社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院の病院情報・研修プログラム情報 | m3.com 研修病院ナビ

初期後期
社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院

クチコミ評価:???

病院からのメッセージ:
ー当院初期研修3つの特徴ー

◆主体性を重んじた参加型研修
・技能訓練から臨床推論までを継続的に行う診療能力獲得重視の研修です
・研修医の経験した症例を院内全体で検討するオープンカンファレンスを実施

◆当院でしか経験できない外来研修
・2年間にわたる毎週半日の外来継続診療研修を行います

◆一次から三次まで何でも診られる救急研修
・常勤救急専門医による重症患者管理の個別指導、系統的講義を実施
・救急だけで終わらないその後の外来・入院継続診療の指導

社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院

病院データ

所在地 〒926-8605 石川県七尾市富岡町94(JR七尾線七尾より徒歩15分、車5分)
地図で表示
電話番号 0767-52-3211 (FAX:0767-52-3218)
ウェブサイト http://www.keiju.co.jp
指定・認定 臨床研修指定病院基幹型
日本医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院
病院名 社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 (ケイジュソウゴウビョウイン)
経営体 社会医療法人財団董仙会
病院長 山本 健 (出身:金沢大学)
保育施設 医師の管理下で、看護師・保育士が病気のお子さん及び回復期のお子さんを保育する病児保育室がございます。お子さんが病気の場合でも、保護者が仕事と子育てを両立できるよう支援いたします。
対象:0歳~小学生
※インフルエンザ、ノロウイルス、はしかの方はお預かりすることができません
※保護者または祖父母が、七尾市在住もしくは七尾市内に勤務されている方
保育時間:月曜日~金曜日 8:00~17:00
※土・日・祝日・年末年始(12/29~1/3)はお休み
病床数 426床
(一般病床 282床)
診療科毎の病床数を確認

在籍医師数

  • 医師数
    53名(うち、指導医30名)
  • 研修医数
    16名(うち、臨床研修医13名、専攻医3名)

研修医の主な出身大学:
金沢大学、金沢医科大学、慶応義塾大学、日本医科大学、山梨大学、関西医科大学、高知大学

各診療科情報

病床数 医師数(うち、指導医師数)
内科 110床 14名(5名)
消化器内科 30床 3名(1名)
神経内科 15床 1名(1名)
心臓血管外科 10床 2名(1名)
循環器内科 20床 2名(2名)
整形外科 60床 3名(1名)
消化器外科 30床 3名(1名)
乳腺外科 5床 1名(1名)
形成外科 5床 1名(1名)
脳神経外科 40床 2名(2名)
小児科 5床 3名(2名)
耳鼻咽喉科 2床 1名(1名)
産婦人科 22床 4名(4名)
家庭医療科 30床 2名(2名)
眼科 5床 1名(0名)
皮膚科 2床 1名(0名)
泌尿器科 5床 1名(1名)
麻酔科 0床 2名(1名)
リハビリテーション科 30床 2名(1名)
放射線科 0床 1名(1名)
救急救命科 0床 1名(1名)

