次の時代に通用する質の高い医療を目指して 次の時代に通用する質の高い医療を目指して

研修プログラムの特徴

  • 指導医が多数在籍

    指導医が多数在籍

    当院には20名もの指導医が在籍しています。初期研修中は経験豊富な指導医がマンツーマンで指導。将来の専門性も考慮しつつ、それぞれの医師が希望する分野を目指せるようしっかりとサポートします。

  • メリハリのある環境

    メリハリのある環境

    日曜日・祝日は休みで、土曜日も業務量によっては半休・休日になることもあります。ON・OFFのメリハリを持って働けますので、勉強やプライベートに充てる時間もしっかり確保できます。

  • メリハリのある環境

    フレキシブルなカリキュラム

    当院では救急医療とプライマリケアを基盤としたスーパーローテート方式を採用。回る科目や1日のプランをフレキシブルに選ぶことができますので、自分の希望する研修カリキュラムを作ることができます。

ローテーションの例

ローテーションの例

プログラムの詳細はこちら

研修医の声

研修医の声 研修医の声

嘉数 智亮 先生

初期研修医・2年目

当院では研修内容を自分で決められるので、研修は1年目から充実していました。私の場合は麻酔科での研修を3ヶ月間かけて体験し、挿管を80~100件程行いました。
救急時にも挿管を任され、自信がつくまで学ぶことができました。それに、研修医が少ないこともあり、指導医の先生は手厚く、熱心に指導して下さります。お蔭でCT読影会で先生に評価してもらえるまでに。
当院の研修は忙しい時もありますが、きちんと休みがあります。自分の時間がとれるのは非常にありがたいですね。サマースクールや勉強会、他院での研修にも参加できますし、学科は2学会まで交通費が出ますので、積極的に勉強できる環境だと思います。

嘉数先生の1日のスケジュール

嘉数先生の1日のスケジュール 嘉数先生の1日のスケジュール
研修医の声

指導医の声

木田 吉俊 先生

医師としての基本姿勢は、はじめの2年間で決まるといっても過言ではありません。ですので、病棟から呼ばれた時には、電話で済む内容であっても、ベッドサイドまで行って自分の目で確認していただきたいです。患者様に寄り添って丁寧に向き合う姿勢を身に着けていって下さい。

病院見学のスケジュール

病院見学のスケジュール 病院見学のスケジュール

募集要項

  • 応募資格:2019年医師国家試験受験予定者
  • 必要書類:履歴書、成績証明書
  • 応募期間:2次募集開始〜定員に達するまで
  • 選考方法:面接・小論文
  • 採用人数:4名
  • 連絡先 :【TEL】 048-562-3000 /【FAX】 048-563-2170 /【MAIL】 hanyuhp@fureaihosp.or.jp

待遇

  • 雇用形態:常勤
  • 勤務形態:週40時間勤務
  • 給与  :【1年次】月給32万円〜 / 【2年次】月給36万円〜
  • 諸手当 :当直手当、住宅手当、家族手当、通勤手当
  • 休日  :日曜日、祝日 ※勤務状況により土曜日も休日になる場合があります。
  • 休暇  :有給休暇、特別休暇
  • 福利厚生:賞与年2回、退職金制度、各種給付制度、共済会、院内互助会、職員旅行、クラブ活動助成、学会参加費補助、職員宿舎有(家賃半額補助)
  • 保険  :健康保険・年金保険・雇用保険・労災保険加入、医師損害賠償責任保険加入

病院データ

運営団体名 埼玉県医療生活協同組合
病院長 松本 裕史 / 出身大学:群馬大学
所在地 〒348-8505 埼玉県羽生市下岩瀬446
ホームページ http://www.fureaihosp.or.jp/hanyuhp/
設備 MRI1.5磁気共鳴イメージング装置 / 64ch MDCT DSA装置 / 腹部超音波診断装置オートアナライザー / 血液ガス分析装置 / ポリグラフ / 肺機能測定装置 / 電子内視鏡 / 透析装置 / 心臓超音波診断装置 / トレッドミル / 腎尿路結石破砕装置 / マンモグラフィー・マンモトーム
認定施設
  • 日本内科学会認定医制度教育関連施設
  • 日本外科学会外科専門医修練施設
  • 日本整形外科学会専門医制度研修施設
  • 日本脳神経外科学会専門医訓練施設
  • 日本麻酔科学会麻酔指導病院
  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設