初期研修について【姫路赤十字病院】 | m3.com 研修病院ナビ

研修病院ナビTOP > 初期研修について【姫路赤十字病院】

姫路赤十字はこんなところ

1 85万人の医療圏を支える中核病院 2 将来を見据えた充実の研修プログラム 3 自慢の研修環境・研修仲間・研修文化

姫路市は、人口54万人都市で全国25番目の大きさです。中播磨医療圏58万人、西播磨医療圏28万人併せて、約85万人の医療人口基盤を持つ地域で、これは他県一県の医療人口に匹敵する規模です。当院は、ベッド数555床の中核病院で、疾患も多岐にわたり豊富な症例を経験できます。

研修プログラムは、2年目に10ヶ月の選択期間を設けており、専門が決まっている人は集中的に、決まっていない人は様々な科を回れるよう設計してあります。市中病院では珍しいエコー・病理の研修をできるのも特徴です。

専用研修棟を有し、技能研修センター・初期研修医専用医局等があります。20名以上が在籍しており、先輩や、同期とのコミュニケーションもとりやすく困った事はすぐ相談できます。皆で積極的に改善していく文化があり、日々活発な意見交換が行われています。

Img01

病院ヘリポート

研修プログラム

研修プログラム

先輩はこんな人たち

Himeji 01 Himeji 02
全国から集まる仲間と一緒に研修しよう
出身大学
秋田大学、岩手医科大学、富山大学、金沢医科大学、信州大学、三重大学、滋賀医科大学、京都府立医科大学、大阪市立大学、大阪医科大学、関西医科大学、奈良県立医科大学、神戸大学、兵庫医科大学、和歌山県立医科大学、岡山大学、川崎医科大学、島根大学、鳥取大学、広島大学、山口大学、徳島大学、香川大学、高知大学、九州大学、久留米大学、佐賀大学、長崎大学、宮崎大学
人数と男女比
1年次 ・・・・・
男性 10名女性 3名
2年次 ・・・・・
男性 10名女性 3名

※2017年度予定

進路
姫路赤十字
54%
市中
27%
大学
12%
 
 
※2011年から2016年修了者実績

採用と処遇

採用情報

募集人数: 14名

試験資格: 医師免許取得見込者

必要書類: 自筆履歴書(指定様式)、学業成績証明書、卒業見込証明書

応募期間: 2017年6月上旬~各試験日(8月に3回開催予定)の1週間前

試験日程: 2017年8月上旬(正式に決定次第、ご案内致します)

試験内容: 筆記試験(小論文)、面接

担当者 : 人事課 東山浩和

電話番号: 079-294-2251

Eメール: kensyu@himeji.jrc.or.jp

処遇情報
身分: 常勤嘱託
1年次給与:    320,000円/月
1年次賞与:    500,000円/年
2年次給与:    350,000円/月
2年次賞与:    500,000円/年
当直回数: 月4回程度
当直手当: 宿直15,000円/回(17:00~翌8:30)
      宿日直30,000円/回(8:30~翌8:30)
住宅情報: 間取り2K・賃料38,000円/月・駐車料5,000円/月(希望者)
      通常賃貸 住宅手当上限28,500円
Adoption img

夕方の姫路赤十字病院

見学に行こう

Visit img

オペ風景

初期研修医との懇談など充実の内容
見学情報

見学日数:1日・1泊2日・2泊3日(希望に応じて可能)

見学可能曜日:平日

見学時間:8:30~16:30頃
     (下記スケジュール例をご参考にしてください)

見学内容:プログラム説明・ICU見学・希望診療科見学・
     初期研修医との懇談等
     (下記スケジュール例をご参考にしてください)

集合時間:8:30

集合場所:管理棟4階 人事課

持ち物:白衣・名札

問い合わせ担当者:人事課 東山浩和

問い合わせ電話番号:079-294-2251

・昼食・夕食:食堂で使用可能な食券を配布します
・ご希望の方は、当院職員寮に無料で宿泊が可能です
・ご希望の方は、当直見学も可能です(※診療科による)

見学当日のスケジュール(例) 見学当日のスケジュール(例)
研修医の1日

「研修医は実際どんな生活を送っているの?」
現役研修医の1日の様子をご紹介
>> 続きを読む

インタビュー

「m3.com 研修病院ナビに取材されました」
研修医・院長・指導医に突撃インタビュー
>> 続きを読む

病院概要・環境

病院の概要や、姫路での生活環境をご紹介

>> 続きを読む