高山赤十字病院の臨床研修 クチコミ・評判

高山赤十字病院

  • 初期
  • 後期
-.--

会員登録するとクチコミを閲覧できます!

※掲載情報は2023年4月14日時点の内容です

【初期臨床研修医 募集中】
病院見学・オンライン説明会を随時開催中!
▼詳しくはこちら!!▼ 
http://www.takayama.jrc.or.jp/medical/rinsyou/index.html

■飛騨地域唯一の三次救急病院。令和4年度は3,827件の救急搬送受入。救急患者は12,503名。
■広大な地域における中核病院であらゆる疾患・病態に遭遇できます。

医師からの評価・クチコミ

クチコミや詳細をご覧いただくには、
m3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。 ※所定の手続きが必要です。

症例数

同規模病院 (300〜400床)との比較

0 平均症例数(1倍) 4倍以上
種類
比較割合
女性生殖器系疾患及び産褥期疾患・異常妊娠分娩
3.3倍
多い
多い
新生児疾患、先天性奇形
2.5倍
多い
多い
腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患
2.0倍
多い
多い
血液・造血器・免疫臓器の疾患
1.6倍
多い
多い
外傷・熱傷・中毒
1.0倍
通常
通常
乳房の疾患
0.9倍
通常
通常
耳鼻咽喉科系疾患
0.8倍
通常
通常
消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患
0.8倍
通常
通常
神経系疾患
0.7倍
通常
通常
眼科系疾患
0.7倍
通常
通常
筋骨格系疾患
0.6倍
少ない
少ない
その他の疾患
0.6倍
少ない
少ない
循環器系疾患
0.5倍
少ない
少ない
呼吸器系疾患
0.4倍
少ない
少ない
皮膚・皮下組織の疾患
データなし
少ない
少ない
内分泌・栄養・代謝に関する疾患
データなし
少ない
少ない
小児疾患
データなし
なし
なし
精神疾患
データなし
なし
なし

出典:令和2年度 診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会 MDC別医療機関別件数

同規模病院 (300〜400床)との比較

0 平均症例数(1倍) 4倍以上
種類
比較割合
新生児疾患、先天性奇形
4.5倍
多い
多い
女性生殖器系疾患及び産褥期疾患・異常妊娠分娩
3.5倍
多い
多い
小児疾患
2.0倍
多い
多い
耳鼻咽喉科系疾患
1.6倍
多い
多い
その他の疾患
1.6倍
多い
多い
血液・造血器・免疫臓器の疾患
1.5倍
通常
通常
乳房の疾患
1.4倍
通常
通常
内分泌・栄養・代謝に関する疾患
1.4倍
通常
通常
腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患
1.4倍
通常
通常
神経系疾患
1.1倍
通常
通常
消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患
1.1倍
通常
通常
外傷・熱傷・中毒
1.1倍
通常
通常
呼吸器系疾患
1.0倍
通常
通常
循環器系疾患
1.0倍
通常
通常
皮膚・皮下組織の疾患
0.7倍
通常
通常
筋骨格系疾患
0.6倍
少ない
少ない
眼科系疾患
データなし
少ない
少ない
精神疾患
データなし
少ない
少ない

出典:令和2年度 診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会 MDC別医療機関別件数

病院情報

病床数

394床 (一般病床 394床)

診療科毎の病床数を確認

平均患者数

外来患者数 791人/日

入院患者数 276人/日

認定・指定

臨床研修指定病院 基幹型

日本医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、地域医療支援病院、災害拠点指定病院

在籍医師数

医師数 85名

うち、指導医32名

研修医数 15名

うち、初期研修医2年次9名、1年次6名

研修医の主な出身大学… 岐阜大学、長崎大学、昭和大学、東邦大学、金沢医科大学、自治医科大学、福井大学、北海道大学、富山大学、岩手医科大学、近畿大学他

取得可能専門医(基本領域)
  • 内科

    基幹・連携
  • 小児科

    連携
  • 皮膚科

    連携
  • 外科

    連携
  • 整形外科

    連携
  • 産婦人科

    連携
  • 眼科

    連携
  • 耳鼻咽喉科

    連携
  • 泌尿器科

    連携
  • 脳神経外科

    連携
  • 放射線科

    連携
  • 麻酔科

    連携
  • 病理科

  • 救急科

    連携
  • リハビリ科

    連携
  • 総合診療科

    連携
病院名 高山赤十字病院(タカヤマセキジュウジビョウイン)
所在地 〒506-8550 岐阜県高山市天満町3-11(JR高山本線高山駅より徒歩9分)
地図で表示
病床数 394床
(一般病床 394床)
診療科毎の病床数を確認
電話番号 0577-32-1111 (FAX:0577-34-4155)
ウェブサイト http://www.takayama.jrc.or.jp/
指定・認定

