukui

  • 大学病院 福井県吉田郡永平寺町(最寄:福井駅), 600床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。

#新病棟オープン(H26.9) 最新の医療機器・システムの導入に加え、循環器センター・消化器センターなど、臓器・疾患機能別に診療科を一体化でわかりやすい。 #ER型(北米型)救急体制 大学病院としては稀なER型(北米型)救急体制で運営。 #福井メディカルシミュレーションセンターオープン(H26.4) 最新のシミュレーターを用い基本的な医療手技の習得が学べ、多職種のスタッフと連携しながらトレーニングができるので、あらゆる状況に対応できるようになります。 ▼お知らせ▼ 2018年2月24日(土)開催「今、知るべき研修生活と臨床推論の極意2018」に出展します。 カニ弁当付で2ヶ月前には満員必須の人気イベントです。是非お越しください! 詳細はこちらから https://goo.gl/JWL4qd ▼福井県の臨床研修情報についてはこちら▼ https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/fukui

  • 大阪会場
  • 市中病院 福井県小浜市(最寄:小浜駅), 456床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。

若手医師育成についての指導方針 指導医とのマンツーマン指導の下 1.自ら考えて行動できるようになることを目指す。 2.積極的に現場に参加させ、経験、力量に応じて、次第に高度な判断、手技を行えるようにする。 3.指導医ミーティングやカンファレンスで反省、気付きを与えて次に生かす。 ▼お知らせ▼ 2018年2月24日(土)開催「今、知るべき研修生活と臨床推論の極意2018」に出展します。 カニ弁当付で2ヶ月前には満員必須の人気イベントです。是非お越しください! 詳細はこちらから https://goo.gl/JWL4qd ▼福井県の臨床研修情報についてはこちら▼ https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/fukui

市立敦賀病院 初期後期

  • 大阪会場
  • 市中病院 福井県敦賀市(最寄:敦賀駅), 332床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。

臨床研修の理念、方針は、初期診療に必要な基本的臨床知識・技能の修得、初期診療に必要な医療情報の収集能力の養成、検査および治療計画の立案・実践能力の修得を第一目的としています。 ▼お知らせ▼ 2018年2月24日(土)開催「今、知るべき研修生活と臨床推論の極意2018」に出展します。 カニ弁当付で2ヶ月前には満員必須の人気イベントです。是非お越しください! 詳細はこちらから https://goo.gl/JWL4qd ▼福井県の臨床研修情報についてはこちら▼ https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/activities/fukui

  • 市中病院 福井県福井市(最寄:越前新保), 102床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。
  • 市中病院 福井県福井市(最寄:越前新保), 199床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。
  • 市中病院 福井県敦賀市(最寄:敦賀), 275床
  • クチコミ評価:???
  • ご覧いただくにはm3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。※所定の手続きが必要です。

全26件中 1〜10件を表示

病院検索

  • 初期 / 後期
  • 地域
    最初に戻す閉じる
  • 専門科
    最初に戻す閉じる
  • 出展会場

注目の病院

ノウハウ

医学生/初期研修医の方へ