病院クチコミナビ

ログイン 会員登録

  1. m3.com 病院クチコミナビトップ
  2. 松波総合病院 医師採用サイト 専攻医・後期研修について
  • 松波総合病院
  • 松波総合病院

オンライン病院説明会

松波総合病院の専攻医の魅力

Point1 総合プロブレム方式 総合プロブレム方式
当院では、患者さんがこれまで罹患したすべての疾患を時系列にリストアップする「総合プロブレム方式 」の研修を採用。プロブレムリストを作成することで、初期状況から経緯、結論までをバイアスなくロジカルに把握し、「未来を予測する能力」を身につけます。
Point2 人気病院への国内留学制度 人気病院への国内留学制度
洛和会音羽病院や、倉敷中央病院など全国の人気病院に留学可能です。院内だけにとどまらず、様々な角度で学びを後押しするのが松波スタイル。総合診療力を身につけた上で違う特徴の医療を経験するので学びの質も桁違いに上がります。
Point3 自分が病院を牽引できる 研修医のハッピーを考えた研修環境
成長を促す提案は、誰の提案であっても常にウェルカムの当院。研修医が外部で学んできたことが、当院の制度になることも珍しくありません。病院全体で理想の医師を目指す文化が根付いているため、自分が主役となって未来の病院作りに参加できます。
松波総合病院は、人口80万人の岐阜医療圏南部を担う地域中核病院です。高度急性期医療から療養まで対応するスーパーケアミックス病院です。地域完結型の医療を提供しているので、各診療科で充実した症例幅・症例数を経験でき、網羅的且つ深く学ぶ事が出来ます。

専攻医プログラム

基幹プログラム
連携プログラム

専攻医の1日

働く中では特に患者さんの笑顔が心の支えになっています。

今まで患者さんを元気にするために医師を続けていると思っていたのですが、実際は私自身が患者さんから元気を分けてもらっているのだと気付かされました。

患者さんの笑顔を見ると、もっと良くしたいと自然と勉強にも診察にも力が入ります。そうすると、患者さんがどんどん良くなっていく。こんな「笑顔の循環」を日々感じながら仕事をしています。

6:00 起床
6:00 起床

朝は7:00前には出勤。早めに出勤し、今日1日に備えます。

7:00 カルテチェック
7:00 カルテチェック

その日診察する患者さんの予習。どんな患者さんが来てもしっかりと対応できるよう準備します。

7:30 朝カンファ
7:50 朝カンファ

専攻医は、日常的に接する症例を元にした臨床推論の進行などを担当しています。

8:15 申し送り
8:15 前日の入院患者の申し送り

前日に入院してきた患者の申し送りを行い、症例報告や患者さんの引き継ぎを行います。

8:30 外来
8:30 外来

専攻医からは週1~2コマ外来を担当。様々な症例を持つ患者さんを診ます。

13:00 昼休憩
13:00 昼休憩

病院内にあるセブンイレブンで購入。指導している初期研修医とご飯を食べることもあります。

13:30 回診/患者説明会
13:30 回診/患者説明会

本日診察した患者さんの状態などをチーム内で共有。次回以降の対応についても指示します。

20:00 帰宅
20:00 帰宅

帰宅後は勉強の時間。日々の業務の中で気になることを調べて、明日からの業務に備えます。

病院見学のお申込み・お問い合わせ

留学制度

国内留学制度

●当院から国内有力病院への留学が可能
国内のVHJ加盟病院の中で、VHJ会員のための研修特別枠に、優先的に半年~1年の国内留学ができるシステムが導入されています。このVHJ機構医師研修会員枠は平成19年10月より募集が開始され、機構内での医師の交流により、医療の質の向上が期待されています。

●国内留学実績
倉敷中央病院(2012年4月~2014年3月)

国内留学先一覧

  • 相澤病院
  • 今村病院
  • 浦添総合病院
  • 大分岡病院
  • 河北総合病院
  • 北九州総合病院
  • 熊本リハビリテーション病院
  • 恵寿総合病院
  • 総合病院回生病院
  • 竹田綜合病院
  • 土谷総合病院
  • 豊見城中央病院
  • 日鋼記念病院
  • 日立総合病院
  • 北摂総合病院
  • 淀川キリスト教病院
  • 飯塚病院
  • 今村病院分院
  • 海老名総合病院
  • 大分中村病院
  • 千葉メディカルセンター
  • 熊本整形外科病院
  • 倉敷中央病院
  • 聖マリア病院
  • 第二岡本総合病院
  • 近森病院
  • 手稲渓仁会病院
  • トヨタ記念病院
  • 東住吉森本病院
  • ひたちなか総合病院
  • 北海道家庭医療学センター
  • 洛和会音羽病院

海外留学

▶海外留学研修の目的
医師として全世界的なスタンダードを知ることは極めて重要です。松波総合病院では経験することが難しい診療に係る「知識」や「技術」を習得することを研修の目的としています。他の病院において、より専門性の高い技術を習得した後に当院へ戻り、成果を発揮していただいています。

▶海外留学研修制度の内容
・病院より奨学金を得ながら留学する制度
・留学先からの許可の書簡、病院長からの推薦状などを提出した上で審議する
・留学期間は原則2年以内

▶海外留学実績
ハーバード大学(2012年7月~2013年6月)
海外留学

責任者からのコメント

研修医には、“井の中の蛙”になってほしくないと思っています。そのためにも、院外の世界を見て、研修医自身にも外に情報発信をしてほしいのです。専攻医には学会発表を義務付けて、必ず発表する機会をつくっています。
自分が経験した臨床経験を整理、研究することで、臨床力が上がりますし、それを発表することで他の発表者との比較で視野を広げることもできます。

採用情報

募集人数
内科6人、産婦人科2人、総合診療2人
応募資格
医師国家資格保持者
担当者
臨床研修医室 林 幸太郎(はやし こうたろう)
電話番号
058-388-0111(直通:080-4291-0886)
Eメール
kotarohayashi1115@gmail.com
備考
各募集人数は、定員になり次第募集終了となります。

処遇

雇用形態
常勤(正規)
勤務時間
8:30~17:30(基本)
当直回数:約4回/月(当直明けは原則休み)
給与
専攻医1年目(医師3年目)年収:約10,000,000円(当直料等諸手当含む)
休暇
年末休暇:あり
有給休暇:1年目(4月~9月入職者)10日・(10月~翌3月入職者)6~1日/2年目11日付与
バースデー休暇、その他(順次、夏季休暇取得)
保険
政府管掌健康保険・厚生年金保険・労災保険・災害補償・雇用保険をすべて適用
※医師賠償責任保険は個人任意加入とする
外部研修
参加:可、参加費支給:あり(2回まで病院負担)
教育環境
図書室:あり・24時間利用可
医学教育用シュミレーター・教育用コンテンツ:あり
インターネット:24時間利用可(無線LAN)
ケアネット:利用可
福利厚生・施設
託児所エンゼル:病児保育も実施
リフレッシュ医学教育:個別の事情についても相談可能です
院内研修
院外地域医師との合同研修会・各種カンファランス:あり
勤務開始日
随時
住宅情報
病院から徒歩約5分の距離に1DKタイプの研修医寮をご用意しています。
バス・トイレ別のセパレートタイプで、1人暮らしには十分な広さがあり、ダイニングルームまであります。
(駐車場、エアコン付き)
研修医寮

研修医寮