詳細情報

病院の特徴 けいじゅヘルスケアシステム(社会医療法人財団董仙会・社会福祉法人徳充会)は、恵寿総合病院(石川県七尾市)を中心に『先端医療から福祉まで「生きる」を応援します』のキャッチフレーズのもと、「医療・介護・福祉・保健」の総合的なサービスを提供しています。
このサービスを支える要の「医療介護統合電子カルテ」は「1患者・利用者1ID」で一元管理された情報基盤であり、全国に先駆けて構築しました。これにより、患者・利用者にとっては、医療・介護制度の垣根を意識することなく必要なサービスを受けられるようになり、スタッフにとっても連続して同じ情報を共有でき、境目のないサービスを提供することが可能となっております。また、年間10,000件の内視鏡検査を行っています。
2013年12月に、恵寿総合病院は海にほど近い位置に新築移転しました。災害時にも強い病院として免震構造や液状化対策のための格子状地盤改良(TOFT)工法を採用、さらに屋上ヘリポートや避難住民を受け入れられるスペースを想定した設計など災害時の救護拠点の役割を果たせるような設計になっております。
周辺環境 恵寿総合病院がある七尾市は、人口約55,000人(2015年12月末現在)、高齢化率約33%で独居老人や老々世帯が増加している地域です。
恵寿総合病院から車で15分ほどの距離にある和倉温泉は、おもてなし日本一の旅館があることでも有名で、塩分が強く、よく温まる効能があります。2011年に世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」で育まれた新鮮な魚介類や健康増進に有益な発酵食品も豊富です。冬季の積雪や年間降水日数が多いですが、活気あふれる祭りやイベントは年間通して多くあります。
能登空港から羽田空港は所要時間1時間、2015年3月に開通した北陸新幹線は東京ー金沢間が最短で2時間半と、東京からのアクセスがよい地域です。
主な設備 本館は免震構造で、屋上にヘリポート(24時間着陸可能)を備えております。
設備につきましては当院のホームページをご参照ください。
http://www.keiju.co.jp/about/qualify.html

様々なシミュレーション機器を備えた『Keiju Innovation Hub』があります。
http://www.keiju.co.jp/keiju_innovation_hub/

図書室(職員および研修・実習生は24時間利用可能。Up to dateやDynaMedなど検索ツールを無料で使用可能)、コンビニ(日本初のホスピタルLAWSON)もございます。

待遇

支給額 給与額 賞与額 備考
1年次 560,000円/月 含む 時間外手当含む 休日手当あり
2年次 600,000円/月 含む 時間外手当含む 休日手当あり
その他条件 当直 回数 4~6回/月
そのうち休日の宿日直を2回
当直料 平日:18,000円
休日:24,000円
休日日直:16,000円
各種保険 公的医療保険:全国健康保険協会健康保険
公的年金保険:厚生年金保険
労働者災害補償保険法の適用:あり
雇用保険:あり
医師賠償責任保険(個人):個人で加入(必須)
身分 常勤医
研修医のための宿舎 研修医専用宿舎あり
住宅補助:30,000円/月

プログラム内容

特徴 1、主体性を重んじた参加型研修
・研修医の希望を最大限に反映した研修計画
・情熱を持った指導医による見守り指導
・技能訓練から臨床推論までを継続的に行う診療能力獲得重視の研修
・研修医の経験した症例を院内全体で検討するオープンカンファレンス
・学会発表から論文作成まで実績をサポートする指導体制
2、当院でしか経験できない外来研修
・2年間にわたる毎週半日の外来継続診療研修
・家庭医療科指導医陣によるマンツーマン指導
3、一次から三次まで何でも診られる救急研修
・常勤救急専門医による重症患者管理の個別指導、系統的講義
・救急だけで終わらないその後の外来・入院継続診療指導
・インテンシブな「浦添総合病院」「日本医科大学付属病院」「東邦大学医療センター」での救急研修
目標 1、患者の身体ばかりでなく、心理、社会面を含めて総合的に診ることができる。いわゆる全人的医療を目指す。
2、地域医療を担うために必要な基本的知識、技術、態度の修練を通じてコミュニケーション能力、判断力、問題解決能力を修得する。
3、医療人としての誇り、責任感、感性などを養い、プロ意識の土台を築く。
年間スケジュール
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科 救急部門 産婦人科 小児科
2年次 麻酔科 精神科(院外) 地域医療 選択
その他 後期研修 総合診療科(基幹施設)
プログラム名:北陸総合診療コンソーシアム恵寿プログラム
家庭医療科(基幹施設)
プログラム名:恵寿家庭医療研修プログラムコースVer.2
産婦人科(協力施設)
全国7施設のプログラムと連携
マッチング あり
研修病院タイプ 基幹型
関連施設 精神科:公立能登総合病院
地域医療:公立穴水総合病院、珠洲市総合病院、市立輪島病院、町立富来病院、公立つるぎ病院
救急:浦添総合病院
内科:公立穴水総合病院、公立宇出津総合病院、珠洲市総合病院
全科:東邦大学医療センター(佐倉病院・大森病院・大橋病院)、日本医科大学病院、金沢大学附属病院、金沢医科大学病院
研修修了後の進路 恵寿総合病院、金沢大学、金沢医科大学、石川県立中央病院、高岡市市民病院、千船病院、福井県立病院、福島県立医科大学附属病院、金沢医療センター、帝京大学、関西医科大学附属滝井病院、順天堂大学大学院、京都市立病院、東京都福祉保健局、中京病院