臨床研修指定病院基幹型

日本医療機能評価機構認定病院、臨床研修指定病院、地域医療支援病院、災害拠点指定病院

経営体 日本赤十字社
病院長 竹中 勝信 (出身:岐阜大学)
保育施設 あり
定員:40名(病院の正・嘱託・パート職員の子)
対象年齢:0歳2ヶ月~3歳まで
保育料:1人 25,000円/月、2人目 12,500円/月、3人目以降 無料
保育時間:平日 7:00~20:00
       第1・3土曜日 7:00~18:00
休日 :土曜日(第1・3を除く)、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
    
病院の特徴 【高山赤十字病院】は令和4年(2022年)に創立100周年を迎えた、岐阜県北部の歴史ある総合病院です。昭和56年(1991年)に臨床研修病院に指定されて以来、多くの医師を育ててきました。
東京都の2倍という広大な医療圏を守る中核病院としての当院のミッションは、高度な急性期医療を行うことです。飛騨地域では唯一の救命救急センターを整備。また回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、介護老人保健施設を併設。多様な機能を生かして地域の超急性期から慢性期医療、終末期医療と、地域完結型を基本とした医療を提供しています。
◆三次救急告示病院、救命救急センター
 年間12,000人の救急外来患者と3,700台の救急車を受け入れ、応需率は99.5%です。
◆地域がん診療連携拠点病院
 医師を中心とする医療スタッフがチーム医療で治療を行っています。緩和医療専門医による緩和ケア内科外来も開始しました。 
◆周産期母子・小児医療センター
 総合病院としてのメリットを生かし、お母さんと赤ちゃんに万全の体制を整え、産婦人科医・小児科医が24時間体制でサポートします。他院からの母体・未熟児も受け入れ、へき地妊婦支援体制における中核病院として重要な役割を担っています。
◆地域医療支援病院
 地域の医療機関と質の高い、そして密度の濃い強固な連携をし、当院の機能及び特色を生かして、医療の質の向上を図り、地域の皆さんにより良い医療を提供できるよう努力を続けています。
◆災害拠点病院
 災害救護は日本赤十字社の重要な使命です。定期的に訓練を行い、万一の災害に備えて、いつでも出動できる体制を整えています。
周辺環境 高山は、岐阜県山間部北アルプスに囲まれた飛騨地区の中心都市です。東京都の約2倍の広大な面積を有する医療圏の人口は約14万人ですが、多くの観光客が訪れる日本有数の観光都市でもあります。
休日には、飛騨高山の古い町並みを散策したり、飛騨のおいしい料理や地酒が堪能できます。豊かな自然に恵まれ、夏は登山やキャンプ、渓流釣り、冬はスキーやスノボが楽しめます。温かい人柄の地域の皆さんと触れ合い、充実した余暇が過ごせます。
主な設備 【付帯施設】人工腎センター、健診センター、外来点滴室、助産師外来、事業所内託児所、介護老人保健施設、居宅介護支援事業所

【医療機器】ライナック、高気圧酸素治療装置、体外衝撃波結石破砕装置、血管造影装置、心臓カテーテル装置、その他多数あり

【機関指定】災害拠点病院、へき地医療拠点病院、地域がん診療連携拠点病院、地域周産期母子医療センター、エイズ治療拠点病院、臓器提供施設、地域医療支援病院、他

各診療科情報

病床数 医師数(うち、指導医師数)
内科 100床 20名 (10名)
循環器内科 25床 2名
整形外科 25床 6名 (3名)
外科 25床 7名 (3名)
脳神経外科 23床 4名 (2名)
泌尿器科 12床 3名 (1名)
小児科 10床 6名 (5名)
産婦人科 25床 6名 (2名)
耳鼻咽喉科 7床 2名 (1名)
眼科 8床 1名
精神科 0名
皮膚科 1床 1名 (1名)
放射線科 2名 (1名)
リハビリテーション科 1名 (1名)
麻酔科 1名 (1名)
病理診断科 1名 (1名)
口腔外科 2床 3名 (1名)
救命救急センター 16床 2名
未熟児センター 10床
地域包括ケア病棟 48床
回復期リハビリ病棟 45床

m3.com 研修病院ナビに会員登録すると…

  • クチコミが閲覧できる

    医師が登録したリアルなクチコミの閲覧や、ランキング順で病院を探すことができます。

  • 新着お知らせ登録

    見学会のお知らせや病院からのお誘いなどをメールで受け取ることができます。

  • 見学の問い合わせ

    病院見学の調整をフォームから行うことができます。

※m3.comに医師会員(初期研修医)または医学生として会員登録が必要です。(所定の手続きが必要です。)

高山赤十字病院

会員登録するとクチコミを閲覧できます!