応募・選考情報

採用人数 5名
応募 応募資格 医師免許取得見込み者、マッチングプログラム参加者
必要書類 1. 選考試験願書・採用申請書(写真貼付)
2. 履歴書
3. 自己推薦書
4. 成績証明書
病院ホームページ、または臨床研修センターまでお問い合わせください。
応募期間 2019年6月1日より ~ 試験日の1週間前まで
応募先 電話番号 0767-52-3211
(FAX:0767-52-3218)
メール kenshu@keiju.co.jp
担当者名 臨床研修センター:松木
選考 選考方法 面接
選考開始時期 病院ホームページ、または臨床研修センターまでお問い合わせください。
試験日程について 病院ホームページ、または臨床研修センターまでお問い合わせください。

応募者へのメッセージ

医師3年目
二川 真子

これからの長い医師生活の土台を作る臨床研修の2年間、どんな病院で働くか、人それぞれ大事にする要素があると思います。私が当院を選んだ理由は、各科の壁が低く、総合医にも専門医にもすぐ相談できること、患者の主治医として診療できること、手技を実践する機会があるなど、多くありますが、一番の理由は、週1回の質の高い外来研修があるということです。自分の外来に来る患者さんのプロブレムを予習し、プランを考え指導医とディスカッションして実践し、自分の診療に対するフィードバックをもらうという、恵まれた環境がここにはあります。2年間継続的に患者さんと関わることのできる初期研修プログラムは数少なく、また総合医と専門医が協力して研修医を育ててくれる病院も珍しいと思います。ぜひ一度見学に来てください。

医師6年目
海渡 翔

当院の臨床研修医は10人程度在籍し、活き活きと研修に励んでいます。平日の昼食と夕食はバランスの取れた食事を医局で食べることができ、病院とショッピングモールが近い宿舎が用意され、宿直明け公休制度があり、病院側が研修医が安全な医療を提供出来る環境を整えてくれています。また、提携病院への院外研修も可能であり、研修医ですら学会や研修会に年に最低2回参加可能で最新の知見を学ぶことが出来ます。ただそれ以上に、熱意ある指導医陣と垣根に低い各科、そして何も出来ない自分たちに優しく丁寧に教えてくれるコメディカルの方々が全面的に自分たちを育ててくれています。
 私は県外出身者で能登が初めてでしたが、2年間で能登でしか味わえない祭り・牡蠣・日本酒・釣り・マラソンなど挙げるとキリがないほどたくさんの新鮮で貴重な経験を他の研修医たちと共有することが出来ました。あくまで病院の広報なので最後の一文は軽く書かなきゃならないのが残念です。でも百聞は一見にしかず、この経験味わいに恵寿に行きまっし!

m3.com 研修病院ナビに会員登録すると、さらに…

※医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。(所定の手続きが必要です。)

  • 新着お知らせ登録

    Ico regist notice
    見学会のお知らせや病院からのお誘いなどをメールで受け取ります。
  • 見学の問い合わせ

    Ico regist mail
    病院見学の調整をフォームから行えます。

会員登録 / ログインする

社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院

病院検索

  • 初期 / 後期
  • 地域
    最初に戻す閉じる
  • 専門科
    最初に戻す閉じる
  • オンライン説明会

注目の病院

ノウハウ

医学生/初期研修医の方へ